100体のハンター(run for money 逃走中)

登録日:2021/05/07 Fri 23:30:00
更新日:2021/05/25 Tue 00:01:24
所要時間:約 9 分で読めます






100体のハンター!?





100体のって?





100体のハンター!





ハンター100体って!





100体の……   えぇ!?






MISSION



100体のハンターを回避せよ!





●目次


【概要】


100体のハンター』、フジテレビ系列で放送されている番組『run for money 逃走中』の一部のミッションに登場する、その名の通り総計100体のハンターたちである。
1体でさえ脅威となるハンターが100体もいればもう悪夢以外のなんでもないだろう。
基本コイツらが放出されるミッションは、放出を阻止する方法はほぼなく、エリアを脱出するミッションがほとんどである。

しかし、エリア脱出に失敗すればコイツらの餌食に……
その確保のされ方も確保された者に大きなトラウマを植え付けるようなされ方がほとんどである。
そして、さぞ視聴者の腹筋も崩壊したことであろう





100体のハンターの犠牲者たち


井森美幸 『長崎ハウステンボス』


記念すべき最初の犠牲者。
エリア脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
このミッションで新エリアに移動するには、エリア内にいる住人からパスポートをもらわなければいけないのだが、全員が持っているとは限らない。
井森が声をかけたのは、運悪く持っていない住人ばかりだったため結局時間切れ。王の塔の前で戸惑っている間に、エリアのあちこちから100体のハンターが現れ、最後は逃げる間もなくあっという間に100体のハンターに囲まれ確保。「来るな~~~~!!!」という悲鳴の中、井森は黒い波に埋もれていった………



山崎邦正(現・月亭方正) 『ジャンプ! お台場』


おそらく視聴者の中で一番印象に残っていると思われる犠牲者。
アクアシティ脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
急いで出口を探すもどこも封鎖済みという井森同様運の悪さが露呈し、結局脱出失敗。
100体のハンターが放出され、「ヤバイよ… ヤバイよ…」といいながら懸命に逃げるも100体のハンターがすぐに追いかけてきた。
そして、山崎は既に封鎖されたドアを見つけ「開けて開けて!!」とドアを叩きながら助けを求めるも、アクアシティは完全に封鎖されたためもう脱出は出来ず、山崎の声も他の逃走者には届かない…
そして、最後はドアに寄りかかり、そのまま悲痛な悲鳴を上げながら黒い波に飲み込まれていった………



くわばたりえ(クワバタオハラ) 『お台場2008』


エリア脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
脱出するには100体のハンターが設置されている東京ジョイポリスの中にある通行手形を入手しなければいけないのだが、くわばたはミッション発動時にジョイポリスから遠い場所におり、さらに道中同行していた吉田と揉め事をしたことで大きくタイムロスをしてしまい、くわばたがジョイポリスに着いた時にはハンター放出まで2分弱だった。
結局通行手形の獲得もできずに時間切れ。
必死に100体のハンターから逃げるもあっという間に囲まれてしまい黒い波の中へと消えていった………



梅田彩佳(AKB48) 『沈黙の巨大迷宮2


エリア脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
山崎同様、出口を探すが封鎖済みの扉ばかりでミッションギリギリで開いている扉を見つけるも間に合わず時間切れ。
100体のハンターに見つかり一目散に逃げるもすぐに追いつかれ、木の広場で確保。
黒い波の餌食となった………



荒川静香 『逃走中 ~アルティメット~』


アルティメットルール突入後、月村サトシによって再起動した100体のハンターに確保された。
100体のハンターが再起動したことにより完全にお手上げ状態に。
最後は覚悟を決めるも100体のハンターに見つかり一目散に逃げるも1st、そして2ndと2つのステージの逃げ続けていた荒川に余力など当然残っているはずもなく、最後は前後両方から追い込まれ、窓際で確保。
黒い悪夢の最初の生贄となった………



ゴリ(ガレッジセール) 『逃走中 ~アルティメット~』


アルティメットルール突入後、月村サトシによって再起動した100体のハンターに確保された。
荒川が確保されたことで上地雄輔との一騎討ちとなり、俄然闘志を燃やしており100体のハンターに発見されるも、柱を利用して回避することに成功。
しかし階段を下りた際に前方にもハンターの大群が。結果荒川同様前後から囲まれる形となり、絶叫をあげながら確保。
黒い悪夢の最後の生贄となった………



本間朋晃 『めちゃ×2本気で逃ゲてるッ!』


エリア脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
100体のハンター
フジテレビに停車するバスに乗り新エリアに脱出しなければならないのだが、本間はアクアシティにおり、かなり距離がある。向かおうとするも近くにハンターがおり、行けず終いとなり脱出失敗。
上陸した100体のハンターからシンボルプロムナード公園を利用し逃げるも結局追いつかれ、叫び声なのか猛獣の鳴き声なのか分からない声を上げ確保。
黒い恐怖との『世紀のビッグマッチ』に敗れた………



白鳥久美子(たんぽぽ) 『めちゃ×2本気で逃ゲてるッ!』


エリア脱出ミッションに失敗し、100体のハンターに確保された。
本間同様アクアシティにいたため身動きが取れずに脱出失敗。
最後の手段として自首用電話へ向かおうとするも、100体のハンターに挟み撃ちにあい、アクアシティの中に逃げるも追いつかれ確保。
黒い恐怖になすすべもなく散った………





