奴隷との生活 -Teaching Feeling-

登録日:2015/11/25 (水) 00:35:24
更新日:2019/10/09 Wed 13:34:26
所要時間:約 7 分で読めます




『奴隷との生活 -Teaching Feeling-』とは、同人サークルFreakilyCharmingより発売中の18禁同人ゲームでジャンルは「奴隷純愛シミュレーション」。作者はRay-K氏。


概要

このゲームは販売サイトにも書かれている通りヒロインとコミュニケーションを重ねるゲームである。
「奴隷の子に優しくしてイチャラブするえっちぃゲーム」という言葉に偽りなく、不幸な生い立ちの少女を愛でることが目的のゲームであり、
彼女とひたすらお話するもよし、頭を撫で続けるもよし、お着替えを楽しむもよし、どこかに出かけるもよしと、様々なやり方で彼女を可愛がることができる。
そうして暮らしていくうちに、彼女も好意を向けてくれるようになり……。

このゲームにはBAD以外でエンディングは存在しない為、ひどいことをしなければ無限にシルヴィとの日々を送ることが出来る。
複雑なゲーム性はないが「かわいそうな女の子に優しくする」というコンセプトが多くのプレイヤーの琴線に触れたのか人気が爆発し、
販売サイトであるDLsiteやDMMで連続一位を達成様々なソーシャルメディアで話題になった。
そして2019/8/13現在DLsite(7万1197本)DMM(11万3874本)合算販売数が18万本を突破すると言うDL専用エロゲーとして見ると意味不明なレベルの大ヒット作品となった。
※同条件で売上ランキングを作ると2位が合算5万6千本程度(DMM「単体での」DL販売売上だけで超える)と言う事実
と言うか「同人作品全体」で見ても3位に喰い込む(他トップ10は「高くて」この作品の半額程度、1/3や下手したら1/5程度の安価なCG集で占められている)と言うモンスター作品へとのし上がった。
AA一杯作られてやる夫スレにも使われ始めてるしね
一部海外にもプレイヤーが存在するという。というかようつべに外人プレイヤーの実況動画が上がってる。
そして半額キャンペーン等の対象になりやすいとは言え、発売から3年半経った現在ですら月1000本を超えるペースでの売り上げを上げ続けている。*1

発売されたのは2015年だが2019年時点でも頻繁に更新されており更に大型アップデートまで予定されている。
あまりにも更新頻度が高いためか海外では「割れを待つよりも買った方が得」と結果的に割れ対策になっているという話まである。


システム

  • 「会話」…最初から使えるコマンド。後述の「撫でる」コマンドほどではないが、様々なことが聞ける。
  • 「撫でる」…ある種一番の目玉。愛情度を稼ぐだけでなく、シルヴィのステータスの変動によってシルヴィの反応が変わるため、一日中撫でるプレイヤーが続出。
    2/8のアップデートを適用すると、後述の愛情度と淫乱度によって頬や口元も撫でる事が出来るようになる
  • 「シルヴィステータス」…文字通りシルヴィのステータス。愛情度、淫乱度というパラメータがあり、特に愛情度は序盤では重要な値である。
    愛情度は「撫でる」や「外出」、淫乱度はシルヴィと合意の上で性行為をした後に出現する「ベッドにいく」選択肢で上昇する。なお、淫乱度はとあるアイテムで下降させられる。
  • 「外出」…シルヴィと一緒にお出かけするコマンド。飲食店やお店によることができ、イベントを進めると様々なところへ行ける。特に森ではピンクの花青い花を手に入れることが出来る。
    アップデートにより、シルヴィと一緒に出かけるか一人で出かけるか選べるように。シルヴィの淫乱度が高い状態で一人で出かけると…?
  • 「着替え」…店で購入した衣服にシルヴィを着替えさせたり、アクセサリーを付けさせることが出来る。今後もバリエーションが増えていくことが期待される。
  • 「仕事の手伝い」…シルヴィにナース服を着せていると、町医者の仕事を手伝ってくれる。先生、ちゃんと仕事されてたんですね。
  • 「お酒を飲む」…お酒を買っているとシルヴィと晩酌が出来る。もっとお酒を飲ませることもでき、何度も飲ませてベロンベロンに酔わせることも可能。
  • 「コミュニケート」…Ver.1.50より追加。愛情度が高いと出現するメッセージウィンドウに特定の言葉を入力するとシルヴィが反応してくれる。「キスして」等、反応だけでなく実際そのとおりに行動してくれる言葉もある。
  • 「生活記録」シルヴィと過ごした日数やアイテムの確認が出来る。
なお初期のみ「体を触る」というコマンドがあるが……後述


