メガーザ(DQⅤ)

登録日:2010/09/15(水) 11:12:37
更新日:2021/05/14 Fri 01:11:51
所要時間:約 2 分で読めます




DQⅤにおける仲間モンスター。

迷いの森などに生息するメガザルロックを仲間にするとこの名前となる。
理不尽なまでに仲間になりにくく、その確率は1匹目にして1/256となんとメタル系ロビンと並ぶ低確率(5強のうちの1匹)なのである。そのため仲間にするためにはかなりの時間や手間がかかる。
しかしその苦労を乗り越え、コイツを仲間にした時、君は刻の涙を見る…

…え? なにコレ? いやまぁ初期値はまぁまぁって感じだけど…って装備少なっ! 成長小さっ! 特技ショボッ! あんだけ苦労したのにふざけんなよ!

…少し取り乱したが、コイツははっきり言って苦労に見合うだけの見返りはまったくない。フリではない。
長所も書いておこう。まず堅い。装備はショボいが地が堅いのでなんとかなる。そして耐性は優秀。全ての呪文、を1/3に軽減するのだ。HPも300くらいまでは上がるのでそこそこタフになる。
あとは上限レベルが20なので必要経験値がそれほど多くない。つまりさっさと限界まで育ててハイさようなら。
とにかくその残念さはマウスあたりとは違った意味でプレイヤーの心を抉っていく。
多くの高耐性組と違ってドーピングしても帝王戦で大した活躍が見込めないのも悲しい。

ただ、まだ出現率が高いぶん5強の中では楽な作業ではある。
ただし、この報われなさを知ってしまうと「俺、なんのためにコイツ狩ってるんだろう」と自問自答してしまわざるをえない。

余談だが、パッと見ほぼ同じ形状に見えるばくだんいわのロッキーとはなぜか装備できる武器や防具が大幅に異なる。当然こっちのがショボいが、ロッキーの場合は装備グループがスミスと同じなので、こっちもかなり不思議なところである。
4コマでも「メガ…メガ…」とまわりを震え上がらせていたロッキーに比べ異常に影が薄い。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月14日 01:11