【類似的な事例】


100体のハンターほどではないが大量ハンターが放出されるため脱出するミッションはこの他にもそれなりに存在している。


王国の走り人


エリア内に海賊が出現し、王国の宝が眠る財宝の館へと移動を開始した。
財宝の館には55体のハンターが仕掛けられており、海賊が館の扉を開けた瞬間一斉に放出されその数は現時点でエリアにいる5体に加え、合計60体となってしまう。
回避するには新エリアに脱出しなければならないが、結果狩野英孝と片岡愛之助の2人が脱出に失敗し60体のハンターの餌食になった。

また、この60体のハンターは後の復活ゲームでも使われ、復活を望む敗者たちの大きな障害となった。



エピソード1 ~ハンター誕生~


月村サトシによって、エリア内の一角である観覧車ビルに30体のハンターが仕掛けられた。ゲーム残り35分になると観覧車ビルの出入り口が全て閉まってしまい30体のハンターが解き放たれてしまう。
回避するには観覧車ビルからでなければならないのだが、観覧車ビルにいる逃走者のうち、ゴリ(ガレッジセール)、具志堅用高、上野由岐子、井上裕介(NON STYLE)の4人はとある事情で携帯電話無効化装置をつけられているためミッションの内容を知らないでいた。
しかし、濱口優(よゐこ)の活躍により、ミッション内容が伝わり無事4人とも観覧車ビルを抜け出すことに成功。
30体のハンターが放出され、観覧車ビルは封鎖されたが確保された者はいなかった。



ラストミッション


ハンター30体を解き放った

回避する方法はない


ハンターを起動させるペンダントと指輪を月村から奪い、ゲーム崩壊を目論む総裁こと竹取カレンによって30体のハンターが解き放たれた(上記の文は放出後の通達内容)。
無条件で30体のハンターを解き放つという過去に類を見ない理不尽な展開に逃走者たちは茫然とした。
回避する方法なしでこの数を相手にするのは無理に等しい。
しかし、ここから月村と逃走者による反撃が開始される……!!



『めちゃ×2本気で逃ゲてるッ!』


新エリア移動後、網鉄砲獲得のチャンスとして設置された『ハンターゾーン』の中に100体のハンターが出現した。しかし、この100体のハンターは全てダミーハンターのため、逃走者を見つけても確保はしない。
しかし、中には2体の本物のハンターがいる。後エガちゃんもしれっと混ざってる
本物とダミーの違いはサングラス。ダミーハンターはフレームが赤いサングラスを装着している。
最終的に濱口優(よゐこ)と岡村隆史(ナインティナイン)の2人が網鉄砲獲得に成功した。



『真夏のハンターランド』


エリア内に20体のハンターが設置され、残り65分になると解き放たれてしまう。回避するにはエリア内にある宝箱から乗車券を手に入れ、バスに乗って新エリアに脱出しなければならない。
なお乗車券は大人用とキッズ用に分けられているため、専用の方を使わなければならない。
最終的にフワちゃんが乗車券を見つけるもバスにたどり着く前に20体のハンターに発見され、教会の檀上の上で確保された。





【阻止できた事例】


上述の通り、100体のハンター放出は必ずしも阻止できないというわけではなく、過去に2度ほど阻止できた事例がある。


『ジャンプ! お台場』


上述の山崎確保後、さらなるミッションとして、エリア内に向けて冷凍された100体のハンターを積んだトレーラーがエリアに向けて走行中。残り10分になると到着し、同時に100体のハンターが解凍され、エリアに解き放たれるという。
まさかの2回目の100体のハンター放出である。
阻止するにはエリア内に設置された3つのトレーラー誘導装置のレバーを3人同時に下ろさなければならない。
最終的に眞鍋かをり、福田充徳(チュートリアル)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)の3人の活躍により放出は阻止された。



『ジャンプ! USJ』


USJに向けてハンターを50体ずつ、総計100体のハンターを乗せた2隻の高速クルーザーが大阪湾を航行中。残り15分になると上陸し、正面ゲートから解き放たれる。
阻止するには正面ゲートの左右にある装置に暗証番号を入力しなければならない。左の暗証番号は『E.T.』が、右の暗証番号は『エルモ』が知っており、彼らを探さなければならない。
最終的にケンドーコバヤシと山本裕典が暗証番号を獲得し、彼らから番号を聞いた小倉優子の活躍によりゲートが封鎖され、放出は阻止された。



『上野』


エリア内にある京成上野駅を目指し、100体のハンターを乗せた『ハンタートレイン』が走行中。残り10分になると京成上野駅に到着し、100体のハンターが放出されてしまう。
更に『ハンタートレイン』は京成上野駅までに3つの駅(町屋駅・新三河島駅・日暮里駅)を通過するのだが、1駅通過するごとに、ハンターが1体ずつ放出されるという中々鬼畜なミッションである。
阻止するには西郷像にある2つの停止レバーを2人同時に下ろさなければならない。
最終的に京成上野駅停車寸前で国生さゆりと武蔵の活躍により『ハンタートレイン』が停止し、100体のハンター放出は阻止できた。
しかし通過駅分のハンターは放出されてしまい、ハンターの数は合計7体となってしまった。





【余談】


100体のハンターは基本名無し(ナンバリング表記なし)のハンターで構成されているが、一部回ではナンバリングのあるハンターが混ざっている時がある。





追記・修正は100体のハンターを振り切った人にお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/
最終更新:2021年05月25日 00:01