ストーリー

町医者である主人公は、ある日突然奴隷の少女を引き取ることに。
主人公は彼女との生活の中で、どのように接していくのであろうか……


キャラクター

どのキャラクターも明確な年齢設定はされていないが、(少なくとも作者の中では)全員18歳以上の設定。

主人公

「もう夜だ…寝支度をしよう」
プレイヤー本人。所謂しゃべらない主人公でモノローグや選択肢で会話する。シルヴィに語ったところによると「しがない町医者」。
かつて助けた胡散臭い商人から、奴隷の少女であるシルヴィを引き取ることになる。
収入はそれなりにあるようで、シルヴィを引き取って衣服やスイーツを毎日買い与えても経済的に困窮するような描写はない(システム上も資金運用描写は存在しない)
ひたすらシルヴィをなでなでして1日を終えることもできるが、プレイヤーから見えないところで診療をしているのだろうか。*2
シルヴィからの呼び名は「ご主人様」。ゲーム内で変更可能であり、一部はシルヴィからコメントが聞ける(お兄ちゃん、お父様etc)
名前は特に設定されておらず、プレイヤー間では職業が医師のため「先生」と呼ばれている。
イチモツが相当デカい。*3


シルヴィ

「……おやすみなさいませ」「そろそろ寝ましょうか。…今夜も一緒に♪」
ヒロイン。奴隷の少女であり、主人公に引き取られる。
かつての主人から虐待を受けていたため、傷痕があちこちに見受けられる*4
奴隷らしく大人しく従順な少女であり、主人公のやることに一切逆らわない。
その境遇故最初は心を閉ざしており無感情、無表情だが優しくコミュニケーションを取っていくことで心を開いてくれるようになる(かわいい)。
大抵の料理やお菓子は美味しく食べられるが、コーヒーなどの苦いものは好みではないらしい。
お酒はそこそこ飲めるがあまり強くはなく、酔うとだんだん甘えん坊になるタイプ。かわいい。
彼女とらぶらぶあまあまな生活を送ることがこのゲームの目的であり、最終目標でもある。
なお、以前の主人に痛められ続けた奴隷生活で体が弱っているので彼女を追い詰めることをすると……
黒髪に見えるが主人公によると落ち着いた銀色の髪と瞳の持ち主であるらしい。
シルヴィ(Sylvie)という名前は犬によく使われ、「銀」という意味合いから取ったとのこと。そのため元々はシルヴィ(Silvie)だったようだがSylvie表記が多くなってきたため変更したとのこと。
ちなみにゲーム中で名前変更はできない。

サブキャラクター

商人(フェルム)

「おや先生、お買い物ですか」
シルヴィを主人公に紹介しに来る、いかにも裏社会の住民な怪しい中年。昔主人公に命を救われたことがあり、恩義を感じていた。
シルヴィの元主人(後述)の遺産争いからお零れを頂いた際に彼女を押し付けられ、ただ処分するのも彼なりに良心の呵責を覚えたらしく、
ちょうど主人公のいる街の近くだったこともあって彼にシルヴィの処遇を持ち掛けた。
商品としてではあるがシルヴィの扱いはきちんとしていたとのことで、シルヴィも彼に感謝しているようだ。
ただ本人としては「厄介事を押し付けただけなので別に感謝される謂れはない」とのこと。
後に市場で再会することができ、その際に彼から薬草についての本を買うと、森の散策でピンクの花青い花を採取することが可能になる。
これらはお茶に混ぜることで淫乱度を上下させたり、精力剤や媚薬の材料になる。
また、朝に一人で市場へ向かうとお酒(梅酒)を売ってくれるほか、ちょっとした話を聞くこともできる。
名前はラテン語で「鉄」を意味する「Ferrum/フェルム」から。
見た目こそ怪しいが本編中では胡散臭いながらも優しいおじさんという印象が強く、上記のやりとりが原因で一部ではツンデレ扱いされている。

不気味な店員(オーレリア)

「あらあら、いらっしゃいませ。ご自由に見ていってくださいな」
服屋を営んでいる女性。不思議な雰囲気の女性、と主人公は語っているが名前はご覧のとおりである。
主人公が初めて訪問した際は、ボロ1枚のシルヴィを見た彼女から半ば脅迫じみた勢いで押し売り…いや、買うように薦めてくる。*5
服の他にアクセサリ等も販売しており、購入するたびにバリエーションが増えていく。それにしても売ってる品物といい、いったい何者なのだろうか。
華奢で小柄なシルヴィとは裏腹に長身巨乳の持ち主でシルヴィも思うところがあるようだ。*6
バージョンアップでたまに服装が変わる。開発中のベータ版ではさらに……?
シルヴィの淫乱度が高い状態で夜に外出し彼女の店に寄ると、夜の営み用の品物を売ってくれるようになる。
当然と言うか何と言うか、彼女の衣装もソレを意識したセクシーな物に変わる。
名前は猫の名前に使われる「金」の意味の「オーレリア(Aurelia)」から。
名前が決められる前は某有名ギタリストに似た髪型だったので高見沢呼ばわりされていた。 

