サムライチャンプルー

登録日:2009/10/08(木) 15:29:09
更新日:2018/05/03 Thu 02:00:35
所要時間:約 4 分で読めます




「このアニメには明らかに史実と異なる点が多々ありますが…ガタガタ言うな、黙って見やがれ!」


2004に放映されたテレビアニメ。監督は『カウボーイビバップ』で成功をおさめた渡辺信一郎監督。
キャラクターデザインは中澤一登。動くことを前提にしたキャラデザが目立つ。
ちゃっかりパチスロやらゲームやら漫画も出しちゃってる。
漫画の作画はゴツボマサルが担当。


全26話

第一シーズン
  • 1話〜15話

第二シーズン
  • 16話〜26話



[ストーリー]
とある町茶屋にて起きた争いごとで、二人の男が捕まった。
一人は琉球出身の剣士・ムゲン。そしてもう一人は伊達眼鏡の流浪人・ジン。
そんな二人が放り込まれた牢の前に突然現れた少女・フウは、脱獄の手助けをする代わりに、ある取り引きを持ちかける。

──「向日葵の匂いのする侍」を一緒に探してほしい、と──。


少女の願いを叶える為、三人と一匹の旅が始まった。
沖縄弁で、チャンプルー=混ぜこぜを意味する名前通り、面白ければ何でもありで、
時代劇でありながら時代考証とは無縁を作品のコンセプトにしている。


現代的な言葉での会話、ヒューマンビートボックスと呼ばれるボイスパーカッション、
ヒップホップカルチャーを用いた音楽、殺陣、演出方法等を盛り込み、設定はまさに無茶苦茶である。
ストーリーの方も基本的に1話完結であり、どうしてこうなったなギャグから誰も幸せにならないようなシリアスまでと幅広い。

余談だがこの作品、EDがよく変わることがある。


ガタガタ言うな。黙って見やがれ(第一話冒頭より)


[主な登場人物]

琉球のとある孤島出身の推定20歳。
柄の悪い性格で好戦的な不良のような男だが、かなりの身体能力と野性的な直感を持ち、戦闘能力が高い。
我流のデタラメ喧嘩剣術で戦う。これがジンと互角に渡れるくらい強い。
女好きで意外とモテる。そして巨乳派。はいてない。


  • ジン(仁) CV佐藤銀平
伊達眼鏡をした美貌の侍。年齢はムゲンと同じ。
冷静沈着で口数が少ない性格だが、相手の太刀筋を見切って刀を交えずに一撃で倒し、
柳生の先生を瞬殺にできるぐらいの剣の腕を持つ。酒に弱く、釣りが下手。
性欲は人並みにはある。


推定15歳の天涯孤独の少女。
「向日葵の匂いのする侍」の手掛かりを求めて、数多くのバイトをしていたが、ムゲンとジンとの出会いを機に旅に出る。
ペットにモモンガの「モモさん」を飼っている。性格は明るく世話好きで好奇心旺盛。
華奢な体格で、貧乳なのを気にしているが、大食いで、限界を超えると「お相撲さん」に……。


  • モモさん
額とお腹に傷があるモモンガ。
フウの懐に住んでいる。うらやましいじゃねぇか。
たまに出てきて活躍する。モモさんかわいいよモモさん。



話の一覧


♯1疾風怒涛
ムゲン、ジン、フウが出会い、旅をするきっかけになった話。
団子100個でヒマワリのお侍探しの旅へ。


♯5馬耳東風
我らがのこぎり万蔵デビュー回。
一番遊んでたジンが一番船賃稼いできました。
ポロリもあるよ。


♯11堕落天使
珍しくアクションシーンは少なめ。
んでもって殆どジンのターン。
正直ロドリゲスがいなければこの話は成り立たなかった。


♯14暗夜行路其之ニ
ムゲンの悪友との話。
筆者的にはムゲンの回想とラストは一見の価値ありだと思う。
挿入歌はおぼくりええうみ。


♯15徹頭徹尾
良い子は見ちゃいけません。
絵コンテが押してしまって、
原画に回さず中澤さんが戦闘シーンの原画を書いた逸話有の回。


♯21悲歌康慨
作画崩壊? いいえ演出です。
雨の中でのアクションシーンは評価が高い。


♯22怒髪衝天
あまりにもド完すぎるオチである意味有名。
よくネタとしていじられるが元ネタを知っていれば楽しめるかもしれない。


♯23一球入魂
哀川な人と一緒に土地をかけて日米野球合戦。
流星打法とウィンドミル投法はこの頃から存在した。



ガタガタ言うな。黙って追記・修正しやがれ。




この項目が面白かったなら……\ポチッと/