トリカブト(ショッカー怪人)

登録日:2011/10/30(日) 18:45:45
更新日:2018/04/06 Fri 11:30:33
所要時間:約 2 分で読めます




「殺人植物を見た者は死だ!!」


所属組織:ショッカー
モチーフ:トリカブト
登場作品:『仮面ライダー
話数題名:第37話「毒ガス怪人トリカブトのG作戦」
声:沢りつお

【能力解説】
ショッカーの開発した殺人植物を操る改造人間。
殺人植物はスイッチを入れると毒ガスを発生させ、罠として仕掛ける。
口から緑色の毒液を発射して溶かしてしまい、右手は伸縮自在の触手で相手を締め上げる。
劇中では自身の姿を少年に目撃されて、さらにその少年が描いた「この怪人は人ごろしだ」というトリカブトの絵をそこら中に貼られてしまい、これにより一文字隼人等に知られてしまう。


仮面ライダー
第37話にてショッカーの幹部ゾル大佐は新たに開発した殺人植物の毒ガスで多くの人間を殺害する「G作戦」を計画していた。
毒ガス怪人トリカブトは殺人植物の実験もかねてカップルやバイクで通りかかった男を殺害するが、その場を偶然少年に目撃されてしまう。
少年を始末する為に拉致しようとするが、少年が描いたトリカブトの絵を見て駆けつけた滝和也とライダーが現れ交戦となる。
何とか少年の拉致に成功した後、立花レーシングクラブに殺人植物を仕掛けて立花藤兵衛等を苦しめているその隙に、五朗や子供達を怪獣サイン会と見せかけたG作戦を実行する。
捕らえた少年とサイン会にやって来た子供達を復活したカニバブラーモグラングアルマジロングムカデラスの4体が部屋に閉じ込め、トリカブトが殺人植物を発動しようとする。
しかし、無事だった藤兵衛からサイン会の話を聞いてライダーと滝が子供達の救出に現れ戦闘を開始。
トリカブトから殺人植物のリモコンを奪った滝は子供達を救出し逆に4体の怪人は毒ガスが発動した部屋に閉じ込められて呆気なく息絶えてしまう。
マンションの屋上でライダーとの戦いを繰り広げるが誤って右手を絡ませ動けなくなりライダーキックを受けて弱まり、最期はライダーパンチでぶっ飛ばされて屋上から落下。
地面に叩きつけられて破れ去った。


劇場版『仮面ライダー対ショッカー』にも登場。
サラセニアンドクダリアンキノコモルグ等と共にダブルライダーに襲いかかる。





―――追記・修正を怠る者には死、あるのみ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/