前山田健一/ヒャダイン

登録日:2011/07/25(月) 08:15:53
更新日:2020/05/16 Sat 07:58:23
所要時間:約 3 分で読めます




前山田健一とは、SUPALOVE所属の音楽プロデューサー(作詞・作曲・編曲を手掛ける)。
また、2011年にはヒャダイン名義で歌手としてもデビューした。

大阪府大阪市住吉区出身。
声優の下野紘とは同い年で交友もあり、PVには友人役として出演している。


■前山田健一としての活動


京都大学を卒業した後に、作詞家の松井五郎に弟子入りする。
だが、活動し始めた当初の2007年頃はさほど売れず、鳴かず飛ばずの状態だったという。

ちょうどその頃、ニコニコ動画に投稿された動画に刺激を受け、自身もヒャダイン名義で投稿を始める。
これが日本国内のみならず世界からも人気を得た。
このことが自信となり、現在の事務所に移籍、以後幅広いジャンルの楽曲を手掛ける。

主な担当楽曲

2009年
  • 倖田來未×misono「It's all Love」作曲
  • 東方神起「Share The World」作曲
  • 『きらりん☆レボリューション』関連楽曲 作詞/作曲/編曲

2010年
  • みつどもえ』関連楽曲 作詞/作曲/編曲
  • 『怒首領蜂大復活』iOS版 BGM

2011年
  • 『みつどもえ』 関連楽曲 作詞/作曲/編曲
  • 「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」 作詞/作曲/編曲(『日常』前期OPテーマ)
  • 「ヒャダインのじょーじょーゆーじょー」 作詞/作曲/編曲(『日常』後期OPテーマ)
  • 佐咲紗花「Zzz」 作詞/作曲/編曲(『日常』EDテーマ)
  • 新☆谷良子「ナニがナニでナニなの…」 作詞/作曲/編曲 (OVA『かってに改蔵』EDテーマ)
  • 麻生夏子「エウレカベイビー」 作曲/編曲 (アニメ『バカとテストと召喚獣にっ!』EDテーマ)
  • クリスマス?なにそれ?美味しいの? 作詞/作曲/編曲

2012

2013
  • 「笑いの神様が降りてきた!」 作詞/作曲/編曲(『笑神様は突然に…』テーマソング)


■ヒャダインとしての活動


前述のとおり、2007年頃からニコニコ動画にて、主に昔のゲームのBGMにアレンジを加え自作の詞で歌った曲を投稿していた。
その卓越したアレンジセンス、仕込むネタのレベルの高さ等、リスナーから高い評価を受けている。
その後2011年4月に、ヒャダイン名義でもメジャーデビューを果たす。デビュー曲は日常のOPテーマである「ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C」。
名前の由来はドラクエに登場するヒャド系呪文から。不遇な扱いをされてるところが好きなんだとか。

特徴として、低い声やジジイ声から、高い女性声まで1人でこなす点が挙げられる。特にその女性声は可愛らしく快活な声として人気が高い。
女性声はヒャダインの下位呪文・ヒャダルコを捩って『ヒャダル子』と呼ばれる。
ヒャダイン氏自身は男性である為、PVではヒャダル子役を麻生夏子、早見あかりが演じている。
因みにヒャダル子の声はヒャダイン氏の声をピッチ調整したものであり、地声でこの声を出せるわけではない。

2010年5月5日のブログにて、前山田氏であることを告白した。それまでは謎の多い人物であった。
プロであることを発表した後も、動画サイトでの活躍は継続している。

余談だが、アニソン界の大御所影山ヒロノブは名前をヒュダインと間違えていたらしい。
そのことを問い詰められると「最近韓国が流行っているからヒュンダイと間違えた」と言っていた。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/