四月馬鹿達の宴

登録日:2017/09/23 Sat 05:15:30
更新日:2018/04/21 Sat 02:16:25
所要時間:約 6 分で読めます




旅は続く 世界の謎その全てを解き明かすまで!

【概要】

西高科学部によって製作された面白いぜクソッタレー!なフリーゲーム。
RPGツクール2000製のRPGで、公開日は2010年4月1日……ではなく9月3日。

個性的な台詞回しや単純ながらもパズルを解くような戦闘などが魅力で、多くのプレイヤーがその独特な世界観に引き込まれた。
特に前半のゆるゆるな雰囲気は、ハマれば四月馬鹿達の宴の世界にどっぷりと浸かれるはず。
前半で伏線を撒きつつ、後半でしっかりとそれらを回収し、物語としても読み応えのあるものとなっている。

ゲームとしても作りこまれていて、サブイベント、ハードモード、マルチエンディング、裏ボス、強くてニューゲーム、初期ステクリア可*1、装備縛り、スキル縛りなど何周にも渡って遊べる仕様。
ただしステータス強化に関しては、調子に乗って上げすぎるとゲームバランスが崩壊する。

ムンホイやモモ、はてしない物語などに影響を受けていることが語られており、それらが好きな人にはおすすめ。


【ストーリー】

『ぼくの知らない国の君へ
 はじめまして
 筆を執るのは初めてなのでちょっと緊張します。
 ところでーー
 星の川!魔法使いの国!勇者と忘却の軍勢の戦いの記録!
 ぼくのワクワクがちょっとでも伝わったでしょうか?』

とある路地でそんな手紙を見つけたあなた。
さらに進み巨大な壁の前にいた天使子の話によれば、外は強力な敵であふれ、あなた一人では歯が立たないという。
シルクちゃんが言うには、あなたには願いを叶える不思議な力があり、その力で誰かに助けを呼べばいいらしい。
名前も顔も知らないだれかへの呼びかけは、曖昧な都の住人に届き、彼らを冒険の舞台へ旅立たせることとなる。


【登場人物】

◆あなた
プレイヤーの分身。名前変更可。
RPGの主人公らしく無口だが、ピー子たちの即興ソングに加わったり、野望を誓ってはクックック…と呟いたりと割とノリがいい。
特殊スキル『願う』はあなたの記憶と引き換えに様々な願いを叶えることができる。

◆イツキ
ピンク髪にアホ毛がトレードマークのサムライ。通称ピー子。
純真な性格の持ち主で、冒険に憧れている。
甘いものをつまみに酒を嗜む。肉類や辛い物は苦手。
固有スキル○○の構えにより、攻撃特化、防御特化のスタイルに移ることができる。頼もしいぜクソッタレー!
ちなみに性別不明で、セクハラ描写もあったりする。

◆テツロー
ウェザフィールド探偵局の見習い探偵。アマシロの弟子でテっちゃんの愛称で親しまれている。
抜けているピー子や口数の少ないマナみをまとめるリーダー的存在。
肉や果物が好きだが、意外にも酒は全く飲めない。
戦闘では前列後列共に活躍できるオールラウンダー。
落とし穴と陽動作戦により強制退場も誘える。

◆マナみ
砂色の髪に額には絆創膏をつけたWC使い*2。月の国出身のジト目ツンデレ。
曖昧な都でクボタに釣り上げられた後は、ピー子たちとの冒険の旅に出ることになる。
月の国名物でもあるオムレツが好き。
体力は低いが、強力なWCを駆使して戦う魔法使いタイプ。
さらに仲間の援護と業を背負った敵に強いブランクヴァース、呪いを駆使し暗闇の戦いを得意とするヘクサメトロスにランクアップすることができる。

◆シルクちゃん
シルクハットを被った少女。
冒険の先々に現れては、意味深な発言をする。
彼女曰く、世界は灰色の男たちによって脅威に晒されているらしいが……

◆マツリヤ
ピー子たちを曖昧な都から追い出した張本人。
昔は英雄だったらしいが、身なりがホームレスだのスケベジジイだの言われようがヒドイ。

◆アマシロ
ウェザフィールド探偵局の代表。テツローの師匠。
曖昧な都を出た後、黄泉の王国を訪れる。
しかし墓守姫に捕らえられ、亡者たちの甘嚙みにより耳たぶを開発されようとしていたところをテツローに助けられる。
その後は鉄の国に探偵局を構え、各地で発生している謎の盗難事件を追う。

◆イトマキ
アマシロの助手。色々意味深だが霊を素手で殴れるだけの普通の人らしい。
腕の立つ魔法剣士でもあり、序盤で仲間とはぐれたテツローをサポートする。
彼女の他に、トークちゃん、ポリ公という2人の助手がいる。

◆クボタ
テツローの幼馴染で機械いじりが好きな理系男子。
ブリッジマン大橋の倉庫にあるクボタのラジオを使い、各地の看板に書かれた周波数を入力すれば冒険のヒントを教えてくれる。
釣りキチでもあり、曖昧の都ではチャラオ、赤ジャージ、マナみの3人を釣り上げた人間釣り上げ師。
曖昧な都を追われた後はブリッジマン大橋に釣り場を移している。

◆ユーシャ君
本名ブブッピドゥ。勇者シャハタププの子孫であると信じている坊ちゃん刈りの少年。
ことあるごとにピー子たちにつっかかるが、いつも空回りしてしまう。
よくスライムの体内に取り込まれている。

◆リストカッター桃子
堕天V系バンドアンバークロイツに熱を上げているパンクガール。
相方のパンクちゃんの音楽の趣味にケチをつけている。
おそらく作中で一番のツンデレ。

◆パンクちゃん
◆赤ジャージ
◆世紀末風の男
都を追い出されたがいまいち危機感のない3人組。チャラ男の存在とは。

◆Dr.チキンヘッド
世界征服を企む、自称悪の天才マッドサイエンティスト。
名前の通り外見は鶏頭ではあるが、その科学力は確かなもの。
ピー子たちの前に現れては邪魔をする悪役。
何気に名言製造機で憎めないキャラだぜクソッタレー!

