仙豆(ドラゴンボール)

登録日:2023/11/27 (月曜日) 10:34:36
更新日:2024/02/09 Fri 12:18:52
所要時間:約 3 分で読めます




悟飯、仙豆だ、喰え

仙豆とやらを食うがいい

フハハハ、仙豆をやろう


仙豆(せんず)はDRAGON Ballシリーズに登場する食品にしてアイテム。
ドラゴンボールにおいてドラゴンボールに次ぐ便利アイテムである。

【概要】

見た目は緑色をした普通の豆。現実の食べ物だとそら豆に似ている。
カリン塔のカリン様が栽培している特殊な植物で、その効果は食べた者の疲労や負傷を瞬時に全快させるというすさまじいもの。
死んでさえいなければどんな瀕死からでも回復でき、気やエネルギーや体力も満タンになる。
効果は「ものを食す」という行為が可能であれば制限はないらしく、地球人からサイヤ人、ナメック星人のピッコロやセルが食べた時でも問題なく効果を発揮していた。
深読みするならナメック星人は水以外を口にする必要はなく、セルの捕食は尾を介して行うので、方法を問わず体内に取り込めば効果を発揮する可能性もある。
食べる時にはポリポリと噛み砕いて飲み込むことが多いが丸飲みでも効果は変わりない。
実際首の骨の折れた悟飯に無理矢理押し込むように飲み込ませても効果があった。
他にも未来悟飯の隻腕も仙豆さえあればなんとかなったとのことで、怪我の範疇であればほとんどの症状に効果があるようだ。
一つしかない仙豆を 二つに割って分け与えた こともあったがそれぞれの瀕死の人間がかろうじて活動できる程度の回復をしておりちゃんと量に比例した効果がある模様。

ただし「病気」には効果がなく、悟空が心臓病で弱った際に食べても回復させることはできなかった。

悟空たちは強敵との対決時にあらかじめ仙豆を携帯するか、後で取りに行く、誰かが届けてくれるという風に、主に回復アイテムとして使用している。
ただし一度の栽培での収穫量は少なく、初期は豊富に備蓄されていたが、後からは諸事情で「もうあと数粒しかない」という状況になることが多かった。*1
ここのあたりはメタ的に言えば、使い放題だと悟空たちが有利になりすぎるからだろう。
それでも、敵にボコボコにされた悟空たちが仙豆を食べて回復して反撃に転ずるのはドラゴンボールの王道パターンであり、要所要所で印象的な使われ方をしている。

悟空たちからも非常に頼りにされており、「仙豆さえあれば」「仙豆が残っていれば」という状況は多い。
逆に言えば、仙豆を食べられればなんとかなるのに、もう残っていない、あるいは敵に邪魔されるというパターンでもシーンを盛り上げることができる重要な存在と言える。
未来トランクス編でも、もはや悟空にもどうしようもない状況になったのに「仙豆が残っていれば」とつぶやいたことからも、いかに仙豆に希望を託しているかがわかる。
その結果、仙豆どころではないとんでもないものを呼び出すアイテムの存在に気づいてしまうのだが

また、栄養価が豊富であり、一粒食べると十日はなにも食べなくてもいいという効果もあるが、こちらは初期以降ほぼ忘れられている。
ちなみに味の方はあまり語られないが、ヤジロベー曰く「あんまりうまくねえ」。まぁ味付けもなにもしてないただの豆だろうし。

なお、某MADシリーズの影響でピッコロが仙豆係だと思い込んでいる人もいるだろうが、本来の管理者はカリン様である。

【使用された歴史】

『少年時代』
カリン塔を昇ってきた悟空に与えられたのが初登場。
この時は回復効果ではなく、十日間の食事がいらないほどの栄養価のみ語られていた。
空腹で力が出ない悟空は一粒だけということに不満を漏らすが、いざ食べると腹が膨れて本気で活動できた。
常人の数十倍を食べることすらある悟空が満足できるレベルなのだから、その効果が窺い知れる。

その後、ピッコロ大魔王との戦いに傷ついた悟空の回復に使われた。
この時は悟空は栄養価の話しか知らなかったので、薬として渡されたときに驚いていた。
またヤジロベーに連れてこさせるために、これで満腹にしてやると説明していたのだが、
その性質を知らないヤジロベーが勝手に大量に食べてしまい、備蓄が大きく減ってしまう。
この影響なのか、大魔王を倒した直後の回復は仙豆ではなくカリン様が調合した薬草によるものとなっている。

『青年時代・Z』
青年時代の天下一武道会では悟空がヤムチャとクリリンに仙豆について説明するが、既に二人ともカリン塔に登った後で仙豆のことを知っていた。
が、回復効果までは知らなかったらしく、決勝戦の直後の悟空の回復に使われた際にクリリンは驚いており、ヤジロベーから「そんなことも知らずに食っちまったのか」と呆れられている。お前に言われたくない
さらに悟空がピッコロに対し「このまま死ぬと神様も死んで困るし、ライバルを減らしたくない」という考えで一粒を与えており、ピッコロは完全回復したものの何もせず捨て台詞を吐いて去っていった。

