フリーゲーム

登録日:2012/05/12(土) 17:30:10
更新日:2020/03/09 Mon 16:34:16
所要時間:約 6 分で読めます




Free Game

文字通り「無料」のゲーム。
通称「フリゲ」。

基本はフリーウェアとして公開されているPCゲームを指すが、ただ単に無料で手に入るゲームを指す事が多い。
ソーシャルゲームなどの「基本無料」ゲームは含まないことが多い。

意外と言えば意外だが実は昔からフリゲはあった。その代表例があのテトリス
しかし、入手が地味に困難だったり、そもそもゲームハード自体が無かったりと、一部の人のみ限定だったりテスト・教材としての意味合いが強かった。

しかし、インターネット・携帯電話の普及やRPGツクールを代表とした簡単にゲームが作られるソフトのおかげで手軽に入手・製作出来るようになった。


フリゲは「無料」なため、当然ながら儲けは無いので大半は「趣味」で作られる。
中には、新作の宣伝として「前作」をフリゲにしたり、商品化目的のフリゲを製作したり等々。
また、最近ではソフトを無料にしてグッズで儲けるという新しい商法も注目されている。

作品の出来はまちまちではあるが、近年、全体的に見ればレベルは軒並み向上してきており、
「フリーゲームだから」つまらないものが多い、という考え方は間違いなく過去の偏見となった。
下手な商業作品よりもこだわられ、レベルが高いと称されるものも決して少なくない。
フリーゲーム愛好家であれば、「本当に無料でいいの!?」と唸らせられたことは何度かあるだろう。

一方で良くも悪くも「自由」過ぎるため、公開停止になる作品も多く、

「へー、こういうフリゲあるんだ、面白そう。落とすか」

公開停止

(゜Д゜)

は誰もが一度は通る道

近年は有料(シェアウェア)の同人ゲームにシェアを取られているところがある。
昔は同人ゲームを販売するにはCDに焼いて郵送するなどの手間がかかったが、今ではコンビニで電子マネーを扱っていたり、
SteamNintendo Switchといった同人ゲームを買いやすいプラットフォームが発達するなど、かなり販売・購入しやすい環境になっているので、無料で出すメリットが減ったのである。
そのため「おすすめのフリーゲーム」を質問すると 10年くらい前の作品が挙がる のは今ではざらである。

有名なフリゲ
※多過ぎるので、個別項目があるフリゲを中心に

ゆめにっき
タオルケットをもう一度
CD-Lime
I'm...~心の向こう側に~
冠を持つ神の手
Ruina~廃都の物語~
魔王物語物語
らんだむダンジョン
いりす症候群!
Se・きらら
雪花-きら-
narcissu
彼女と彼女と私の七日 -Seven days with the Ghost-
悪の教科書 Textbook Of Evil
奥様は惨殺少女
死舞草
TRUE REMEMBRANCE
マヨイガ
しまいま。
かたわ少女
ひよこ侍
femme fatale
オシチヤ
Nightmare Sphere
ひとかた
欝夫の恋
Elona
Ib
青鬼
霧雨が降る森
魔女の家
悠遠物語~空の大陸とアイテム屋さん~
CardWirth
Seraphic Blue
償いの時計(スマホ版のみ)
シキヨク―死期欲―夢魅テルは夢見てる
すいかが食べたい
Nepheshel
イストワール
159人の願いと幻想~フィラデルフィア演義

◆公開停止されたフリゲ
寄生ジョーカー
Moonlight Labyrinth
Kinder
ゲルニカ


◆商品化されたフリゲ
テトリス
洞窟物語
○三十秒勇者(→勇者30
水色の塔
シャドーコリドー 影の回廊

◆製品→無料配布となったフリゲ
アリスソフトの作品
○冬は幻の鏡
○あねいも ~アイとHのステップアップ~










追記・修正お願いします。

















余談だが、世の中には体験版に製品版の修正パッチを当てると製品版と同じ様にプレイ出来る擬似的フリゲが存在する。

一例
○Primary Step
○勇者と彼女に花束を
○初恋予報

この項目が面白かったなら……\ポチッと/