ブラックエンジェルズ

登録日:2011/05/09(月) 20:36:08
更新日:2020/11/27 Fri 19:08:28
所要時間:約 3 分で読めます




外 道 共 よ 地 獄 に 堕 ち ろ


ブラックエンジェルズってのは、ドーベルマン刑事等で有名な平松伸二週刊少年ジャンプで連載していたバイオレンスアクション漫画だ




最初は法で裁けねぇ外道共をぶっ潰す話だったんだ
だけど、第二部で崩壊した関東を舞台にした途端に皆化け物じみた体になってな……
まぁ、俺も人ん事言えねぇがな……


ブラックエンジェルズとは


ブラックエンジェルズってのは、色んな宿命に導かれて法で裁けねぇド外道共をぶっ殺す奴らの事だ……
まぁ、ハッキリ言やあ殺人者に変わりねぇんだがな




そういやあ、最近は実写化もしたんだったな……



そしてグランドジャンプで連載していた作者の自伝コミック「そして僕は外道マンになる」にブラックエンジェルズ編が掲載しているぜ。
連載当時の裏話や俺達の誕生秘話等が分かるから絶対読んでくれよな。
更にコミック乱で江戸時代を舞台にした「大江戸ブラックエンジェルズ」が隔月連載してるぜ。
雪藤の先祖が江戸時代で大暴れするぜ、所で俺の先祖は出るよな?な???


登場人物

雪藤洋二
この物語の主人公だ

普段は眼鏡を掛けた気の弱ぇ兄ちゃんだが、外道の前じゃ、自転車のスポークやパイプを使った吹き矢を武器に冷徹な暗殺者になるっつう二面性があったんだと
コイツの台詞『地獄に堕ちろ!』はブラックエンジェルを称する名台詞になってるんだとよ



俺の設定や風貌は「太陽にほえろ!」の松田優作がモデルになってるんだとよ
最初は刑事のプライドから、雪藤(アイツ)の事を「人殺し野郎」つって反発してたんだが、ある事件を機に「法で裁けねぇ外道」の存在を実感してブラックエンジェルズになったんだ

こっちじゃ途中で頭をぶち抜かれて死んでるんだが、同じ平松伸二のコラボ作品「マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ」で再登場だ!
何で頭をぶち抜かれたのに生きてるんだって?


いいんだよ 細けぇ事は


………って言いてえんだが、それにはちゃんとした理由があるから、詳細は俺の項目を見てくれ。


ちなみに、別冊漫画ゴラクじゃ俺が主役の漫画「ザ・松田」が連載してたから、そっちも見てくれよな!


麗羅(れいら)

俺達が倒すべき敵「竜牙会」の元殺し屋で、投げナイフの達人だ
竜牙会を抜けてブラックエンジェルズに加わるまでは死が関わる金額の金をもらって自主的に外道共を殺して行く殺し屋をやっていたらしい

物語の途中で俺の子を身篭ったんだが……


鷹沢神父

元は竜牙会の発足メンバーだったんだが、考えの違いから竜牙会を抜け、竜牙会のM計画を止めるためにブラックエンジェルズを結成、つまりブラックエンジェルズの創立者ってワケだ

殺し方は首のロザリオを使った絞殺

竜牙会との戦いの途中、狙撃されて死んじまうんだが……
まさかアンタがラスボスだったとは思っても見なかったぜ


亜理沙(ありさ)

鷹沢に仕えてるシスターさんで、アイツの高校の教師。だが、アイツに殺人者の道を歩ませたくはなかったらしい……

催眠術を使って自殺に見せ掛けるようにする殺し方だったんだが、まさか自分が逆に敵の催眠術に掛かるとはな


羽死夢(はしむ)

亜理沙と同じく鷹沢に仕えてる小太りの青年だ
殺し方が残酷なアイツらとは違って、コイツはナニを握り潰すっつうとんでもねぇ殺し方をするんだ
そりゃあ相手に地獄の響きが聞こえるわな
だが、コイツが退場してから話が一気に悲劇になっちまうんだ……


もし追記・修正があったら、その時は頼んだぜ?










Wiki篭り「ブヒヒ、この項目をロックしてやるお!」


シャーッピキーン!


Wiki篭り「ブヒっ?一体何の音だお?」

雪藤「追記・修正をしないド外道が……」


Wiki篭り「ブヒィ!だ、誰だおお前、何時からそこにいたんだお!?」

雪藤「黒い天使(ブラックエンジェル)……」


ドスッ


Wiki篭りひでぶっ!(バタッ)」

雪藤「ド外道め……地獄に堕ちろ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年11月27日 19:08