メルカヴァ


「家畜とて口開けば殺せぬが道理。

 この浅ましき虚無の身さえも討つのを躊躇うか」

プロフィール

身長:210cm
体重:71kg
誕生日:??/??
血液型:???
能力名:怪蛇のFLS「ヨルムンガンド」
声優: 木内秀信

原作でのキャラクター

虚無に酷似した見た目を持つ謎の男(?)。
虚無の姿を持つ者は『偽誕者』を超える存在、『再誕者』の成れの果てとされ、その異質な存在に興味を持つ者も多い。
彼は、『眩き闇』と称される女に執拗にまとわりつかれ、最近は少々鬱陶しく感じていた。

今日の虚ろの夜。多くの偽誕者が集まっており、『眩き闇』がなにかをたくらんでいるのを感じ取る。

丁度良い。

彼は多くの食料が集まる夜へ、狩りへと出かけてゆく。自分の肉体の飢えを満たすため。
(UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]公式サイトより)

フランスパンによる2D対戦型格闘ゲーム、『UNDER NIGHT IN-BIRTH』(アンダーナイトインヴァース)に登場するキャラ。
虚ろの夜の虚無にその身を食われ、同じく虚無に堕ちた存在であり、元人間。
その中でも非常に大型かつ強力な固体であり、中でも珍しい事に理性と自我を保ち、テレパシーにて人間とも意思疎通が可能。

オリエの追い求める、両親を食い殺した虚無である可能性が高いものの、本人も虚無になってからの記憶は曖昧であり、確証は無い。
そのため、オリエの個別スーリーではヒルダにかわって最後の相手となる。

性格はこんな姿ながら非常に紳士的で、人を食わなければ生きて行けない己の身の上を恥じている
(それはそれとして、生きるために人間を捕食する事に躊躇いはない)。
その紳士的性格からファンからはもっぱら「メルカヴァさん」とさん付けで親しまれている。

+メルカヴァという名について
メルカヴァとはヘブライ語における戦車(チャリオット)を意味しており、
イスラエルの主力戦車「メルカバ」もここから名前が取られている。
特にユダヤ教神秘主義においては「神の戦車」「神の玉座」としてこの名が登場しているため、
オカルトやキリスト教、グノーシス主義等が絡んだ作品では度々見かける名前である。

原作中の性能

見るからにトリッキーそうな見た目とは異なり、意外と素直な性能(スタンダードではないが)。
長い手足を更に伸ばす通常技はリーチに優れ、中距離では有利に立ち回れる。
小技の発生は遅めだが、その分奇襲に寄った戦い方ができる。
キャラクターごとに与えられている特性は、ジャンプ中にレバーを上方向に入れると、
一定時間空中にいる「飛行」を持つ事。

初代『UNDER NIGHT IN-BIRTH』では、稼動直後は4B(通称「肘だ!」)が異常なほど判定が強く、
最強キャラと目されたが、すぐに修正の憂き目に遭い、その後は一転して最弱キャラに。
ただダッシュCの発生が早い上に中段で補正が異常にゆるく、この技を当てさえすれば8割のダメージを出せるなど、
荒らしキャラとして戦えない訳ではなかった。

続く『Eex:Late』ではダッシュCは弱体化されたものの、
ゲーム性の変更で牽制技が強くなったので中距離が強いメルカヴァは相対的に評価の向上、
「飛行」による非常に強力な起き攻め、
1ゲージ消費のEX「我、穿つ」が出始め無敵・ガードされても2F不利程度でほとんど反撃を受けない・当たれば追撃から4割以上のダメージと、
このゲーム最強のぶっぱ技で猛威を揮った。
最終的にはゴルドーに最強は譲ったものの、3強の一角と評価されている。


MUGENにおけるメルカヴァ

3体が確認されている。

+Dronekiller氏製作
  • Dronekiller氏製作
MUGEN1.0以降専用。基本的に原作の技は全て再現されている。
ホルン氏の外部AIが存在し、恒例のコンボ・立ち回り・反応・ガードレベルを設定可能。想定ランクは強~凶中位との事。

+くねくね氏製作
  • くねくね氏製作
2020年6月10日に公開されたメルカヴァ。現在α版。
こちらも原作再現仕様だが、ガードシールドなどの未実装な部分も幾つか存在する。
AIは搭載されていない模様。

+カリン糖氏製作 玄闇の蛇獣
  • カリン糖氏製作 玄闇の蛇獣
四神の玄武をモチーフに製作された狂キャラ。ファイル名は「Darkness_Merkava」となっている。
コンセプトは「蛇っぽさと玄(黒色)かつ暗(闇)」だとか。…あれ?亀は?
想定ランクは1P~3Pで狂下位、4P~6Pで狂中位、7P~9Pで狂上位。
ちなみに現在はβ版であり、今後の更新で性能が大きく変わる場合もあるとの事。
参考動画


「キョエエエエエエエエエ!!!!!」

出場大会



最終更新:2020年11月25日 19:23