ジン=キサラギ

登録日:2009/07/15(水) 07:00:35
更新日:2020/01/22 Wed 22:04:12
所要時間:約 7 分で読めます





ふん…この屑が…



ジン=キサラギとは『BLAZBLUE』に登場するキャラクター。
主人公ラグナと並ぶもう一人の主人公的な立ち位置にある。


  • プロフィール
身長:178cm
体重:61kg
血液型:A型
出身地:イギリス
誕生日:2月14日
趣味:ビンテージ物のバイク集め(無免許)
大切なもの:無し
嫌いなもの:弱いもの、肉料理
テーマBGM:「Lust SIN」
「Under Heaven Destructin」(VSラグナ)
「Imperial Code」(VSノエル)
「Cross Line」(VSツバキ)



  • 人物
世界虚空情報統制機構に所属する衛士。階級は少佐。
統制機構の中でも中心的な役割を持つ「十二宗家」と呼ばれる貴族の一門"キサラギ家"の出身。

金髪と緑の瞳を持つ端正な顔立ちの青年。
剣型のアークエネミー「ユキアネサ」を使用し、一挙動で抜刀、攻撃、納刀を行う変則的な剣を駆使して戦う。
ゲーム中では剣術と、相手を凍結させる専用の特殊技"零刀(フロストバイト)"を組み合わせて戦う。


沈着な性格で他人には無関心。
普段は周囲との摩擦が生まれないように無愛想ながらも当たり障りのない振る舞いを見せるが、本性は非常に独占欲の強い野心家。しかし然程野心家らしい描写はなく、寧ろ出世何て無関心。
幼馴染のツバキ=ヤヨイや、学生時代からの知り合いであるマコト=ナナヤなどは例外的に友好的。しかし同じく学友であり現在は直属の部下となっているノエル=ヴァーミリオンのことだけは何故か「屑」「障害」等と散々な扱いである。


かつて勃発したイカルガ内戦(別名「第二次魔導大戦」)においてイカルガ連邦の君主テンジョウを討ち果たした「イカルガの英雄」と呼ばれ、その功績もあって異例の若さで師団長となった。
この辺の事情からシシガミ=バング率いる忍一族から目を付けられている。

任務には忠実であったはずの彼だが、ある日突然統制機構の命令を無視し、単身第十三階層都市"カグツチ"へ向かってしまう。

以下ネタバレ















ラグナの実の弟…だが似てない。

幼少期に兄ラグナ、そして妹サヤの三人でとある施設から獣兵衛によって助け出され、その後教会に預けられシスターの下で穏やかな日々を過ごしていた。
しかし、ユウキ=テルミが教会を襲った日。
サヤから渡されたユキアネサでラグナの右腕を斬り落とし、そのままサヤ共々テルミに攫われてしまった。
その後ジンはキサラギ家の養子として迎えられ統制機構の衛士へと成長した。

実はジンは世界に安定と秩序を齎すための「秩序の力」を秘める存在であり、テルミがジンを誘拐したのも彼の持つ力を利用するためであった。


ラグナに対して病的なまでに執着しており、彼を前にすると普段のクールな態度はどこへやら。
ラグナを「兄さん」と呼び、どこか甘えるようなトーンで殺意の乗った挑発を繰り返すようになってしまう。
同時に妹サヤ、そして彼女に瓜二つのノエルに対しては憎悪を剥き出し露骨に毛嫌いする。
そのあまりに強烈な態度の変化故、ヤンデレブラコン的なキャラクターとして公式やプレイヤーから扱われている。

しかし、かつては泣き虫な少年で月を見ては「落ちてくる」と怖がるような気弱な性格だった。
現在のような性格が変わってしまった原因は彼が手にしたユキアネサ。
ジンの精神はまだ幼いのでユキアネサを御しきれず逆に支配されてしまっており、成長した現在もユキアネサが持つ「黒き獣に対する殺意」に心を振り回されてしまっている。


  • 各作品の活躍
☆アーケード
ラグナがカグツチに現れたという情報を聞き、上層部の命令を無視して彼の元へ向かう。

☆ストーリー(CT)
流れはアーケードとほぼ同じ。

~エンディング~
☆傷だらけの体でνとラグナを追って釜に突っ込むが、タイムスリップして100年前に戻ってしまう。そこでレイチェルに出会い、六英雄ハクメンとして生きる事になった。

☆アーケードエンディングと同じく、タイムスリップをして初めて会った時のノエルに会うが、出会い方がやや違う。

☆ストーリー(CS)
傷が治ってない状態でもカグツチへ向かう。
エンディングは秩序の力に目覚めて、窯へ向かうもの。一件が終わった後は獣兵衛と一緒に旅に出ることに。

☆ストーリー(CP)
獣兵衛との特訓を経て、ツバキを救うためイカルガに立つ。秩序の力を身に着け、ユキアネサを制御したため、狂気は見られなくなった……が、ラグナとノエルに対しての態度はあんまり変わってなかった。しかし、精神的には大分成長した様子。
ツバキを正気に戻した後は帝を阻止すべく、ラグナ、ノエルと共闘する。


☆性能☆
隙の少ない飛び道具『氷翔剣』やリーチの長い立ちC、5Dで牽制し、対空技である『吹雪』やジャンプ攻撃で相手を落とすのを主軸とするバランス型。
体力も11500と平均以上(基本は11000)で守り向きである。

