アベコンベ(侍戦隊シンケンジャー)

登録日:2011/12/13(火) 12:33:27
更新日:2020/01/28 Tue 11:26:16
所要時間:約 3 分で読めます




アベコベ! アベコベ! アベコンベ!

アベコベ! アベコベ! アベコンベ!


入替王
アベコンベ



恐怖! 絶望! 死へのカウントダウン!

参上! 恐怖の

新たなアヤカシ

その名は入替王!

ア! ベ! コ! ベ! アベコンベ!


―これは、人類を恐怖に陥れた、熱いアヤカシの物語である。








  • 第二十七幕-
  • 入替人生-





アベコンベとは、侍戦隊シンケンジャーに登場したアヤカシの一人。

cv.勇者王

両手の触手を伸ばし、先端に付いた針で刺した相手の魂を入れ替える能力を持つ。
その他に、こん棒のような武器で戦う。
元ネタの妖怪は『火車』。


後半の幹部『筋殻アクマロ』の一派として登場(この時はまだ、アクマロは姿を見せていない)。

アクマロが進出する先駆けにと人間世界に乗り出し、手当たり次第に道行く人の魂を物と入れ替えていった。

そして駆け付けたシンケンジャー達の魂までも、物と入れ替えてしまう。


殿→招き猫
茉子→扇風機
源太→寿司
流ノ介→小便小僧


流ノ介ェ……


なお、魂を入れ替えられた人間は、入れられた物のポーズをとり動かなくなる。そして、その物が壊されると、死ぬ。


『入れられた物のポーズをとる』
これにより、小便小僧と入れ替えられた流ノ介の身体は、小便小僧のポーズを、あろうことかことはの前でとってしまう。しかもいい笑顔で。


流ノ介ェ…………


話が逸れた。

入れ替えられた人達の、いつ壊されるかわからない、何か言いたくても言えない物になってしまった恐怖で、三途の川の水を増やしていった。


一方のシンケンジャー勢はというと、招き猫のポーズのままの殿を上座に、流ノ介は小便小僧ポーズのままトイレに放置、源太in寿司は腐りかけたりとかなりカオス。
しかも源太in寿司は、ラップをかけ冷蔵庫に入れられる途中で放置、さらに猫が迫るという大ピンチに。

その後アベコンベが再度人間界に繰り出すと、二人で戦う事を決意した千明とことはが対峙、再戦する。

アベコンベは仲間と同じように入れ替えてやろうと千明に針を向ける。




千明の捨て身の作戦で、自分と入れ替えられてしまう。

千明inアベコンベは「元に戻す方法を教えろ」と、アベコンベin千明を入れ替え能力を使い翻弄。
観念したアベコンベin千明は、自身の弱点をシンケンマルで攻撃し、入れ替えられた魂を元に戻した。

身体は戻ったが致命傷を受けたアベコンベは、身体が戻ったスーパーシンケングリーンの『真・木枯らしの舞』で倒された。

続く二の目も、二人が操るダイカイシンケンオーで撃破された。


その後無事元の身体に戻ったシンケンジャー勢だが、殿は招き猫ポーズを写メされてたり、源太は寿司恐怖症になったり、流ノ介は茉子姉に避けられてたりと、戻った後もロクな目に会ってなかった。
茉子は…比較的マシだった(「よかった…扇風機で」)



【余談】
アベコンベを演じた檜山修之氏は、前年の『炎神戦隊ゴーオンジャー』および後年の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』でも、戦隊ヒーローと入れ替わってしまった怪人役を演じている(前者は事故に近いものであったが)。

また、アベコンベの胸にライオンの顔があるが、過去に檜山氏が主役を演じた勇者王ガオガイガーの主役ロボット・ガオガイガーの胸にも、ライオンの顔がある。

某猫型ロボットのひみつ道具にも同じ名前の道具があるが、あちらの能力は『物事の逆転』。入れ替えとはまた違う。



追記・修正は、魂を入れ替えられた物が壊されないうちにお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/