ミッション攻略 > 58

前 ≪ M57:市街地の乱戦 | M58:隠された脅威 | 次 ≫ M59:防壁突入


ミッション概要


市街地に怪物です!
住民の避難が終わっていません。
付近には濃霧が発生しており、怪物の接近に気付くのが遅れたようです。
このままでは被害が拡大します。周囲に展開している部隊はただちに現地に向かってください。

マップ
浄水場のある街
マルチプレイ制限
EASY&NORMAL HARD HARDEST INFERNO
武器レベル 15 29 65 90
アーマー限界 R/A:961
W:626
F:1202
R/A:1885
W:1203
F:2357
R/A:4219
W:2662
F:5274
R/A:9229
W:5793
F:11537
出現する味方 出現数 備考
第一波 W:マグ・ブラスター
┗W:マグ・ブラスター
4
出現する敵 出現数 備考
第一波 アラネア 4 待機モード
蜘蛛 5 手前
待機モード
70 待機モード
蜘蛛
(HARD以下)
10 待機モード
銀蜘蛛
(HARDEST以上)
第二波
(敵数70以下)
ディロイ(中) 1 攻撃モード
空から降ってくる
第三波
(敵数50以下)
(HARDEST以上)
ディロイ(中) 1 攻撃モード
空から降ってくる
第四波
(敵数30以下)
ディロイ(中) 1 攻撃モード
空から降ってくる
ディロイ(ミサイル)
(HARDEST以上)
1
ディロイ(小) 1

ミッション全体コメント

蜘蛛、アラネアをウイングダイバー隊とともに霧の中で倒していく。
一定数敵を倒すと、ディロイが投下される。
霧の濃度は一定時間で増減する模様。濃霧時にはディロイが全く見えなくなり、ほぼ狙撃不可状態になる。
ただしディロイの胴体や足の砲台が攻撃してくる際の光は霧の中でも見える。
また、ディロイにダメージを与えて胴体から煙が出ている時はその煙も見えるため、それらを目印に狙撃する事は理論上可能。

HARDEST以降、第4波として左から小ディロイ、ディロイB、中ディロイが投下される他、蜘蛛の何匹かが銀蜘蛛になる。
アラネアの配置は正面方向に2匹、左前奥に1匹、右奥に1匹の計4匹。ほぼ近い位置に固まっている。
一方、蜘蛛は大きく分けて手前と奥に分布しており、奥側に銀蜘蛛がいる。

このミッションに限った話ではないが、濃霧で視界が悪くなったときも、エアレイダーの空爆要請エリアで赤くなった範囲ははっきりと見えるようになる。
また、レーザーサイト搭載武器の色変化機能も有効なので、上手く活用しよう。
位置指定マーキングも利用できるが、オンラインで多用するとうるさがられたり、誤解を招く可能性があるので注意しよう。


レンジャー

INFERNO

【武器】T4ストークMK2&MLRA-TW
【補助/ビークル】イプシロンブラスト プロトレールガン
レールガンは最初のディロイを撃破するまで呼べないのでストークで倒す。

原則アラネアには手を出さず、後方からミサイルで蜘蛛を少しづつ釣り出してディロイを発生させる。
蜘蛛が釣り難くなったらアラネアを駆除して前進しミサイルで釣る。
ディロイは霧が晴れていればレールガンで速攻するのもありだが、基本ミサイルで足砲台を破壊してから戦う。

第4波はスタート地点から見て左側で発生させ、小ディロイをイプシロンで速攻できるとよい。
あとはミサイルで中ディロイの足砲台を破壊すればイプシロンでゆっくり狙撃できる。

補足
 とはいえ、「霧で見えなぁい!」という状況ではレールガンも使いづらい。
 そこで補助としてレーダー支援システムE3を持ち込み、MLRA-TWの使い勝手を向上させるのも選択肢の一つとなる。
 ロック距離が延びてアラネアの糸を気にせず蜘蛛を釣り出せるほか、ディロイ相手でも足の砲台を撃破する速度が上がるメリットがある。
 ただし、釣り出しの時はなるべくスタート地点より後方に下がって行わないと、釣れすぎたり銀蜘蛛が混ざってしまう恐れがあるため、
 注意すること。

こちら爆破班、作業を開始する
武器1:C70爆弾
武器2:銀グモを処理できるアサルトライフルorスーパーアシッドガン
補助 :移動補助 もしくは イプシロンブラスト プロトレールガン

濃霧の中ディロイなんて相手にしてられるか。という人向け。
最後の3体は投下タイミング的に厳しいため2体に絞るが、残るはショートディロイなのでさほど労することはない。
安全にいくならイプシロン、それ以外はダッシュ補助で移動時間の短縮を図ろう。
仕掛ける地点は以下の通り。
開幕方向を北とする。
①開幕西へ向かい外周へ出て北上。線路を越え信号ある交差点の3つ目で東へ移動(アラネアの巣が見える)し、信号がある交差点(周囲にお弁当屋あり)
② M62「這い寄る魔球」開幕方向前方にある交差点手前(フェンサー部隊の初期位置付近)
③ M106「死にゆく者たち」初期位置の交差点
④ ③から北上し外周まで進み、その後西へ。信号のある交差点で南の細道を通り、その先のT字型交差点(周囲にコンビニ、カフェハウスあり)

