B.Dosa


1994年にユニコから発売された純韓国産の格闘ゲーム『ドラゴンマスター(Dragon Master)』の登場キャラクター。
フルネームは「Baekun Dosa(ベクウン・ドーサ)」ペク・トーサンではない。直訳すると「白雲道士」となるらしい。カッコイイ。

真っ白い髭を蓄え、白い道着を着た老人。
同じ国の白い老師と違い手足が伸びたりはしないが、
全身に気を纏い突進する技や、竜巻旋風脚ばりの回転蹴りを繰り出す。
優れた対空技や飛び道具技を持ち、高い火力を誇るキャラ。


MUGENにおけるB.Dosa

MUGENではマイナーゲーに定評のあるmass氏によって製作されている。
原作の必殺技は全て搭載されており、4ボタン式への変更、コンボ修正や火力の調整等が施されている。
また、ブリス技にも対応しているが、どっかで見たような格好になる。

また2ゲージ消費のオリジナル超必殺技も搭載されており、デモの一場面を流用した豪快なカットインが入る。
その名もズバリANIME PANCH(アニメパンチ)・・・・凄いパンチだ。
ちなみにこのデモ、道士が同ゲームのキャラクター「Jackie(ジャッキー)」(この方ではない)を思いっきりぶん殴っているものである。
グラサンは犠牲になったのだ…
10段階にレベル調整可能なAIもデフォルトで搭載されている。

出場大会



最終更新:2021年11月29日 20:37