太極・無間身洋受苦処地獄

登録日:2012/02/10(金) 22:54:40
更新日:2021/07/12 Mon 01:08:31
所要時間:約 4 分で読めます




太極・無間身洋受苦処地獄(たいきょく・むげんしんようじゅくしょじごく)

言いにくいし書き込みにくい名称なのでファンからの通称はアポトーシス。


神咒神威神楽の登場キャラ天魔・宿儺の太極。

公式HPにも本家Wikipediaにも伏せられた謎に包まれた能力。味方にも被害が及ぶ迷惑な能力。

蝦夷の決戦後の等級項目で詳細が証される。


ネタバレ


















――太・極――
マリグナント チューマー アポトーシス



その能力は宿儺の力が及ぶ空間ではあらゆる能力を無効化させる
かなり大雑把に言うと強化版幻想殺し
但し、質の悪さはあの摩多羅夜行が「勝てない」とアッサリ負けを認めた程。


具体的に説明すると、単純に能力を無効化させるだけでなく、身体強化・再生能力をも封殺。
更に、得物の四挺拳銃の弾丸に無効化の能力を乗せる事で遠距離+防御不可の攻撃を繰り出せる。

尚、「無効化」とあるが、正確には「能力の自壊」の方が正しい。
つまり、能力が強ければ強い程、それに反比例するようにどんどん弱体化させる。
故に、強ければ強い程詰む
本来、能力バトルは「能力を極めると強くなる」が、彼の前では「能力を極めると弱体化する」ため、対異能者最強の能力

しかも、自分は身体強化・随神相をノーリスクで使い放題という反則ぶり。


宿儺単体では無効化の範囲は限られるが、天魔・夜刀のバックアップにより、第六天波旬以外の異能者をフルボッコにできると明言されている。
つまり、宇宙を消し飛ばせるニートにも獣殿にも楽勝出来るという正にチート中のチート能力。
まあ宿儺が彼らに勝てるというより、宿儺の力を使った夜刀が彼らに勝てる。といった方が正しいのだが。


diesの三つ巴ルートでも名称こそ出ないもののほぼ同一の性質を発揮し、水銀や黄金の保有する魂の量による物量差を覆したが、これも蓮の格が彼らと同等だったからのこと。格下が格上をジャイアントキリングできる最強チート能力ではないのである。









○詠唱


アセトアミノフェン アルガトロバン アレビアチン エビリファイ クラビット クラリシッド グルコバイ
ザイロリック ジェイゾロフト セフゾン テオドール テガフール テグレトール
デパス デパケン トレドミン ニューロタン ノルバスク
レンドルミン リピトール リウマトレック エリテマトーデス
ファルマナント ヘパタイティス パルマナリー ファイブロシス オートイミューン ディズィーズ
アクワイアド インミューノー デフィシエンスィー シンドローム



尚、この能力の詠唱呪文は薬品と病名で埋め尽くされた極めて異例の内容。
それを早口で詠唱するルネ山の熱演は必聴もの

因みに、大半の薬品・病気は自滅因子関係のもの(大雑把に言うとアレルギー関連のもの)

しかし逆を言えば能力を持たない人間には通用しない。
つまり六条さん活躍フラグ来たか???

……と言う訳ではなく、この能力に打ち勝てるのは「ある事」をした人間のみ。
少なくとも作中で出来たのは凶月兄妹のみ。
それ以外の人間は例え能力を使えなくても、強化した宿儺にもボコボコにされる。

因みに、六条さんでも冷泉殿でも瞬☆殺されます。
六条さん涙目。

また、明言されて無いが、前作Diesの登場キャラ綾瀬香純にも通用しない可能性は高い。



ネタバレ






















「俺を殺せるのは『人間』だけだ」


元になった渇望は
『真面目に生きていない者を認めない』『現実に嫌気が差したからって、神様に甘えてんな』

つまり『異能』と『神様』を全否定した能力。
しかし宿儺自身も『真面目に生きていない人間』という矛盾を抱えており、神様に頼らない「ただの人間」と相対すると全ての能力を失う致命的な弱点がある。


そもそも、彼がこの渇望を抱いたのは、旧世界で「夜刀の自滅因子」という「神様の操り人形」として弄ばれた自分への憤りと、同時に「ただの人間」への憧れから。


「そうさ、飽いていればいい……飢えていりゃ、いいんだ!」
「生きる場所の何を飲み、何を食らっても足りねえ。けどなぁ、それで上等だろうが!甘えんなッ」
「神様に頭下げて、摩訶不思議な神通力でも恵んでもらって、そんな自分は強くてすごいだぁ、ふざけんなこの根性なしどもが!玉ついてんのか切り落とすぞォ!」


だからこそ、「愛する人の為に全てを捨て『ただの人間』の道を選んだ」脱厨二病凶月刑士郎に敗北した時は悔しがるどころか喜んでいた。
ドMとか言った奴は滅人滅相な。



「やっぱいいな……人間はよ」









因みに「無能力者(モブキャラ)」にも効果があるのは、彼らが「大欲界天狗道(異能)と波旬(神)に縛られた存在」だから。


言ってみれば、厨二作品を全否定した最大級のアンチテーゼでもある。
また、ある意味では昨今のラノベ等に多い最低系主人公やメアリー・スー主役に対するメタ的な皮肉でもある。
まあ「真面目」云々はあくまで彼の主観によるものなのだが。





しかし異能が消失しても宿儺自身が常人以上の身体能力と予知じみた勘の持ち主であるため、解除即勝利とはならない。えげつねえ。




彼の性質上神座には就けないが、流出すれば現実世界に近い世界になるのではないかとも言われる。



追記修正はもらいものの異能に嫌気が刺した人にお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年07月12日 01:08