①が第二波、②は第三波、③と④は第四波に投下されるディロイに出落ちを狙う。
濃霧で確認しづらいので、マップのレーダーを頼りに起爆。気持ち早いくらいでも問題ない(アイテムは奈落に落ちるが)。
ディロイは敵の残数によって投下されてくる。間隔はそこそこあるので敵は大雑把に釣りだしても良いが、④地点には銀グモが密集しているので注意。
また、
  • 初期位置正面の蜘蛛を無視して①設置
  • ②周辺の蜘蛛掃除中に①落下→起爆
  • ②設置
  • ④周辺の蜘蛛掃除中に②落下→起爆
  • ③、④設置
  • 初期位置まで戻って正面の蜘蛛掃除中にディロイ最終波落下→起爆
という形にすると、設置のやりやすさの分安定度が上がる。

オンラインでも非常に有効。ただ時間がかかるので、やるなら最初から③、④に仕掛けるといい。
オン補正で倒し切るのは中々難しいが、中破+厄介な砲台を破壊できれば十分。

ウイングダイバー

INFERNO

武器:ボルトシューターZF、ゴーストチェイサーDA
コア:VZプラズマコア
アーマー:1000↑

時間は掛かるが割と堅実な方法。
蜘蛛は引き撃ちだけでどうにかなるので、対ディロイに特化。

 ①蜘蛛を釣り出す
  ↓
 ②アクティブな敵を引き撃ちで倒す
  ↓
 ③ディロイがいるか?――いない―→①へ戻る
  |
  いる
  ↓
 ④ディロイのパルス弾砲台をゴーストチェイサーで焼く
  ↓
 ⑤ディロイを撃墜する
  ↓
 ①へ戻る

の繰り返し。

NPCダイバー部隊は護衛とタゲ散らしに優秀なので、最後まで生き残らせること。
また、敵を釣りすぎると大量のアクティブ蜘蛛とディロイに挟まれて地獄を見るので、
釣るときはちょっとずつ釣るように。


ディロイが3機下りてくるタイミングが一番の難所。一気に削り殺される事はあまりないが、
じわりじわりと追い詰められがち。
 中ディロイの足砲台>小ディロイ>ディロイB>中ディロイの本体
の順に潰していく。
 #小ディロイもパルス砲台は持ってるものの、本体を狙うついでに巻き込むぐらいに留め、本体を優先。
 #ディロイBのミサイルは無尽蔵に夥しい数が補充され続けるので、随時ゴーストチェイサーで振り払う。
 #くれぐれも蜘蛛を起こさないようにだけ注意。



武器:ドラグーンランスZM、グレートキャノン
コア:VZプラズマコア
アーマー:1000↑

霧を意識して変な武器を使うと却って直接戦闘が苦しくなるので採用しない。
蜘蛛は糸の出処を、ディロイはプラズマの発光を狙って撃ち込めば見えずとも当たる。
接近されたらされたで目視で見えやすくなるので、ビル影を使い、かつ焦って外しさえしなければ十分倒しきれるはず。




エアレイダー

INFERNO

堅実な方法
【武器1】電磁城壁
【武器2】ZEXR-GUN
【武器3】120ミリ制圧破砕砲
【ビークル】コンバットフレーム ニクスZC
電磁城壁に篭って、少しずつ釣り出した敵をZEXR-GUNと120ミリ砲で仕留めていく作戦。
ディロイが現れたらその対処を優先して、交戦中はなるべく新たな増援が現れないようにする。
ディロイは接近されるまでは120ミリ砲で攻撃して、突き刺し攻撃をしてくるぐらいまで接近されたらニクスで応戦する。
濃霧時には敵が見えなくなってしまう上、トーチカ越しではレーザーサイトの色変化が機能しなくなるので狙いをつけにくいが、レーダーの赤点や、ディロイのプラズマ砲やパルス弾の発射光を目印にすればおおよその見当はつくはず。
120ミリ砲は弾数も多く、連射速度も速いので数撃ちゃ結構当たってくれる。

具体的な手順としては最初にNPCを回収した後、その辺りに電磁城壁とZEXR-GUNを設置して、以降はほとんど動かずに戦う。
遠くの敵の釣り出しは、ニクスのミサイルで行うとやりやすい。
銀蜘蛛やディロイが大量のアイテムを落とすので、味方NPCが消耗していれば積極的に回復してあげよう。
このミッションのNPCのウイングダイバー部隊は、ディロイにはほぼ無力なものの、蜘蛛退治にはかなり活躍してくれるので、是非最後まで生存させておきたい。
最後のディロイの増援を片付け終わった頃には、遠くにいる少量の蜘蛛とアラネアぐらいしか残っていないはずなので、ZEXR-GUNを貼り付けたニクスで突撃して殲滅する。

