謎解きバトルTORE!

登録日:2021/04/13 (火曜日) 05:45:14
更新日:2021/04/15 Thu 19:49:49
所要時間:約 15 分で読めます





獲れるもんなら獲ってみろ!




謎解きバトルTORE!とは、かつて日本テレビ系列で放送されていたクイズ番組である。

正式なタイトルは「宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE!




概要

前番組の脱出ゲームDERO!が2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響により、DERO!のステージの一部に津波などを連想させるステージがあるという理由で打ち切りとなり、打ち切りから数か月後に一部のステージを流用してTORE!へリニューアルされた。


舞台となる古代遺跡TOREの魔宮にある伝説の秘宝黄金のファラ男像を求め、様々なステージに出演者が挑戦していく。

一部のステージはDERO!のステージのアレンジや、そのまま流用したものになっている。


出演者は2チームに別れ、用意された様々なステージに挑み、黄金のファラ男像を獲得していく。最終的に獲得したファラ男像が多いチームが最後の試練(後述)に挑戦できるようになる。
最後の試練を見事クリアすれば番組が用意した賞金を獲得できる。

レギュラー出演者はDERO!の時とほぼ一緒で、オードリー、関ジャニ∞*1、ロンブー亮はDERO!から継続して出演しており、新たにベッキーが加入した。
レギュラー出演者率いるチームにそれぞれゲストが加わるという編成となっている。
たまにチームリーダーがゲストだったりすることも。


登場人物


ファラ男
CV.山里亮太

ファ~ラファラファラファラ

TORE!の司会を務める人物。ツタンカーメンみたいなマスクに山ちゃんの顔っぽいデザインと赤い眼鏡が施されている。

中の人が挑戦者の時、ゲストがファラ男の代理をやることも。


ナレーター
DERO!の時と同じ人...だったのだが途中から別の人になっている。
相変わらず落ち着いたトーンで挑戦者の緊張感を高めてくる。


ステージ


各ステージには最後に試練と呼ばれるクイズパートが存在し、この試練をクリアしなければ黄金のファラ男像を獲得することはできない。
どれも難易度が高く、通常のクイズパートで全員生存してもこの試練で全滅することが多かった。


崖の間

DERO!時代の「棒の間」のアレンジステージ。余談だがベッキーはこのステージが得意で崖の女王の異名を持つ。


挑戦者は1チーム3人から4人。
必ずチームの最終決戦として最終ステージで登場する。

挑戦者の背後には6×10のブロックが敷き詰められており、すぐ目の前は奈落の底となっている。

各チーム1問ずつ問題に挑戦するが、解答中は背後のブロックが少しずつせり出してくる。そのためせり出すブロックを常に避ける必要があり、耐え切れず奈落の底に落ちたら脱落となる。

パスは1チーム1回まで。使いどころをミスると怒られる。


どちらかが全滅するまで問題は続き、勝利したチームは生存した人数×2の黄金のファラ男像を獲得できる。


ちなみに春日はブロック全出しに耐えたことがある。


壁の間

DERO!時代とほぼ変わらないルールとなっている。TORE!の中でも登場率が高いステージで、人気も高い。


挑戦者は3人。
まず、挑戦者は左右の壁の穴に顔をはめ、2択のクイズに答える。クイズに全員が正解すれば1ポイント獲得し、3ポイント獲得すれば鉄球の試練への挑戦権が1人分与えられる。
3ポイント獲得するまでは左右の壁が徐々に迫り、壁が限界点に達するとその時点で失敗となる。*2

DERO!の時と違い、挑戦者は壁にフックで固定されていないので鉄球の試練へ挑戦する順番は自由に決められるようになっている。


鉄球の試練

透明の箱の中で2本のレールを動かし、筒から出てくる鉄球を手前側の筒に入れると鍵が1本出てくる。
レールには山なりの傾斜がついており、うまく動かさないとすぐに鉄球が落ちたり戻ったりしてしまう。

鍵が出てきたら、目の前にある3つの鍵穴に差し込み、その先にあるセーフティゾーンへ移動する。見事成功すれば宝箱の鍵が1つ解除され、2択のクイズが再開される。
これを繰り返し、3人で3つの鍵の解除に成功すれば生存した人数分の黄金のファラ男像を獲得できる。

