シルエット

イリスペリカンアノマロカリス等、怪獣&動物キャラでお馴染みの特異点氏が製作したオリジナルキャラクター。
なお、『ウォッチメン』にも同名のヒーローが居たりするが、ここでは無関係。
無論後ろにフォーミュラとも付かないし、セカンドステージのMSの換装装備でもない。
いや、この孤独なsilhouetteは…?

各角度16種類(元画像は「|」「/」「/」の3種類)の棒パーツと頭用の丸パーツを組み立てて作った棒人間というシンプルな外見
(氏曰く「リハビリがてらに棒人間キャラを作ってみました」との事)。
ちなみに「シルエット(silhouette)」は英語で「影絵」という意味であるが、元はフランスの財務大臣を務めた人物の名前で、
質素倹約の為富俗層に「肖像画は黒一色(の影絵)にしろ」とお触れを出したことに因んでとされている。

その設定の下、パーツが分散したり、落ちたパーツから新しい物体が生み出される演出が特徴的で、
分散したパーツを武器にしたり、体を自由自在に変形させる技を駆使して戦う。
また、投げられている最中にライフを回復する、大ダメージを受けると攻撃を回避する等、特殊な仕様となっている。

出場大会

凍結
削除済み

その他



最終更新:2024年03月02日 01:50