電磁城壁はアクティブ敵がいなくなった安全なタイミングで毎回リロードしていれば、そうそう破壊されることはないはず。
ただし、ディロイの突き刺し攻撃や、電磁城壁の内部にまで侵入してきた敵からの攻撃は防げないので注意しよう。

空爆でゴリ押し
【武器1】重爆撃機フォボスZ プラン4
【武器2】重爆撃機フォボスZ
【武器3】120ミリ制圧破砕砲
【ビークル】コンバットフレーム ニクスZC
フォボスの火力と、ニクスZCの耐久力をあてにしてゴリ押しする作戦。
フォボスの要請時には赤エリアで敵の様子が見えるので、濃霧で視界が悪くなろうが関係ない。
フォボスは必要功績ポイントが☆の数が最大でも少々多いが、銀蜘蛛やディロイを倒していけばすぐに貯まるのでかなりの頻度で要請できる。
それでも足りなくなったら、120ミリ砲やニクスで敵を倒して稼ぐ。

具体的な手順は、要請可能になり次第、手当たり放題にフォボス2種を呼びまくるだけ。
普通の蜘蛛はほぼそれだけで殲滅できるが、銀蜘蛛はある程度迫ってくるのと思うので、120ミリ砲やニクスで応戦する。
応戦中に再びフォボスが要請可能になったら、自分を巻き込んでもいいので足元に要請して、爆撃が降ってくる前にニクスに逃げ込む。
ニクスZCの耐久力は10万を超えているので、空爆を受けてもそうそう壊れることはなく、どんどん新品も要請できるので十分しのげるはず。
ディロイも同じ方法で対処可能。
この作戦ではNPCは空爆に巻き込まれてすぐにやられてしまうので、生存はあきらめること。

オンラインでも複数のエアレイダーが同じような装備構成で空爆しまくれば、かなりあっさりクリアできる。


フェンサー

INFERNO

ミサイル引き撃ち
武器1: 近接武器 + FGX高高度強襲ミサイル
武器2: 35ミリ ガリア重キャノン砲 + タワーシールド4E、または、サイドスラスター装備
補助装備1: マルチチャージャー3-3
補助装備2: V3スケルトン、または、砲口安定化装置5式
アーマー: 2000~

外周をスラストジャンプでミサイル引き撃ちしながら、隙を突いてディロイを砲撃します。
ディロイは落下後起立したら、脚砲台をミサイルで破壊します。
近接武器は、引き撃ちである事、ディロイミサイル撃墜を考えると、スパインドライバーM4や、
フォースブレード系の比較的長射程の物が良い様に思います。


オンライン

INFERNO

+無限飛行使用 ※Ver1.02以降は不可
ヒャッハー!誘導兵器祭りだ!
視界制限が非常に大きい本ミッションだが、誘導式の兵器はしっかりと敵を捉えてくれる。


そのため、開始地点から動かずウイングダイバー隊を囮にして、後方から延々と誘導兵器垂れ流しが最安定する。

【汎用例】

R:MEX5エメロード リバースシューターX EXレーダー支援システム
W:ドラグーンランス・トライ グレイプニールα VZプラズマコア(備考:無限飛行 ただし味方とはぐれるのは非推奨)
A:重爆撃機フォボスZプラン4 パワーポストZM ZEXR-GUN コンバットフレームニクスZC
F:FGX高高度強襲ミサイル FGX高高度強襲ミサイル グレート・シールド ブラストホール・スピアMS シールド保護装甲Y型 ダッシュセル5


戦術パターンとしては、遠方の敵をレンジャーとフェンサーのマルチロックミサイルで攻撃し、近づいてきた敵をウイングダイバーが処理する
エアレイダーは戦況に応じて、遠距離近距離両方を対処というものである。マルチロックミサイルは威力がやや心もとないため、パワーポストで火力を底上げする。
近距離まで近づかれた場合、レンジャーのリバースシューターでふっとばすことも可能だが、特にレンジャーは近づかれると厳しいので注意。味方を盾にして後退する事も考えよう
また接近されたディロイの相手はウイングダイバー以外には非常に厳しいこともあり、近くにディロイがいればウイングダイバーは優先してこれを処理するとクリアーに近づく

基本的なこととして、各自散開は非常に非推奨。蜘蛛、アラネア、ディロイに加え視界制限があるため、敵が多量にいるところで床ペロすると救助は非常に困難。
最悪の場合、最初にサンダーしたプレイヤーが引き金となり、救助しようと思った他のプレイヤーが実行できずに連鎖的にサンダーするなど、蟻地獄のようにズルズルと戦況悪化を招くことになる



前 ≪ M57:市街地の乱戦 | M58:隠された脅威 | 次 ≫ M59:防壁突入
最終更新:2020年11月23日 10:25