制限時間は30秒。30秒が過ぎると鉄球の試練があるゾーンの壁が勢いよく閉まり、挟まれると脱落となってしまう。
壁を無理やりこじ開けるのは反則である
ただし、挟まれても鍵穴に鍵を差し込むことに成功していれば宝箱の鍵は解除される。
逆に言えば、全ての鍵を解除できても誰も生き残っていなかったらチャレンジ失敗となってしまうということとなる。


特番放送時には「煙幕の洗礼」というシステムがレギュラー陣限定で追加された。名前の通り、箱の中が煙幕で見えなくなってしまう。無理ゲー


TORE! の中でもかなりの人気と知名度を誇り、「出張TORE!」という日本全国の小学校などに訪れて現地の子供たちらが鉄球の試練に挑戦するコーナーがあった。
なんとおもちゃにもなっている。(しかも完成度が高い)


床の間

DERO!にはないTORE!オリジナルステージ。放送初回時からあるステージ。


挑戦者は3人。
まず、床の角度が30度まで傾く。その時に床の左下に細い足場が出現し、挑戦者はここに全員乗らなければならない。
床は非常に滑りやすく、滑り落ちた先は奈落の底となっている。

クイズパートが始まれば床が傾き始め、画面に表示された問題に答えなければならない。
クイズは2枚の絵に共通する言葉を見つけるぎなた読みの問題。

ノルマ数答えることができれば床の傾きが止まり、斜め上に新しい足場が出てくる。挑戦者はこの新しい足場に飛び移らなければ次の問題に挑戦できず、飛び移るのに失敗すれば奈落の底に落ちて脱落となる。

これを繰り返し、制限時間10分以内に第3ゾーンの問題に正解すれば坂落ちの試練に挑戦できるようになる。


ちなみに、飛び移るのに他の人を土台にしたりするのは認められている。アイドルに踏まれて羨ましいとか言うな


体力をかなり使うステージで、体力がない挑戦者とデブには不利なステージ。


坂落ちの試練

出題された言葉の正しい意味を答えるクイズ。第3ゾーンの反対側にの玉があり、挑戦者は正解だと思う選択肢の色の玉を第3ゾーンの真下に出現する足場の横にある「真実の口」へはめ込まなければならない。

試練が始まれば玉のある台座付近にロープが垂れてきて、これを使って玉を取りに行きまた下の足場へ移らなければならない。


問題に正解すれば床が元に戻り生存した人数分の黄金のファラ男像を獲得できるが、間違えると下の足場だけが引っ込み玉をはめ込んだ挑戦者のみ滑り落ちてしまう。


洞窟の間

DERO!の「爆弾の間」のアレンジステージ。


挑戦者は3人。
部屋には3つの洞窟の入り口があり、最初に3択雑学クイズが出題される。3択の選択肢は洞窟の奥にあり、問題が出題されれば洞窟の入り口が1つ開く。
ここに挑戦者が1人だけ入り、洞窟の奥にあるの玉のうち、正解だと思う選択肢の色の玉を洞窟に入った挑戦者が「真実の台座」に置いて答える。

正解すると石板を複数枚獲得してから洞窟から出てくることができるが、間違えると洞窟内の床が開き洞窟内の挑戦者が落下し脱落となる。


制限時間15分以内に第3の洞窟までクリアすることができれば石板の試練に挑戦できるようになる。


石板の試練

洞窟内で獲得した石板はここで使う。

制限時間1分30秒以内に漢字一文字が書かれた石板を組み合わせて3文字熟語を3つ作る。
ただし、1枚だけどの熟語にも使わないダミーの石板がある。
このダミーはどの石板と合わせても上手く熟語ができるようになっており、ダミーを使うと他の熟語ができないようになっている。
誤答ペナルティはなく、何度でも答えることができる。

見事成功すれば生存した人数分の黄金のファラ男像を獲得できる。
制限時間内に答えられなければチャレンジ失敗となる。


ミイラの間

DERO!の「砂の間」のアレンジステージ。放送開始から数か月後に登場した。


番組が始まった時にスペシャルステージとして登場する特殊なステージ。
挑戦者は1人から2人。
挑戦者は「ミイラ製造機」に拘束され、身動きが取れなくなる。

スタートするとミイラ製造機が作動し、制限時間60秒以内に挑戦者の趣味や得意分野などに関する問題を出される。
(例:テレビの人気司会者ランキングトップ10のうち7人答えろ)

