カブト虫ルパン

登録日:2021/01/20 (水曜日) 21:22:55
更新日:2021/01/26 Tue 22:06:03
所要時間:約 2 分で読めます





その道では、世界に知れ渡ったルパンの名を持つ俺様よ……

これぐらい見つけんでどうする。ルパン様を甘く見るな……!


出典:仮面ライダーX/東映/第25話「謎の怪盗カブト虫ルパン!!」/1974年8月3日放送

カブト虫ルパンとは、特撮テレビドラマ『仮面ライダーX』の第25話「謎の怪盗カブト虫ルパン!!」に登場した怪人。

身長:164cm
体重:59kg
声:市川治(第24話)、西崎章治(第25話)


【概要】

世界に名だたるフランスの怪盗・アルセーヌ・ルパンの化身である怪人。
キングダークと共に日本にやって来た四人のGOD悪人軍団の一人で、鳴き声は「ルパルパルパルパ」。
黒いジャケットにマントを着用してシルクハットを被り、口元にはカイゼル髭のような触角があるというまさしく「怪盗」というイメージの出で立ちをしている。

任務は、まず前回(第24話)サソリジェロニモが入手したRS装置の設計図を回収。
その後、分身であるカブト虫を使ったスパイ活動で情報を集めてRS装置の設計図を託された堂本博士から設計図を奪おうと暗躍する。

性格は目的のためなら老人に暴力を働いたり子どもを拷問するなど、ルパンとはかけ離れた非道そのもの。
武器はサーベルで、Xのライドルホイップと互角に渡り合うほどの剣さばきを見せる。
頭に被っているシルクハットは投げつけて回転ノコギリのように攻撃するギロチンハットで、GOD戦闘工作員の首をたやすく切断するほどの威力がある。
分身であるカブト虫を使ったスパイ活動を得意としており、自身もカブト虫に変身できる。
瞬間移動を使って神出鬼没に現れ、一跳びで橋の上に飛び上がる跳躍力、視界を遮る「カブト虫煙幕」など怪盗らしい身のこなしを見せる。
左目のモノクルには透視能力がある。


【活躍】

野球をしていたノリオとタカシは、誤って近くの屋敷の窓を割ってしまうが、中から現れた老人は怒りもせずに逆に二人を中に招き入れ、お菓子を振る舞う。
喜んでお菓子を食べる2人だったが、何故かすぐに眠ってしまい、老人は何かの作業を始めた。

出典:同上

実は、この老人は南原博士の先輩の理論物理学者の堂本博士であり、RS装置の設計図を託された一人であった。
しかし、堂本博士は自身が孤独の身である事に加えてガンを患い、設計図を守れないと考えて苦渋の決断ではあったが二人の背中にアルファ光線で設計図を転写して隠し通そうとしたのだった。

一方、COLでは敬介が南原博士と親交のあった人物として堂本博士を突き止め、会いにいこうと話していたが、その会話をGOD悪人軍団の一人「カブト虫ルパン」の分身であるカブト虫に聞かれてしまう。
作業を終え、2人を帰した堂本博士の元にカブト虫ルパンが現れて設計図を奪おうとするがそこに敬介が駆け付けて戦闘になる。
追い払う事には成功するが堂本博士は死亡してしまい、敬介はノリオが忘れていったグローブを見つけ、話を聞きにいく。

話を聞きにいったノリオが何も知らなかったために、敬介はタカシを捜しに行くがカブト虫ルパンがノリオを襲って拉致してしまう。
タカシも何も覚えていなかったが、マコとチコが背中の設計図を発見。
敬介はすぐにプールの水で洗い流すように促すが、ノリオを拷問して情報を聞き出したカブト虫ルパンがタカシもさらってしまい、敬介はすぐに後を追う。

カブト虫ルパンはカブト虫煙幕でXから逃げ、設計図を手にするが、そこにXが登場して対決に突入。
得意の剣さばきでXと互角に戦い、頭のギロチンハットで攻撃するカブト虫ルパンだったが隙を突かれて「Xキック」を受けてふき飛ばされてしまう。

出典:同上

今度はお前だ!


出典:同上

カブト虫ルパンは投げ返されたギロチンハットで首を切断されて爆散。
設計図はXの手に渡り、二人の背中に転写された設計図はシグマ光線によって消えた。
しかし、キングダークの前には新たな刺客が姿を現したのだった。

【その他】

堂本博士を演じているのは、放送芸能家協会の理事長を務めた事もある佐々木孝丸氏。

なお『仮面ライダードライブ』にて、ルパンをモチーフにしたアルティメットルパンこと仮面ライダールパンが登場している。

追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月26日 22:06