ときめきメモリアル大辞典

初心者の友

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

初心者の友【しょしんしゃのとも】

ラスボスとは逆に、クリアするのにほとんど苦労することがないタイプのこと。
攻略難易度が低いため、初心者がときメモシリーズに慣れたり勘を取り戻すのにお世話になるキャラクター達の事を言う。
ちなみにメインヒロインでは『2』~『4』と連続してこのタイプであるため、
『1』の藤崎詩織に代表されるメインヒロイン・王子は稀な存在だと言えるだろう(ただし麻生華澄皐月優も詩織と似たタイプ)。

初心者用キャラクターは、大別して以下の6タイプに分けられる。

早乙女優美型

特徴

  • 必ず登場する。
  • 好感度が上がりやすい。

当てはまるのは『1』の早乙女優美、『2』の陽ノ下光、『3』の牧原優紀子、『4』の星川真希、『GS1』の日比谷渉の5人。
優美と日比谷は2年目からの登場と他の3人(メインヒロイン)よりも遅く、星川は他の4人よりも傷つきにくいという別の特徴がある。

虹野沙希型

特徴

  • 登場しやすい
  • 好感度が上がりやすい
  • 傷つきにくい

当てはまるのは『1』の虹野沙希、『2』の佐倉楓子、『GS3』の新名旬平の3人。
虹野と佐倉に関しては、ほんの僅かな必要パラメータに達しただけで登場してしまうため、攻略しない場合は注意が必要。
なお、新名が本格的に登場するのは虹野より遅い(2年目)。

美樹原愛型

特徴

  • 登場時期が遅いが登場しやすい
  • 好感度も上がりやすい
  • 場合によっては割り込み告白もある

当てはまるのは『1』の美樹原愛と『4』のエリサ・D・鳴瀬の2人のみ。
美樹原の場合、最も早い登場は1年目のクリスマスパーティー、最も遅い登場は3年目のバレンタインデー
エリサの場合は必要パラメータに達していれば2年目開始時から春休み前までのいずれかに登場してくる。

伊集院レイ型

特徴


当てはまるのは『1』の伊集院レイ、『2』の野咲すみれ九段下舞佳、『4』の水月春奈、『GS1』の蒼樹千晴花椿吾郎
『GS2』の赤城一雪真嶋太郎古森拓、『GS3』の藍沢秋吾春日太陽の総勢11人。
ただし、舞佳の場合は条件を全て満たしていても運次第でバッドエンドになるため要注意。

天之橋一鶴型

特徴

  • こちらからアプローチはできないが参照パラメータを上げやすい

当てはまるのは『GS1』の天之橋一鶴、『GS2』の若王子貴文真咲元春の3人。
この中で、真咲は花屋のアルバイトをやめた途端に攻略キャラから外れてしまうので、特に気をつけたい。

館林見晴型

特徴

  • 純粋に誰も攻略できなかった時の救済措置

当てはまるのは『1』の館林見晴と『GS2』の音成遊の2人のみ。
ただし、館林の場合は運次第でバッドエンドとなり、遊くんの場合は真のエンディングを見るにはフラグを立てる必要がある。

概要

全6タイプの中では「早乙女優美型」が最も攻略しやすいが、
狙っていない場合はその好感度の上がりやすさからほぼ確実に障害になるため要注意である。

「伊集院レイ型」には特にそういう心配はないのだが、水月春奈だけは交換日記を始めてしまうと「ヒロインポイント」が上がってしまうため、
展開によっては他キャラ(特に龍光寺カイ)よりも「ヒロインポイント」が上回ってしまい、攻略出来なくなるという事態に陥ってしまう。
逆に言えばヒロインポイントを上手く調整できれば同時攻略ができ手間が省けるのだが。
これを避けるためにも交換日記を断るか、全部で2回発生するホワイトデーでお返しを別のキャラ(本命)にすればいいだろう。

「天之橋一鶴型」はこちらからデートに誘う必要がなく、パラメータ上げに専念できる。
なおかつ参照パラメータは特定のコマンドを実行していれば自然に上がっていくので苦労しない。

なお、『4』は主人公特技などで全体的に攻略が簡単になっている。
その特技を駆使さえすれば上記に挙げられなかったキャラもある意味初心者の友と化してしまう。

また、『GS3』は出会ってから一度もデートをしなければ月末の傷心度増加がないために攻略がかなり簡単になっているので、
ある意味全員が初心者の友と言ってもいいだろう。

関連項目