時間内に全て答えられればチャレンジ成功となり、人数分の黄金のファラ男像を獲得できる。
時間切れになれば包帯が頭まで巻かれ、チャレンジ失敗となる。

チャレンジ失敗となった場合、ファラ男型の棺に閉じ込められてしまう。この時、ファラ男が「私の仲間になってもらいましょう」と言うのがお約束。嫌すぎる


よいアニヲタ諸君はトイレットペーパーとかでミイラの間ごっことかやるんじゃないぞ。*3


チャレンジャーが可愛い女の子の場合、色々と特殊な性癖を与えられたりも…


石像の間

試練を除けばDERO!時代と同じルール。DERO!の時より世界観に合っている


挑戦者は2人から3人。
挑戦者は自分の足にある金具にロープを取り付け、その後奥の石像の元に移動させられる。
移動すると3つの扉が閉まり、石像が動き出す。

扉にはそれぞれ問題が設けられており、扉に備え付けられたひらがなブロックを使って答える。

石像が黄色いデンジャーゾーンに到達すると警告音が鳴り、赤いデッドゾーンに到達すると挑戦者全員が石像に食べられてチャレンジ失敗となる。
ただし、石像の鼻を押すと「身代わり」となり、押した挑戦者は石像に食べられて脱落となるが、石像が後ろに後退する。

3つ目の扉を開けることができれば「並べ替えの試練」に挑戦できる。


床にはDERO!の時の「砂の間」で使われた砂が敷き詰められている。*4


並べ替えの試練

DERO!時代に石像停止スイッチがあった場所に台座がありそこで挑戦する。

制限時間1分30秒以内に台座から出てきた4枚の石板を使って問題に正解しなければならない。
問題は「結成年が古いお笑いコンビの順に並び変えよ」といった感じの問題が出題される。


間違えた場合、置き場所が合っている石板の数が表示される。ただし、どの石板が合っているかは表示されない。

正解すれば石像が停止し生存した人数分の黄金のファラ男像を獲得できる。
2回間違えるか石像がデッドゾーンに到達したらチャレンジ失敗となる。


岩の間

特番放送時に登場したステージ。DERO!の「遺跡の間」のアレンジステージ。


挑戦者は3人。
部屋の奥に大きな岩壁があり、反対側は奈落の底となっている。
挑戦者は岩にある足場に乗り、出題される問題に3問連続正解しなければならない。3問連続正解を達成すれば岩が一段階奥へ進む。三段階目まで進められれば宝箱があり、「張り付きの試練」に挑戦することができる。

間違えると、連続正解数はリセットされ間違えた挑戦者は崖っぷちクイズに挑戦する必要がある。


崖っぷちクイズ
奈落の底のすぐそばにあるタッチパネルまで移動し、そこで問題に答えなければならない。
問題は3×3のシークワーズ問題。指定されたジャンルの単語を3つ見つけ出せれば崖下に足場が出現する。

制限時間は20秒。20秒が経過すると岩が勢いよく動き出し挑戦者を突き飛ばす。突き飛ばされた挑戦者は奈落の底へ落ち、脱落となる。*5

ただし、成功すれば崖下の足場を使って岩を回避することができる。成功すれば再びクイズパートに復帰できる。


張り付きの試練

岩についていた手すりがファラ男の指示で引っ込んでスタートする。
生き残った挑戦者はトイレのスッポンが支給され、これで岩に張り付く。

問題は「文字数クイズ」。出題される問題に対して指定された文字数の解答を3つ言わなければならない。
(例:4文字の国名を答えろ)

