触手

登録日:2009/06/11(木) 00:01:16
更新日:2021/01/22 Fri 03:23:46
所要時間:約 8 分で読めます




1:主に無脊椎動物が持つ手や足の代わりになる器官。触腕とも。
触手を持つ動物の代表的な物にタコ、イカ、イソギンチャク等がいる。
ちなみにイカの触手のうち二本だけ長いものは実は脚ではなく腕。また、一本だけ生殖器官が混ざっている。





2:エロ趣向の一つのジャンル。
触手プレイとも。
代表的な異種姦の一種。
上記の触手を用いて性行為をすること。

触手の柔軟さを存分に活かしたプレイであり、
うねうねと女の子のところに這いよっては手足に巻き付き空中でアクロバティックに拘束したり、乳房や乳首をこねくり回したり、
粘液質な体表で女の子を粘液まみれにしたり、膣内に触手が侵入して精液を注入したりするのが主なプレイ内容。
展開的にはヒロインが敵に捕まって肉体改造される時に出てきたり、異種姦時に拘束する為に出てきたりと暗い展開になる。
上位種に肉壁がある。

なお、精液を出せる場合、出すのは男性器ではなく触手だからか、モザイクがかけられることも少ない。
ただ、あからさまに男性器然とした形状の場合はモザイクがかかる。


また、直接的な性的描写がなくとも、女性キャラクターが触手に拘束されたりすると触手プレイと呼ばれることもあり、
そういう描写があると、18禁でない漫画・アニメなどの媒体であっても触手プレイ呼ばわりされたりもする。
概ね一般向けでは触手で拘束された上で苦痛を味わわされたりするためか、この場合「触手リョナ」と呼ばれる事も。

触手プレイは複数の属性を併せ持っており、

  • 触手が絡み付く緊縛要素
  • 人間と他の生物が性行為を行う異種姦要素
  • 対象を粘液まみれにするWAM要素
  • 多数の触手に群がられる視覚的な輪姦乱交要素

など、ひとつのジャンルでありながら複雑かつ多彩な魅力を含む存在と言える。

リアルではまず出来ないプレイな為、基本的にアニメやゲーム、漫画等二次元作品の独壇場のジャンルである(一応実写触手AVなるものは存在するがあまり評判は良くない)。
特にファンタジー系の作品には必須と言える存在。


ファンタジー故にどういう性質を持つかなどは基本的になんでもありなため、ハードなプレイになると上記の主なプレイ内容の他に、
肛門から侵入し腸や胃を経由して口からこんにちはする、明らかに窒息死しそうな「貫通」プレイをしたり、
生態系が異なるはずの女の子の子宮・卵子に種付けして妊娠させるという、明らかに生物学的におかしい「孕ませ」をやっちゃったりする。

「貫通」は稀に口とは直接つながっていない膣から行われることがある。もちろん一切の出血、グロ描写無しで(時々本当に殺っちゃう場合もあるが)。
どういう原理なんだろうか…
また「貫通」をする過程で腸内から押し上げられた排泄物を口からひり出させるという荒業も稀にある。

「孕ませ」には卵を直接産み付けるタイプと、女の子の卵子に異種生物である触手の精子が受精するタイプがある。
また、妊娠の末産み堕とす物体にも爬虫類のような「卵」を「産卵する」タイプか、ほ乳類のように直接胎児を「出産」するタイプがある。
この中でどのタイプが一番良いかは人によって様々で、今でも触手孕ませ好きの変態どもの間で熱い議論が重ねられている。
基本的にどのタイプでも母親の面影はほとんど無く、父親の触手成分100%な幼態が産まれてくる。

ちなみに某大学には触手孕ませ研究会なるものが実在する。構成は男6人、女30人。
会長はなんとあの151匹触手さんで有名な魔ボク氏である。


なお、こういった触手プレイは西洋系ファンタジーの世界観を持つ作品でよく見られるが、実は日本発祥の文化である。
世界初の触手エロ画を描いたのはなんとあの有名な「葛飾北斎」で、彼の描いた「蛸と海女」の春画は有名(弟子の作だとする説もあるが)。
余談だが、蛸と海女の蛸はよく見ると吸盤の形が綺麗に並んだものである。
…整理してみよう。上記の通り、触手プレイというのは言ってしまえば緊縛・異種姦・ぶっかけ・輸姦・乱交の要素を一つに纏めたもの。ある意味性癖の闇鍋である。
それの春画に対して吸盤が綺麗に並んだ蛸を使う辺り、どうやら北斎の想像力は現代人に匹敵するものらしい…