ここから一気に「便利な回復アイテム」としての使用頻度が高くなる。
サイヤ人襲来編、フリーザ編、人造人間襲来編、セル編でそれぞれピンチの時に使用された。

また、変則的な使われ方として、ナメック星に向かっていた際の悟空が宇宙船内での修行で「ギリギリまで自分を追い込んでから仙豆を食べて回復してまた修行」という方法で使い、サイヤ人は死の淵から蘇るたびに戦闘力を上げるという特性を生かすことで、到着時にはギニュー特戦隊を圧倒できるほどまで強くなっていた。(ベジータがザーボンとの再戦でこの特性について解説している。この時の悟空は恐らく理解していなかったものの、ナレーションにおいて「なんとなく気づいていたのかもしれない」と言及されている。)
この無茶な修行のために到着時には仙豆が3粒しか残っておらず、既に特戦隊との戦闘でボロボロだったクリリン・悟飯・ベジータの回復に使用したため、ギニュー戦で傷ついた悟空の回復にはフリーザの船のメディカルマシーンが使われている。

一方で、人造人間編では19号との戦いで心臓病が発症してしまった悟空が使うが、前述のとおり病気には効力がないために体力を回復させることができなかった。数ある使用例の中で、仙豆が役に立たなかったのはここくらいである。
ちなみにこの時、ドクター・ゲロは仙豆の効能についての知識を仕入れていたらしく、悟空が実物を使用するのに関心を抱いていた。
劇場版を考慮しなければ、サイヤ人襲来の戦闘でスパイロボット辺りが観察していたのだろうか。

続いてセル編では悟飯の潜在能力解放に楽観的な考えをしていた悟空が、自分との戦いで消耗したセルに仙豆を投げ与えて「フェアじゃない」として回復させ、後の重大な危機を招いている*2
この行為は悟飯がセルに痛めつけられるだけでなく、セルに仙豆の効果を認識させて仙豆の袋を奪われて回復できないピンチに繋がってしまい、仙豆が強力なだけに頼りすぎるのがいかに危険かという答えにもなっている。

その後のブウ編においては、カリン様によると「ここのところ作ってなかった」らしく、3粒だけしか用意されなかった。
スポポビッチに痛めつけられたビーデルの回復、バビディを追撃する悟飯の回復、ブウ復活後対処に向かうベジータの回復にそれぞれ使われ、原作ではこれが最後の出番となっている。
もっとも、デンデやキビトといった仙豆に依らない回復能力の持ち主が登場しているので、回復手段としてはあまり問題にならなかったが。

『劇場版』
  • 摩訶不思議大冒険
劇場版初登場。桃白白のどどん波でカリン塔までふっ飛ばされてきた悟空を回復させた。
  • とびっきりの最強対最強
恐らくもっとも仙豆が印象的な劇場版がこれ。
クウラに瀕死の重傷を負わされた悟空を救うために、悟飯がカリン塔まで仙豆を受け取りに飛ぶ。
だがハイヤードラゴンで飛んできて途中から昇ってきた悟飯をズルと称してカリン様がやり直させようとしたので、見かねたヤジロベーが仙豆の袋をそのまま投げ渡した。
カリン様もしぶしぶ認めて手元の一粒を食べようとするが、ヤジロベーはそれをかすめて「これも持ってけ」と、悟飯に渡す。
かくして悟空の元に仙豆を持ち帰った悟飯だったが、悟空に食べさせようとしたところで後をつけてきてたクウラ機甲戦隊のサウザーに仙豆の袋を焼き落されてしまう。
万事休すか……だがそう思われた時、悟飯はヤジロベーに渡されたもう一粒の仙豆に気づく。
間違いなく、この映画において地球を救ったMVPはヤジロベーである。
  • 燃え尽きろ、熱戦・烈戦・超激戦
伝説の超サイヤ人ブロリーにボロボロにされてしまった悟空たちを救うために、地球から駆けつけてきたピッコロが食べさせる。
「仙豆食わなかったらオラおっ死んでたぞ」
と悟空も言っており、短時間で超サイヤ人3人を瀕死に追い込んだブロリーの規格外さがわかる。

【その他】

ゲーム作品などでは単なる回復アイテム扱いが多い。
だが中には本編で仙豆を扱ったことのないキャラがボイス付きで使用することもあり、ユニークなセリフが用意されている。
ちなみに項目冒頭にある「フハハハ!~」の台詞は格闘ゲーム『BURST LIMIT』でブロリーが仙豆を投げて支援する時の台詞。
他にも「優しい兄だろ!?」と言いながらカカロットに仙豆を投げるラディッツなど、このゲームの仙豆関連演出はゲーム作品屈指のシュールさを持ち合わせており、必見。
FCのRPG作品やPS2のドラゴンボールZシリーズなどでは、サイヤ人はこれで回復するとパワーアップできることも。


追記・修正だ、食え。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2024年02月09日 12:18

*1 ただし劇場版などに関してはこの限りではなく、割とポンポン使用されている

*2 一応、セルは追い詰められるとなにしでかすかわからない存在であるため、この段階で悟飯以外にはどうにもならないと判断した悟空がセルを回復させたこと自体は間違った行為とも言えないが。