◆宇佐美ちゃん
ふぁみこんみたいな口調のうさ耳の少女。
かつて空にあった月と関係が深く、Dr.チキンヘッドとVVVEからその身を狙われている。
ヒロイン気質。

◆狐塚
狐のお面を被っている少年。
ひょんなことから宇佐美と共に逃走劇を繰り広げることになる。

◆墓守姫
黄泉の王国のお姫様でゾンビ娘。
序盤でテツローと対峙するが、この戦闘で勝てばなんとテツローと墓守姫とのフラグが立つ。
うらやましいぜクソッタレー!

◆夜明野マリコ
鉄の国の北西に居を構えるWC使い。
風情ある和室でまったりとしているが、話しかけると戦闘になる。
最近自宅に温泉が湧いたらしい。


◆Dr.スキンヘッド
Dr.チキンヘッドのかつての同志でVVVEの科学者。
現在は古代人が残した月の秘密を巡って対立している。

◆天使子とゆげ子ちゃん
各地で冒険をサポートする天使と妖精のコンビ。
天使子が売る砂色ドロップは、他の回復アイテムと異なり戦闘中でも使えるので必ず買っておこう。
ゆげ子ちゃんはステータス強化と装備を灰に*3担当。

◆変態
一集落に必ず一人は変態がいる。
比較的常識人な宿屋の主人から特殊なツボを割りたがるきこりまで様々。

◆ミルキーウェイの白衣の男性
各地の危険生物情報を海賊放送している有益な変態。

◆ミシュラ
各地の料理について放送している飯テロリスト。
歴史や風土、旅の心構えなども教えてくれる。

◆ネガティブはるるーと
レアエネミー。

◆灰色の男たち
言葉の通じない男たち。


【地理】

◆曖昧な都
ピー子たちが住んでいる街。
事情により住む場所や故郷を追われた人たちが集まって暮らしている。
曖昧な都に入れる奴に帰る場所なんてないなんてジンクスもある。

◆鉄の国
塩湖を鉄のプレートで覆って発展した工業の国。
塩水を引き上げて利用し、塩漬けイワシや塩のカクテルなどの名産品がある。
VVVE(Von Vevoce Vapor Engine)なる組織があり、以前はチキンヘッドも所属していた。
東部には海辺のバザールとカブパコヌ焦原が広がっている。

◆月の国
WC使いが住む国。
地上に落ちた月があり、傍にある観測塔で月の調査が行われている。
西部には薄暗い洞窟が広がっている。

◆遺産の国
ゴーツク氏が治める国。
世界壁や時計塔、ブランクヴァースの礼拝所など歴史的な建造物が数多く存在する。
ちなみにゴーツク氏はユーシャ君の叔父。

◆黄泉の王国
ゾンビたちが暮らしている小島。別名埋葬小島。
ゾンビたちはとある契約により大陸側に出ることはできないらしい。
島の洞窟には凄腕の飴細工職人がいる。
大陸とはブリッジマン大橋で繋がっている。

◆広い広い冬の国
寂れた雰囲気が特徴の広大な地域。
建物はなく敵も出現するので、街というよりは屋外型ダンジョン。
途中に休息地があり、人々が身を寄せ合っている。
東部には常闇の樹海が広がっている。

◆ブリッジマン公国
世界のどこかにあるという、動物たちと文字通りブリッジマンが暮らしている国。
ただし国といっても施設や建物はなく、大自然が広がっている。
北部にはアンバークロイツの活動拠点がある。

◆お菓子の国
マツリヤが残した不思議な本に触れると入れる。
周囲の物がお菓子でできているメルヘンチックな世界。


【忘却王立劇団】

かつて勇者シャハタプフと大賢者マツリヤをはじめとする英雄たちと戦い封じられたわるものたち。
一部はストーリーで戦うが大半はほっといても構わない。要するにイストワールにおける十二悪魔将的なアレ。

◆忘却王エンプティ・エンプティ
世界を端から喰らい消滅させているらしいわるもの。存在しないもの。きみのともだち。
その正体は謎につつまれている。

◆世界壁ギュナ
冒険の舞台である”島”の端にある巨大な壁そのもの。くうそうと現実の境目。

◆魔剣の申し子ウサソフ
本名ニコライ・ニコラエヴィチ・ウサソフ。
うさみみを揺らし夜を駆ける誰かのヒーロー。

◆火喰い鳥の卵
星の火を食らう巨大な鳥の卵。電撃をビリビリ放つ。

◆平行霊シュレーディンガー
猫耳にスク水に半脱げニーソという属性盛りまくったキャラ。
でもいまいち萌えない。

◆水晶雲イジュ
防御しない奴と罪深い奴のちんちんに石の呪いを与える恐ろしい劇団員だ。

◆生魔典ヨミヤ
空想喰らいの呪いを操るじゃあくなWC使い。劇団の金銭管理をしているらしい。

◆調停者オガミ
世界の端の時計塔に封じられている最強の劇団員。

◆因果侵犯狩り

◆時読みの巫女クーミェムコ
受ける内容の予知とかやってるらしい。

◆撃砕のジュモルテス
攻撃力がちょー高いがあたらなければどうということもない!

◆荒天のギャシャジャジュデュ
名前が呼びにくい!

◆NOWHERE
そんな奴いねえよ。




追記・修正は再会を誓いながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/