そもそも海外、特に欧米では蛸や烏賊はデビルフィッシュ、つまりは悪魔の魚として忌み嫌われており、キリスト教が獣姦を禁止していた為に触手文化はあまり発展しなかったが、
日本では昔から食品として愛され、タコの八ちゃん等とも呼ばれ親しまれており触手のへの抵抗が比較的少なかったため触手が流行ったと思われる。
また、馬と結婚する民話が存在したり、歴史的・文化的な背景としても古来から性に対して比較的おおらかな面を持っていたのも要因の一つだと思われる。

一部の勘違いした外国人から「日本はHENTAI触手アニメ発祥地」だの「放射線被曝のおかげで遺伝子がおかしくなって触手好きになった」だの言われるあたり、
いかに触手が日本独自の文化かよく分かるだろう(被曝云々に関しては第二次世界大戦時どころか江戸時代から存在するわけだが)。
というか、諸外国も神話で神様が牛を強姦したり、牛に欲情する呪いを掛けられた王妃が牛と交わって牛頭の子を産んだり、
馬になって姉を犯すなんてものもあったりと、変態加減ではどっちもどっちな気がするのだが。


なお、基本的に触手プレイは異種生物との性交という特性上、女性側から進んで性交を望むという場合が少ない(調教、堕落によるものを除く)ため、
大抵の場合は陵辱や調教系のジャンルやバッドエンドに用いられる。

しかし少数ながらも触手とラブラブな展開を望む、いわゆる「和姦触手」好きな人物も存在する。
さらには触手すら手玉にとるビッチが出現したりと、触手ジャンルも新たな展開を迎えつつある。

ちなみにペラペラ喋り言葉責めする触手はあまり好かれない。
そもそも何処に発声器官があるか謎だが、喋れる=知性があるということであり、
多くの触手好きにとっては、女の子を犯す触手は知性のある高度な存在よりも、本能のみで女の子を襲うやや下等な存在である方が異種姦的に良いのである。

また触手が只の拘束具で実際に犯すのは人間というシチュエーションも触手好きから大きな批判を浴びやすい。
俺たちは人間が犯すのが見たいんじゃない!!触手が犯すのを見たいんだ!!
拘束するだけなら紐で良いだろ!!


  • 主なシチュエーション
一番多いのは女戦士や魔法少女シスターや女退魔師等のいわゆる「闘う女の子」が触手モンスターに挑み、返り討ちに会い、捕まり、慰み物にされるパターン。
というか大抵の触手物はこれ。

他にも
  • 儀式で神様(触手)に生け贄に…
  • 拷問調教
  • 偶然封印されてた魔物(触手)の封印が解かれて…
  • 科学技術で産み出された人工生命体(触手)が逃亡
  • 女の子拉致して触手孕ませて触手量産
  • ふとした出来事から触手を操れるようになった男が自分の復讐心や欲望を満たす為に…
  • 魔法使いが儀式の失敗で間違って呼び出す
  • 洞窟や部屋そのものに擬態し知らずに入ってきた女の子を…
  • 人型に擬態した触手が女の子を誘い…
等々
他にも様々なシチュエーションが存在する。
中には触手の「しょ」の字も知らないような一般女性が急にトイレ等から現れた触手に襲われる場合もある。
触手は神出鬼没なのだ。


また触手には様々な形状や機能を持った物がいる。
基本はミミズのようなツルツルした何も特徴の無いタイプだが、
膣内を刺激するイボイボが付いていたり、
粘液に媚薬効果があったり、
先端が開けて乳房を掴み搾乳してみたり、
注射針のような機能で媚薬やふたなり化の薬を注入してみたり、
ふたなりやショタのおちんぽをジュポジュポ出来るオナホみたいな形状だったり、
電撃を発して女体を刺激したり、
透明なチューブ状で卵産み付けたり、ウンコ吸引したり、
先端がイソギンチャクのように枝分かれしてたり、
非常に細長くて乳首や尿道、クリトリス等の細かい場所を責めるのに有利だったり、
逆に超極太で腹ボコにして「ひぎぃ!?」してみたり、
乳首に侵入してニプルファックしてみたり、
腕や手足を吸収して達磨化してみたり、
空間そのものが触手で逃げ場が無かったり、機械だったり、植物だったり、肉体改造したり、チンコ(性器)の一部……等々様々なタイプがある。

似たような存在にスライムもいる。

触手は個性と欲望と渇望に溢れているのだ。
高らかに叫ぼう。触手最高!






…ただしロマンシングサガ2の場合は全く別の意味を持つ。
なぜなら、恐るべき威力の敵の技だからである。



触手好きの変態紳士達よ、追記・修正お願いするニョロ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月22日 03:23