柿原徹也

登録日:2011/05/13(金) 19:09:54
更新日:2020/05/06 Wed 02:40:03
所要時間:約 15 分で読めます




柿原徹也

1982年12月24日生まれ。37歳。
Zynchro所属(元81プロデュース)。

両親は日本人(両親の実家は高円寺にあったらしい)。国籍も現在は日本。
ドイツのデュッセルドルフで過ごし、一時飛び飛び(幼稚園の頃と小学生の一部)になっていながらも18歳まで住んでいた。(おおよそ8から10年位)
日本語、英語、ドイツ語等を話せる(本人談)が、日本に帰国した当初は日本語があまり上手くなく、
日本語をちゃんと話したいという憧れに押しつぶされて諦めていたところ、天元突破してちゃんと日本語を話せるようになりたいと声優を目指す。

その後、アミューズメントメディア総合学院に入学した。門脇舞以などと同期。
帰国した際には既に日本国籍を取得(海外の国籍のままでは入学等や仕事に大きな支障が出る場合が殆どのため)しており、
国籍上の問題は起きていない模様(「起きたら仕事できないじゃん!」)。


漫画好きで、読むジャンルは様々。妹の影響から少女漫画等も読む。

妹に対しては、柿原本人は大変可愛がっている様子。だったのだが……。
(シスコン王子の命名は鉄のラインバレルで共演した能登麻美子。他にも変態王子などの異名を付けられている。というか~王子は全部能登)
が、当の妹からは嫌がられており「仲が良いと思っていたのは僕だけでした」と言っている。現実って厳しい。

帰国当初は(とは言うものの両親の実家が日本のため日本には度々帰国しているのだが)日本語がわからず、
日本の文化に疎く、ヤックデカルチャーな日々が続いた。
また日本に来た最初の日は母校であるアミューズメントメディア総合学院のある恵比寿の高架下にて野宿したという。
日本の一般常識もあまりわからず、グレンラガンの座談会では一休さんを知らない事が判明。
一応学費自体は用意していたようで、学制が違う(当時は高校を卒業していなかった)ことから事前に相談をしていたようだ。
だが貧乏な苦学生であったことは変わりはなく、朝は専門学校、
昼は牛丼屋でバイト、夜は定時制高校に通うという殆ど休みがない過酷な生活を2年間行っていた。
勿論家族から完全に独立していたため家がなかったために寮を借りるなどと苦労していた模様。
大学の学費については触れられてはいなかったが、親からの支援は皆無(絶縁に近かったが一応こちらに様子を見に来ていた模様)だったとのこと。
浅野真澄並みの壮絶なエピソードが裏にあったことを忘れないで欲しい。

羽多野渉、佐藤雄大、下野紘とは交友が深い模様。
下野には2コ上なのにタメ口だとか。特に羽多野渉とは先輩後輩の仲である。

また、BLAZBLUEで共演した杉田智和にしょっちゅう自分のモノマネをされている。
モノマネのクオリティは高く、柿原と同じ事務所に所属する阿澄佳奈も「似てる~!」と絶賛した。
本人も「嫌いじゃない」と発言し、特に突っ込むことはない。

しかし、杉田がモノマネで言う『ハァッ!』や『ヘァッ!』と表記される叫び声については詳細不明で、
今井麻美が元ネタを聞いたところ、柿原は「言ったことがない」と語ったらしい。
ついには杉田本人も「カッキー、『ハァッ!』『ヘァッ!』って言ってないな」と言い出し、ますます謎になっている。

また、ぶるらじの公開録音でパーソナリティの無茶振りに応えて小山剛志と共に踊って以降、
公開録音では暇な時間に踊らされるのが恒例となってしまった。

デビューは2003年。
2007年に天元突破グレンラガンの主人公、シモンを演じてブレイク。
同年、第1回声優アワードで新人男優賞を受賞。
以後徐々にではあるが出演作も増えていて、今後に期待される声優でもある。

デビュー当初から熱血少年役や影のある役を務める事が多い、というか殆どである。
同じ時期に違うロボットをやったことから、ガイナックスの〇田氏からは「カッキー最近浮気してるじゃん」と言われたことがある。
これについて柿原氏は「あっいや、性格が違うんで……」と混乱を露にした。
また、オール英語歌詞のキャラソンで持ち前の語学力を発揮したりなんかもしている。