奇妙な店員(ネフィー)

「いらっしゃいませー? お二人様ですねー?」
アップデートで追加されたキャラクター。
行きつけの喫茶店の店員なのだが、ツートンカラーの髪、ピアスだらけの耳、やたらベルト(拘束具?)が多い服、腰にはチェーンと店員とは思えない程パンキッシュな格好をしている。
瞳は左目が青右目が緑のオッドアイでやや三白眼気味。間延びした口調で話し、主人公をからかったりするなど掴み所がない性格をしている。
本人曰くウェイトレス兼雑用兼コック兼店長とのこと。
足取りや動きは常にフラフラしていて危なっかしいが、不思議とお皿や商品の扱いは素早く正確。危ないお薬でもキメてるんじゃないかと心配になってくる。
ついでに運動神経も良く、大抵のお菓子やら料理やらは作れると言う割と完璧超人。*7
1人で外出すると帰りに喫茶店に立ち寄ることが出来、彼女からシルヴィへのお土産を買うことが出来る。
名前のネフィー(Nephy)は「翡翠石(Nephrite/ネフライト)」から 。

  • 前主人
シルヴィの以前の主人。既に故人であり立ち絵も出番も存在しないが、便宜上記しておく。
資産家でありシルヴィの他にも様々な奴隷を所有していたらしく、悪質な奴隷所持者のイメージにたがわぬ残忍な人物。
シルヴィは「悲鳴用」の奴隷であり、彼女以前にも何人も悲鳴用の奴隷を買っては使い潰していた(=殺していた)らしい。なお、「性奴隷」は他にいたため、シルヴィは性的な意味では襲われずに済んでいる。
表向きは事故死だが、実のところ恨みを買っていた人物に殺されたとのこと。


【余談】

  • 作者のRay-Kbys氏は人外、欠損、異形、奇形といったジャンルのイラストを多く制作しており、興味がある方はブログやHPを見てみるといいかもしれない。(逆に苦手であればお勧めしない)
  • Ray-Kbys氏はSNS上で本作の関連イラストも上げているが「実装したものが公式」としており、「それ以外は作者自身による二次創作のようなもの」と語っている。
    • Twitterでシルヴィの成長姿やゲーム中では姿が出ない主人公の絵も公開したが「あくまでも私のイメージであり公式設定ではありません」と念押しするほど*8
  • ゲームや作者本人の質問に関してはHPにまとめられているのでそちらを参照。
  • シルヴィの初期案はより痛々しい姿で、需要や作業の複雑化のため断念したとのこと。現在でもTwitterで確認可能。
    もっともこちらもファンアート等では人気があり、プロトタイプシルヴィを縮めてプロヴィと呼ばれている。これが人の夢!人の望み!人の業!
  • 初期では選択肢でサンドイッチを食べさせるとBADENDになった(現在ではフラグの一つに修正)ため、一部でサンドイッチは毒物とネタにされた。
  • 「体を触る」というコマンドであるが、繰り返し選択することで性行為に及ぶかどうかの選択肢が出てくる。
    シルヴィの同意を得てない状態で性行為に及んでしまうと、回想欄の枠がその性行為の1つを除いて消滅し、またその後は問答無用でバッドエンドとなる。
    なお、無理矢理性行為に及んだ場合の回想は、純愛√に移行すると見ることも回収することも出来なくなる。
    え? そんな回想見ないし必要ない? すごく分かりますよその気持ち。


注意!

  • 傷を無くす設定を追加してほしい
  • 暴力や無理やりの調教コマンドを追加してほしい
  • 妊娠、出産、他エンディングがほしい
  • 服屋のお姉さんのルートがほしい
  • スマホ版を用意してほしい
というご要望には応じられないと言明されてるので注意。成人ゲームであることを忘れないように。*9
何処でも言えることだがTPOをわきまえた行動をしよう。
一方作者曰くここまで売れたからには上記以外の追加要素を色々と検討しているとのことで、全国のプレイヤーは今後もシルヴィとのあまあまな生活が続きそうだ。



(…もう夜だ。追記編集しよう…)
シルヴィ「…そろそろ寝ましょうか。加筆修正も一緒に…。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/