基本コンボダメージは低いが上記の『零刀』を駆使すれば最大ダメージ、平均ダメージ共に上がる。

旧バージョンでは使い易いキャラの上、
判定、発生、持続がチートすぎた『ジャンプB』、画面端で追撃するだけで5000減る『氷連双』、追撃可能+隙無し+3way飛び道具『空中D氷翔剣』のお陰で三強の下の位置にいた。

新バージョンでは主力技の弱体化が目立つが飛び道具の強化、リーチの長い技が追加、対空性能が強化され立ち回りの強さに磨きがかかった。
火力は下がったが相変わらず画面端の火力コンボはコンスタントに大ダメージを出せる。

○ドライブ技「零刀(フロストバイト)」

相手を凍らせ動けなくする技。D(ドライブ)攻撃の他、一部の必殺技にも効果がある。

くらった相手は氷結やられと言う特殊なやられ状態になり、一定時間復帰不能なのけ反り状態になる。復帰不能時間は技によって固定、かつ補正の影響を受けない。
また1コンボの凍結回数も技によって決まっており、基本的には1回なので、凍結させてからコンボを始動したり、コンボの途中で使って攻めを継続させるのが主な使用用途。
ただし必殺技は他と違ってゲージ25%ないと使えないので注意。

因みにコンシューマのおまけ等で出現する超強化版「Unlimited」性能のジンはほぼ全ての必殺技に凍結効果が付く上に、1コンボの凍結回数が10回に増えるため、非常に凶悪。
ぼけっとしてたら1コンボでミライーする。

○使用必殺技
(☆は凍結効果のある必殺技)
・氷翔剣(ひしょうけん)
所謂普通の波動。氷の剣を水平に飛ばす。ボタンによって隙と弾速が異なる。空中で使うと隙、弾速は変わらないが射出角度が変わる。主にジャンプCを牽制で使う。

☆氷翔撃(ひしょうげき)
ヒートゲージを25%消費して放つ強化版氷翔剣。地上では巨大化した氷翔剣を放つ。隙が少なく、弾速が早く、3ヒットで全てに凍結効果がある。空中版は角度の違う空中氷翔剣を3つ同時に放ちこれも全てに凍結効果がある。

・吹雪(ふぶき)
斜め上を斬りつける居合い。剣がめっちゃ伸びる。無敵を持つ物と持たない物の二種類があり、主に無敵無しを画面端でのコンボに使用する。

・裂氷(れっひょう)
無敵対空技。ほぼ真上を斬りつけるので対空よりは切り返しに向いている。
長い無敵を持つが隙も極大なので、ガードされたらカウンターからフルコンもらうので注意。

画面端でこの技をなんども叩き込む通称「裂氷ループ」は見た目が非常にスタイリッシュで高威力。比較的叩き込みやすく、CS2における強さを支えている。ジン使いならぜひ習得したい。

☆氷連双(ひれんそう)
強化版昇竜。ヒートゲージを25%消費。斬り上げと斬り払いの二段技。斬り上げにのみ凍結効果がある。斬り払いはスライドダウンを誘発するので画面端での追撃が容易かつ強力。
二段目を最大まで溜めるとガード不能技になる。

・霧槍 尖晶斬(むそう せんしょうざん)
通称サーフィン。地上、空中どちらも可。先の尖った氷に乗って相手に突っ込む。A、B、Cの順に突進距離が伸び、BCには技後に斬りつけが発生する。たたき付け効果があるので、エリアルは取り敢えずこれで締める。

☆霧槍 突晶撃(むそう とつしょうげき)
強化版突進。ヒートゲージを25%消費。氷に乗って突撃し、相手を斬り払う。一段目に凍結効果、二段目にスライドダウン誘発効果を持つ。

  • 雪華塵(せっかじん)
目の前を踊るように斬りまくる。恐らくこのゲーム唯一のボタン連打だけで出る技。連打時間に応じてヒット数が4~16まで2ヒットずつ増える。8段目のみ長時間ダウン復帰不能の効果があるので、8段止めがコンボの基本。

○ディストーションドライブ
  • 凍牙氷刃(とうがひょうじん)
三日月型の衝撃波を飛ばす。段速が速いので吹き飛んだ相手の追撃に。また全ての飛び道具に打ち勝つので差し合いにも強い。初代でジンがシューティング勢となんとか渡り合えたのはこの技のおかげ。

☆氷翼月鳴(ひよくげつめい)
鞘を弓代わりに氷の矢を放つ。威力が高く、長い無敵を持つ。凍結効果もあるので一応追撃可能。

☆虚空刃 雪風(こくうじん ゆきかぜ)
当て身技。似たような技を( ◇)ズェア!が使うが性能ではこちらが劣る。当て身成功と同時に敵を一閃。納刀に相手が崩れ落ちる。
一応凍結対応だがRCでもしなければ追撃はできない。く( ◇)ノ初出は私だズェア!

○アストラルヒート
★煉獄氷夜
刀を刺した地面が凍てつき、周囲の大気ごと相手を凍らせ爆砕する。悲しいくらい厨二なエターナルフォーs(ry。でも本当に相手は死ぬ。
地面全体に判定があり、ガード不能だが、如何せん暗転からの発動が遅いので対人戦ではまず当たらない。
一応状況限定でコンボに組み込める。

LoV』にも参戦している。


追記・修正していけ…この障害…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/