2013年7月、長年所属してきた81プロデュースを離れフリー化。
それからまる1年後、フリー時代を支えてきたマネージャーらの起こした新会社「Zynchro」(「シンクロする」の当て字)に所属。


なお野球は阪神ファンである。(本人曰くサッカーはドイツを応援するらしい)
趣味はバイクで休日は友人と走るのだとか。苦手なものは某ドームのアトラクションのフリーフォールとのこと。

出演作は決して多いとはいえないが、どれも特徴的な役を演じている。
脇役が多いが、熱血少年風に適していることからたまに主人公に抜擢されることもある。
また以前は英語等の声も担当することがあった。
作品はジャンプ等の少年向けや女性向けアニメが多い。他の分野にも少数であるが出演している模様。


●主な出演作
【アニメ】
シモン天元突破グレンラガン
早瀬浩一鉄のラインバレル
アンジェロ・ザウパー機動戦士ガンダムUC
ディーン・アノン(機動戦士ガンダムAGE
ガルマ・ザビ(機動戦士ガンダムTHE ORIGIN)
天馬座(ペガサス)のテンマ(聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話
龍座(ドラゴン)の龍峰聖闘士星矢Ω
藤岡みなみけ
秋葉巡(かんなぎ
猿飛佐助(BRAVE10
臙条巴空の境界
グラーフアイゼン、レヴァンティン、ストラーダ、ランディ(魔法少女リリカルなのはシリーズ)『ランディ以外はTetsuya Kakihara名義』
レオナルド(ミュータントタートルズ)
ナツ・ドラグニルFAIRY TAIL
リリアデント蔵兎座(テニスの王子様)
レイジ(ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
宅配便のお兄さん(ひだまりスケッチ
ガウル・ガレット・デ・ロワDOG DAYS
クレイン・キースリンク(イリスのアトリエ)
氷魔(メタルファイト ベイブレード
ケイン・フュリー(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)
加藤候(隠の王)
アマイモン(青の祓魔師
豊実琴(プリンセス・プリンセス)
クリス(ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ)
ブライト(ふしぎ星の☆ふたご姫
ユースグリンホルン(バトルスピリッツ ブレイヴ
ブライアン(スマイルプリキュア!
東堂尽八(弱虫ペダル
神丘風馬(金田一少年の事件簿R)
デニス・マックフィールド遊戯王ARC-V
早乙女拓也(学園ハンサム The Animation
ヤイバ(SHOW BY ROCK!!)
ランス(パズドラクロス
音済百太郎(B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜
結崎芹(DYNAMIC CHORD)
ヴィクター・フランケンシュタイン(Code:Realize 〜創世の姫君〜)
二階堂礼緒(はんだくん)
葉月陽(ツキウタ。THE ANIMATION)
早乙女拓也(学園ハンサム)
有栖院御国(SERVAMP -サーヴァンプ-)
唐瓜(鬼灯の冷徹)
ルンデルハウス=コード(ログ・ホライズン)
唯我尊(ワールドトリガー)
キース・クラエス(乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…)

【ゲーム】
ジン=キサラギBLAZBLUEシリーズ)
シング・メテオライトテイルズ オブ ハーツ
暁シドウ(流星のロックマン3)
ロイド・バニングス英雄伝説 零の軌跡
フェンリー・ルナエッジロックマンゼロ4
エルディ(聖剣伝説4
森繁朔太郎(コープスパーティー BloodCovered
リウ(幻想水滸伝ティアクライス
ヒューイほか(ファンタシースターオンライン2
キーボニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
レッド・サハラン(Solatorobo それからCODAへ)
あかずきん(絶対迷宮グリム)
みにくいアヒルの子/白鳥のナイトアルビレオ(絶対迷宮 秘密のおやゆび姫)
ラギ・エル・ナギル(ワンド オブ フォーチュン/ワンド オブ フォーチュン2)
未良子裕太(喧嘩番長 乙女)
シン(AMNESIA)




俺の追記・修正は……

アニヲタWikiを貫くドリルだぁぁぁ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/