エルフアーチャー(ユニコーンオーバーロード)

登録日:2024/04/06 Sat 12:11:27
更新日:2024/07/16 Tue 10:36:45
所要時間:約 ? 分で読めます




SRPGゲーム「ユニコーンオーバーロード」に登場するクラス。


●概要

エルフ=弓に長じる種族という戦記物のファンタジーのイメージ通り、エルヘイムの軍勢の主戦力を担うエルフの弓騎士。

放たれる矢には魔力が込められており、本来は遠隔攻撃に強いファイターの防御を貫通してダメージを与えられる。
他にも味方を治癒する能力も有しており、HPの回復はもちろんデバフの解除もお手の物。この事からデバフをばら撒いてくるシャーマンにも強い。

服装は鎧を身に着けておらず、ローブのような布製の服を着た軽装なもの。
襟首が広かったりスリットが入っており、鎖骨や太ももなど露出度が高く、男女とも絶対領域を完備。

特に女性のエルフアーチャーの戦闘不能モーションは、地面に倒れ込むと共に腰布のスリットがめくれて
太ももが露わになり、尻まで見えそうになるため非常に際どい。そしてエロい。
通常の攻撃モーションではぷるんと揺れる程度におっぱいもご立派。
ヴァニラウェアのモーション班の変態っぷりが詰め込まれているため、紳士諸君は一見の価値アリ。

●特徴

  • 物理・魔法両面でダメージを与えられる
エルフアーチャーの放つ弓はハンターやシューターの物とは異なり、スキルによって魔法攻撃の値も参照してダメージを与える物になっている。
通常は遠隔攻撃を防がれてしまうファイターや、ホプリタイなどの物理防御に特化したクラスによる受けを許さずに撃ち抜く事が出来る。
もちろん飛行系への特攻も据え置き。
隊列を無視して攻撃できるので、後衛の支援ユニットを仕事をさせる前に撃ち抜くといった事も出来る。

  • 回復とデバフ解除、魔法属性付与による支援
相手の攻撃に反応して回復を行ったり、デバフを予防する開幕スキルを持つ。
回復量は本職のクレリックにはさすがに劣るものの「攻撃も出来るヒーラー」と考えれば必要充分には備えている。
隊列を無視する弓による攻撃も併せて、後衛に控えている厄介なシャーマンへのメタとして機能する。
他にも、味方の攻撃に魔法攻撃の属性を付与したり、ブレイブスキルには一定時間継続して部隊を回復する場を
生成するスキルがあったりと、出来る事の幅はかなり広い。
部隊の主柱になるというよりは足りない部分を埋めてくれるクラスといえる。

●弱点

  • 器用貧乏
出来る事の幅は広いが、能力値にこれといって尖ったところが無く、先述のスキルについても個別に見てみると
いずれも他のクラスならさらに強力なスキルがある場合が多く、悪く言えば中途半端な性能に収まってしまう。
運用する目的をハッキリさせないと、攻撃においても支援においても他クラスの劣化になりやすい。

  • 武器に恵まれていない
物理と魔法両方に攻撃力がついた弓は数が少なく、店売りの汎用の物がほとんど。
最も数が多い物理型の弓でも自前で魔法攻撃力を乗せたスキルは発動出来るものの、
完璧に能力を活かすという点では物足りなく感じる場面も。

  • リーダー効果が弱い
リーダー効果はハンターやシューターと同じく「アシスト射撃」だが、こちらは
物理攻撃のみの値を参照するため、同種のクラスのそれと比べるとダメージが低くなってしまう。
他に弓持ちのユニットを編成すればアシストの威力は高められるものの、歩兵故の進軍速度の遅さも
相まって単騎の場合はリーダーに設定するメリットが薄い。

  • 雇用コストの高さ
エルフアーチャーはクラスチェンジが出来ない上級職の扱いになっており、雇用するには
他クラスのクラスチェンジと同等の30個の勲章を支払う必要があり、コストが重い。
一応、ネームドキャラクターが3人と他のクラスと比較しても多人数が加入するので、
これで頭数が足りていれば考慮する問題ではないが、追加で雇用するならば
他のキャラのクラスチェンジを優先したい場合や勲章が枯渇している場合には雇い入れるか慎重に検討しよう。
とはいえビジュアルが良いので性能やコストなど度外視してノータイムで雇い入れるプレイヤーも多々。己の性癖に勝る理由など無いのである