制限時間は生存人数×20秒。制限時間に達すれば岩が勢いよく動き出し反動で奈落の底へ落ちてしまう。

成功すれば手すりが現れ、反動から身を守ることができる。その後、宝箱か開き生存した人数分の黄金のファラ男像を獲得できる。


地下水路の間

こちらも特番放送時に登場したステージ。DERO!時代の「水の間」のアレンジステージっぽいがちょっと違う。


部屋には最初から水が張っており、金網の奥に舟に乗った黄金のファラ男像が3つある。また、舟がある部屋の壁には大きい排水溝があり、水位が上がると排水溝から黄金のファラ男像が乗った舟が流れ出てしまう。
部屋には流れ出るのを防止するための竿が1本ある。あんまり頼りにならない

スタートするとダクトから水が流れ出し、水位がどんどんあがっていく。
問題が出題され、この問題に30秒以内に答えなければならない。間違えると部屋にある排水管3本からも排水され、排水管を止めるまで次の問題が出題されない。

排水管を止めるにはランプのついた排水管のハンドルを回さなければならないのだが、真ん中の排水管のハンドルは壁にあるのに対して端っこの2つは床にあるため回しにくくなっている。


5問正解すれば放水が一旦止まり「絵並べの試練」に挑戦できる。


絵並べの試練

スタートするとダクトと排水管から水が排水される。

6枚のイラストが描かれた石板があり、問題にこのイラスト石板を使って答えなければならない。
3問正解すれば金網のロックが外れ、黄金のファラ男像を取りにいくことができる。

排水溝から全ての黄金のファラ男像が流れ出てしまうとチャレンジ失敗となる。


最後の試練

最終的に獲得した黄金のファラ男像が多かったチームが挑戦できる。
ステージは「崖の間」の流用。


挑戦者は2人。
中央からスタートし、出口に向かって進んでいく。道中は縦にブロックで塞がれており、問題に正解すれば塞いでいるブロックが引っ込む。ただし、挑戦中は中央側から引っ込んだブロックが再度せり出してくる。

見事出口に到達すればチャレンジ成功。1人生き残れば5万円、2人なら10万円の賞金が貰える。

2人とも奈落の底に落ちてしまったらチャレンジ失敗。賞金はナシになってしまう。


レギュラー放送終了とその後

2013年に最終回が放送され、レギュラー放送が終了した。
その後は特番として不定期に放送していたものの、視聴率が徐々に低下し始めてしまう。

2016年に前回からおよそ半年ぶりの特番放送をやるも、視聴率は低迷したままであり、この特番放送をもって特番も最終回となることが発表された。

しかし、現在も根強いファンが残っており、復活が望まれている番組である。



そして2019年、まさかの舞台で復活する



2019年の大晦日に放送された同じ日テレ系の笑ってはいけないにおいて、番組内のチャレンジコーナーでTORE!のミイラの間が復活した。*6

これにより、Twitterのトレンド上位にTORE!が入るなどといったことが起きた。

ただし、棺の顔がヘイポーになっている、失敗すると包帯でグルグル巻きの顔に激臭ガスがかけられるといった違う点がある。


わずかな時間しか登場しなかったが3年ぶりにTORE!が復活し、ファンは大いに歓喜したことだろう。


余談

  • 2015年にニンテンドー3DSでTORE!を題材としたゲームが発売されている。テレビ番組を題材にしたゲームは大抵クソゲー扱いされやすいが、思いのほか高い再現度とほどよいやりこみ要素によってそこそこな評価を得ている。
  • 上記のゲーム限定のステージに「トロッコの間」「からくりの間」「透明床の間」がある。気になる人はぜひゲームをプレイしてみよう。
  • また、バンダイからはTORE!を再現したおもちゃが販売されていた。(上記の鉄球の試練のおもちゃとは別)好評だったのか後に「岩の間追加セット」も販売された。


追記・修正はファラ男像を獲得した人がお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月15日 19:49

*1 メンバー7人のうち1~3人が出演し、その中でも村上信五が多く出演していた。

*2 ここで脱落したのは特番放送時に挑戦した関ジャニ∞の丸山隆平と具志堅用高のみ。

*3 これを考慮してか番組内では「よいこは真似しないでね」との忠告文が張られる。

*4 DERO!の時代、引きづりこまれる時に摩擦熱が生じておりそれで熱がっていた挑戦者がいたためその対策と思われる。

*5 岩に載っている挑戦者は手すりがあるため反動で落ちることはない。

*6 番組内では「脱出ゲーム」と呼ばれていた