タコタンク

登録日:2012/01/15(日) 15:23:09
更新日:2018/05/09 Wed 02:20:08
所要時間:約 2 分で読めます




タコタンクとは、「ビーストウォーズⅡ 超生命体トランスフォーマー」に登場する兵器。

第29話にてスクーバのいとこイカードから親族一同のプレゼントとして登場。
外見はまんま巨大なタコという直球なデザイン。

しかしその外見に似合わずかなりの汎用性を持ち、タコ同様の吸盤付きの手足で動き、これがかなりのスピード。
しかも吸盤の効果で崖の上り下りも難なく可能である。また、頭部の口からは墨を吹いて相手の視界を封じれるほか、水も出せる。
この水は崖を切り崩せるほどの威力を持つ。またビーム砲の「オクトレーザー」もある。

さらに頭部のハッチを開けるとコクピット部が独自のビークルとして機能し、このビークルは「スミイカー」と呼ばれる。
こちらも高性能でバイクとして悪路も難なく走行可能な他、ホバーモードになると空中を飛べる上に、ミサイル「スルメワインダー」を備える。

…といった風にその直球すぎる見た目やネーミングとは裏腹にかなりの汎用性や高性能を持つ正に万能兵器。
スクーバもかなりの愛着を持ち、歌を歌いながら本機を磨いていた。

…だが「暴走した後に自爆するスイッチ」もあり、作中ではキッドがこれを押してしまい大変な事になった。
なぜこんな物を付けたのか・・・まあ敵に奪われた際の措置ともとれるが。

あと、本機のマニュアルは初代ガンダムのマニュアルにそっくり(表紙のVがTになっているだけ)である。


[玩具]
スクーバのリカラーであるイカードとのセットでクリスマス商戦に向けて発売された。ちなみにⅡでは数少ない新規品である。
サイズは多少大きいが、水鉄砲の発射ギミックや頭部の回転、更にスミイカーへの分離、走行も可能と遊び応えは十分。
ただ、中にキャラを乗せたまま頭部を閉めることはできない。

また、お風呂用の「おふろで戦えタコタンク」も発売されている。

余談だが、海外でも人気があるらしく海外のオークションで出品するとすぐ売れてしまうらしい。またアメコミでもデザインが多少異なるものの登場している。

本作のシリーズ構成の武上純希氏はお気に入りの玩具として、未開封で所持しているらしい(DVDオリジナルブックレットに写真が掲載)。








追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/