以上のように性能やスキルそのもののクセは少なく扱いやすい物が揃っているが、それを十全に活かすには少し工夫が必要なクラス。
デバフの解除を始めとした幅広い援護能力をいかに活用するかプレイヤーの腕が試される。

●スキル

◆アクティブスキル

  • ウインドアロー
物理・魔法共に威力75で敵1体を遠隔攻撃する。
両方の値を参照するのでどんな相手にも安定したダメージを出しやすい。

  • ミスティックセイバー
味方1人が攻撃する前に魔法攻撃の属性を付与する。
1発限りのウィッチのマジックセイバー等とは異なり、一度かけるとその戦闘中は
ずっと属性が乗った状態になるのが最大の特徴。
また、アクティブスキルなのでパッシブスキルとの同時発動制限にも引っかからず
他のバフと同じタイミングで火力を上乗せする事が出来る。

  • アイシクルアロー
威力はウインドアローと変わらないが攻撃範囲が敵2体になり、
命中すると凍結を付与する。これで相手のガードや回避を封じて
他ユニットによる本命の一撃を叩き込むといった動きが可能。

◇パッシブスキル

  • クイックキュア
味方1人にデバフが付与されると発動。
その味方のデバフを解除し、さらに1回デバフを無効にするバフを付与する。
対象範囲は狭いが、実質デバフを2回空打ちさせられる。

  • シェアヒール
自身が回復された時に発動。
味方全員のHPを小回復し、デバフを全て解除する。
範囲は広いが発動条件がやや特殊。
「エイドキット」を装備して「ファーストエイド」の対象を自身に設定しておくと能動的に発動できる。

  • ピュアフィールド
戦闘開始時に発動。
味方全員に一度だけデバフを無効にするバフを付与する。
対象範囲が広く、立ち上がりに出鼻を挫かれるのを防ぐ事が出来る。

◯ブレイブスキル

  • マーシーレイン
一定時間、指定した範囲に祈りの雨を降らせて範囲内にいる味方部隊のHPを回復する。
進軍の足を止めずに回復出来て範囲も広いので、戦線維持に役立つ。
また、炎上しているフィールドを鎮火する事も出来る。

●キャラクター

  • リディエル
ゼノイラの間者として街に潜伏していた半エルフの女性。
故郷のエルヘイムでは半エルフという出自によって差別の対象*1とされて
騎士になる事も叶わなかった*2ために、金次第でどんな汚れ仕事も引き受ける荒んだ境遇に身をやつしていた。
しかし、今なお騎士への憧れを棄てられず、その理由は亡き母への想いがある。
一度は解放軍の情報をゼノイラ軍に売り渡してアレイン達を窮地に陥れるものの、
直前にかけられたクロエの言葉によって改心して解放軍に加入する。

  • リナラゴス
コルニアとエルヘイムの国境近くでゼノイラへの反乱軍を率いていた男性のエルフ。
壊滅寸前のところでロザリンデと共に解放軍が救援に駆けつけて窮地を脱出。
そのまま彼も合流して解放軍の一員となる。

  • ガラドミア
巫女であるエルトリンデの近衛騎士だった女性のエルフ。
ゼノイラの侵攻の際に部隊が全滅。さらに己の保身のためにエルトリンデの居場所を漏らし、
その汚名を濯ぐため武勲を立てたいとアレイン達に接触してくる。
...というのは半分嘘で実際はエルトリンデを売り渡してはおらず、ゼノイラ軍には
元コルニアの人間が多い事から、先述の理由を出しにしてアレイン達が
信用に足るかをその戦いぶりを見る事で見定めるためであった*3

追記・修正は弓を構えながらお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ユニコーンオーバーロード
  • 弓兵
  • エルフ
  • 美形
  • エルフ
  • エルフアーチャー
  • 魔法弓
  • 器用貧乏
  • ヒーラー
  • バッファー
  • アタッカー
  • 絶対領域←男も女も
  • 絶対領域
  • 太もも
  • アーチャー
  • 兵種
  • ユニコーンオーバーロードクラス項目
  • バランサー
  • 万能であり器用貧乏

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年07月16日 10:36

*1 作中登場する純エルフのほとんどが白い肌に金髪の中、リディエルは黒髪で耳も少し短めになっており、この異質な外見が差別の対象にされていると思われる。それでも充分に美形なので半エルフは人間にとっては羨望の対象になっている。

*2 「半エルフは騎士に取り立てられる事は無い」とフィールド会話でも語られている

*3 但しこれは解放軍によりエルトリンデが精神支配を脱し、王都も奪還された後に行われており、やや時期を逸した行為と言える