織田信長(戦国BASARA)

登録日:2010/08/06(金) 06:19:19
更新日:2021/06/02 Wed 21:14:02
所要時間:約 9 分で読めます




『天下布武!われは…織田信長ぞ!!』

戦国BASARAの登場人物。
CV:若本規夫

概要

言わずと知れた戦国時代の魔王様である。
シリーズには無印から参戦しており、OPで城をバリバリ破ってご登場あそばされるというインパクト満点なデビューを飾った。

トゲトゲのたくさんついた西洋風の鎧(甲冑)を身にまとい、片刃の長剣とショットガンを携え、
さらにボロボロの真紅のマントをなびかせるというこれまた印象的なお姿をしている。
ゲーム中では結構大柄で、当時の平均身長がかなり低かったのを鑑みても180~190㎝はある(ように見える)。


好き嫌いがはっきりした性格なようで、嫁の濃姫にはやたら(アンタなんで結婚したんだってくらい)厳しいが、
本人が倒れると案外悼むような発言をするなど、実はツンデレなのでは?と思わせる描写が有る。
濃姫もそんな上総介様を畏れながらも慕っており、それ程気にしてはいないらしい。
逆に蘭丸のことは「丸」と呼び、功績を上げるたびにご褒美として金平糖をあげるなど、ベタベタに甘い。
(ご褒美の金平糖は敵兵1000人倒すごとに1粒らしいが、当時は砂糖が超高級品だった時代である)
意外と親バカなのかも。
邪魔な敵兵は障気を浴びせて惨殺とかしちゃう。

一方では天下人らしく「天下布武」を掲げ、日本を手中に収めることを野望に邪魔者を潰してまわっている。


あれ?ここだけみるとBASARAにしては案外普通じゃね?


活躍

ゲーム中では上記の親バカっぷりなどのおかげであまり印象がないが、アニメ版ではいきなり「本願寺壊滅」「今川義元を惨殺」「島津軍を滅ぼす」等々、
魔王の威厳をこれでもかと見せつけた(不人気キャラの粛正とも)。

シリーズを通して毎回ラスボス的なポジションに位置しており、
赤いのとか青いのとか農民とかに何かにつけて命を狙われる。



アニメでは武田や伊達を中心に織田包囲網が敷かれ、安土城を舞台に決戦を繰り広げた。

率いる織田軍はほとんど恐怖政治に近い状態で支配しているが、ある種のカリスマによるところも大きいようだ。
また、妹であるお市長政と政略結婚をさせるなど意外に頭も回るようである。
生前には松永と交流があった。




ゲームでの性能

どんな距離でも戦える高い汎用性とバランスのとれたパラメータで上位クラスの性能を誇る。
固有技も扱いやすいものが揃っている。


○固有技

【遠雷遙】
ショットガンを連射する。
射程・威力ともに優れており、とりあえず撃っとくだけでも強い。
敵に使われると泣きそうになる。

【障壁真紅】
マントでバサッ!てやる。
横なぎにマントをひるがえし敵を吹っ飛ばす技。

【疾走スル狂喜】
きりもみ回転しながら突進し、敵を打ち上げる。

【穿タレル真紅】
マントをひるがえし、そこから無数の棘を生やし滅多刺しにする。
魔王マントってスゲー。

【死ニ至ル病】
周囲に障気を放ち、生けるもの全ての命を吸い取る。
発動中は「体力が徐々に減る」「防御や回避が不可能になり、防御力・移動力等が大幅に低下」するなどリスクが大きいがその威力は絶大。

○バサラ技

マントを伸ばし、広範囲を巻き込みながら前進する技。
通称「あばれマント」。



第7武器はハリセン。気合のはいった

『なんでやねん!』

が聞ける。


余談だが戦国BASARAの海外版「Devil Kings」では主人公になっている。









復活

『我、寝床に然る焦土の世を欲スル也』

3にて現世に帰参した破滅の魔王。
謎の高僧天海の計略により冥底より呼び戻された。

地獄に行ってる間に「六魔ノ王」というスタンドに覚醒し、世界を破滅の焦土とすべく行動を開始する。
お市ストーリーの分岐で登場し、本能寺から復活を果たすがお市との死闘の末、共に再び欲界へと堕ちていった。

地獄から来ました!と言わんばかりに登場なされる信長公であらせられるが、その様子を目撃した際の反応は人それぞれ。
特に以下二人の態度はヒドイ。

オクラ「何をしている、地獄に帰れ」
え?何って…ゴホン。死後の安寧な…
三成「教えろっ!死したお方に会える方法を!」
…。余に聞くよりもだな、天海に(ry

結果的に畏怖してくれたのは一般兵のみである。

さすがの魔王様も傷ついたらしく、完全撃破の際には「たまには声かけて、絶対来るからサ。」と寂しそうに地獄に帰る。

アニメ劇場版ではマダオと天海様の策略によりこの3仕様で復活。
ショットガンによる爆撃や巨大なスタンドによる攻撃で主人公勢を追いつめたが、最期はお市と共に地獄へと戻っていった。
「心地良き腕……是非もなし…」


前作までとは使い勝手が変わっており、マントを積極的に使わなくなった。
代わりにショットガンの使用頻度が増し、新たなる力「六魔ノ王」を駆使して敵を圧倒するぶっちぎりのチート性能を誇るボス。


〇固有技

【遠雷遥】
溜めが可能になった。

【九天遥】
ショットガンで敵を上に掬い上げてそのままぶっ放す。

【疾走スル狂気】
性能は前作と同じだが、空中で使うと地上へ向かって通常モードではショットガン、後述する六魔モードでは拝顔ノ許シという固有技が発動する。

【睡覚スル六魔】
通常モードと六魔モードを切り替える技。
政宗の六爪流等とは違い時間制限やガード、ステップ不可、防御力ダウンといったデメリットは無い。
遠雷遥と九天遥は銃を使った技から六魔を使った技へと完全に性能の違う技に変化する。

〇固有奥義

【厄災ノ棘】
前作から固有奥義に昇格。
前方の地面に無数の刀を飛び出させ敵を貫く。
正直、他の二つの固有奥義が強力過ぎて影は薄い。

【慟哭スル魂】
前作から性能が一変して銃から障気の塊を撃ち出す技になった。
体力が少ないほど、大きなダメージを与えられる。
溜めると弾に吸引効果付加。

【破滅ノ焦土】
信長様が一度、死んだ事によって地獄から六魔ごと持ち帰ってきたOS(オーバーソウル)だとか某忍者一族の秘術スサノオだとか。
巨大な六魔ノ王を体に纏い、大刀や追尾弾、巨大な火柱などでド派手に暴れまくる。
ただし一回攻撃する事に一定量体力が減る。

〇バサラ技

破滅ノ焦土発動時より巨大な六魔を召喚して剣を地面に刺し、地獄の業火で辺りを焦土へと変える。
発動中□ボタン連打により攻撃範囲が広がる。

余談だが、近い時期に発売された某・無双の信長の無双奥義・皆伝の締めと剣を地面に刺して周囲を攻撃というニュアンスが被っている。



「丸! 追記・修正せよ」
「お任せ下さい! 信長様!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月02日 21:14