エミリー(DQⅤ)

登録日:2010/09/15(水) 23:31:43
更新日:2020/03/13 Fri 13:16:41
所要時間:約 3 分で読めます




DQⅤ』における仲間モンスター。

エルヘブン周辺や天空への塔周辺に出現するエリミネーターを仲間にするとこの名前となる。
基本的に仲間にするのは青年期後半のエルヘブンに行くあたりになるが、実は青年期前半のグランバニアに行く前でも天空への塔周辺で出現したりするため、レベルさえ十分ならそのタイミングで仲間にできる。
そして意外と仲間になりやすい。

だがこんなパッと見変態を引き連れてグランバニアに帰還した主人公を見てサンチョはどう思うだろうか。
スミスと並べるとさらに異様さが増すためやめておいた方がいいかもしれない。
特技はルカニとみなごろしだけととても潔い。弱らせていきり立つとかまさにドSである。
さらに敵味方見境なく襲いかかるとかまさに鬼畜である。
だが嫁が出産したら双子はブーメランパンツを着用していました、なんてブラックな展開はないのでご安心を。

あんな格好のくせに優秀な耐性を持ち、呪文や息をかなり軽減してくれる。ただしほぼ裸なためか身の守りの数値はイマイチ。
見るからにパワータイプで、力はレベルが上がるにつれて伸び方も大きくなる。
しかしレベル上限が30と低いため最終的に200に届かないのが残念。HPは450に届くくらいまで伸びるためまずまず戦力としては悪くない。
いかんせん特技が特技なので肉弾戦しかできないのでその点に注意。
ちなみにSFC版ではルカニはコイツだけが覚える呪文であったPS2版になって使い手にアプールなども追加され、希少価値が下がった。
ただし魔王撃破まで連れて行けるほどの強さのモンスターはやはりこいつだけ。
クリア後も高耐性かつルカニ持ち、装備も破壊の鉄球にメタルキング鎧等恵まれているためドーピングして使い続けるのも手。

名前だけ聞くと可愛い女の子を連想するが、ムキムキの身体にブーメランパンツ、そしてフード?付きマントをかぶっている
決して惑わされてはいけない。モンじいのように涙で枕を濡らすハメになる。

ちなみにDQⅤでは普通に男口調だが、同じく仲間になるトルネコ3・少年ヤンガスでは一人称が“あたし”で、女言葉を使う。
トルネコ3時点ではオカマキャラかと思われたが、少年ヤンガスにて、エミリーはホントに女性(♀のデフォルトネーム。♂は“ネーター”)だったという驚愕の事実が判明する!
しかもあんな顔してヤンデレである………もう勘弁してくれorz

余談だがザイルを先頭にエリミネーター3匹を引き連れているとほとんど盗賊団である。泣く子も妊娠する変態集団である。
また、リメイク版ではさまようよろいも仲間にできるため、エミリーを先頭にさまようよろい3体を並べれば疑似カンダタ盗賊団ごっこもできる。

あたしのために まよわず ついき・しゅうせいして! ・・・・・・あら なんだ アニヲタなの

この項目が面白かったなら……\ポチッと/