ロアルドロス

登録日:2010/06/23(水) 02:57:53
更新日:2021/05/25 Tue 02:41:43
所要時間:約 6 分で読めます




モンスターハンター』シリーズに登場するモンスターの一種。
初登場は『モンスターハンター3(トライ)』(MH3)。

別名-水獣

亜種-紫水獣

全体的には黄色いトカゲのような姿で特徴的な5本のトサカと巨大な海面質のたてがみをもつ海竜種。

本来は乾燥に弱いため水の中で生活しているが、たてがみの海綿質に大量の水分を蓄えているため陸上でも活動できる。
海綿質というのは要するに水を吸いやすいスポンジに近い特性の物体。うっかり海綿と間違えるとかなり恥ずかしいので注意。

そのたてがみから一部ハンターからは親しみを込めて「ポン・デ・ライオン」と呼ばれている。



ルドロスの雄が成長したもので数匹の雌とハーレムを形成して行動している。…もしかしてルドロスの雄は子供の頃同じ群同士で殺し合って最後の生き残りがロアルドロスになるんだろか?
そのためロアルドロスを狩る際大抵2頭ほどのルドロスが居て呼ばれてやってくることもある。

部位破壊はトサカ、たてがみ、尻尾の切断。
トサカはかなり簡単に壊れるが、たてがみはそこそこ耐久力があるので根気強く。なお、壊れたたてがみの中身は何とバナナの実ほぼそのまま。ちなみにたてがみが壊れても疲労が早くなったりはしない。
尻尾は行動の合間を縫って尻尾を狙えば比較的簡単。但し、トゲトゲした尻尾の先端を狙うよう心がけないと、切断に時間がかかる。

弱点は火属性。
怒るとトサカが隆起する。

疲労するとたてがみの海面質が萎縮し積極的に滝の中や水中に入ろうとする。

MH3/MH3Gでは水中で戦うこともあり、MH3の目玉である水中戦の初めての相手。
また動きは海竜種の動きなので水中戦における先生のような立場である。

ロアルドロスから作られる武器は水属性のもので、どうやら海面質に水を吸収させ攻撃するとその水が出るという構造。
亜種の素材で強化出来る武器が意外とカッコ良く、性能面でも良好。
防具は真冬に着るような見た目で耐寒スキルがついてるような気がしたが別にそんなことはなかったぜ!!

ちなみにこいつの素材は比較的高く売れるため金稼ぎの対象となり一部からイエロー財布と呼ばれている。

MHSTでは「ロア・ル・リング」なる、文字通り「ロアルドロスをマネた」ドーナツが登場してしまった。

亜種

MHP3で登場。
海綿質のたてがみに蓄えられた毒で全身が紫色に染まっている姿から、別名「紫水獣」で、紫芋といわれる。
弱点部位も弱点属性も変わらないので、簡単な話、毒にさえ気をつければ通常種と同じ立ち回りで対処出来る。
ちなみに亜種は元々水中戦が無いMHP3だけでなく、水中戦があるはずのMH3Gでも水中に潜っての戦闘はしない。
まあスポンジから毒がだだ漏れするからだろう。

MHP3では、ロアルドロス亜種のドリンククエストだけクエストの解放条件がHR3以下でも実現可能になっており、下位ハンターでも亜種の狩猟が出来る。
集会浴場上位 ★★★★★★
狩猟クエスト
その水、猛毒につき
目的地 メインターゲット 報酬金 7200z
孤島<昼> ロアルドロス亜種1頭の狩猟
制限時間 受注条件 参加条件
50分 レア度4以上の防具を
10種類以上生産
HRは問わない
HR4以上
契約金
600z

MH3Gでは村上位解放の緊急クエストのメインターゲットになっており、村上位の試験官ポジションになっている。
村上位 ★★★★★★
狩猟クエスト
紫毒に染まる渓流
目的地 メインターゲット 報酬金 3800z
渓流<昼> ロアルドロス亜種1頭の狩猟
制限時間
50分
契約金 受注・参加条件
380z なし
渓流の大型モンスター戦闘BGM「陽昇る水景」は、MH3GではMHP3よりも間奏が長くなった"tri-G ver."になっているのだが、MH3Gの村クエストで渓流が解放されるのがこのクエストのため、このクエストでその事実を初めて知ることになった…はず。

MHSTでは種固有の遺伝子が貴重な水属性攻撃スキル「毒水弾」になっている。
また、習得スキルにはHPが1になる代わりに水属性ダメージ+猛毒を与える「根性猛毒水弾」という特攻スキルもある。
指示せず繰り出した場合はその後のリカバリーが大変になるのでストーリー中では使いにくいが、タマゴマラソン中にライフポイント残り1つの状況から意図的に指示して次のターンで(強引に)デスルーラなんて運用も出来なくもない。
ちなみにMHSTの野生の個体は普通に海を泳いでいるし、オトモンも通常種同様水上移動対応なので、メインシリーズでは泳ぐところが見られないだけで、遊泳能力が失われているわけではないようだ。

主な攻撃

  • 二連噛みつき
前に進みながら二回連続で噛みついてくる。
動きが小さく凄く避けやすい攻撃。

  • 飛びかかり
威力はやや高いものの予備動作が分かりやすいため避けやす(ry

  • 突進
少し離れた所にいると予備動作の後に真っ直ぐ滑るように向かってくる攻撃。

  • 横転ころがり
ロアルドロスの技の中では結構強い部類に入る。
上半身を上げ首を振り横に一回転してくる。
横にいたら高確率でしてくる攻撃。
怒り時は予備動作が短いのでより注意が必要。

  • 猛ダッシュ
突進同様、離れた場所にいると使用してくる。
そして前述の飛び掛かりや横転ころがりに繋げたり、エリア移動の際にも使われる。

  • タックル
勢いをつけてタックルをする。
飛びかかりの強化版で出が速い。
威力は多少低いものの注意したい技。

  • 回転攻撃
体をネジって噛みつきと尻尾のコンボを仕掛けてくる。
はじめは上半身をネジって噛みついてくるが、こちらは比較的避けやすい。
しかし遅れて下半身をネジって尻尾攻撃する範囲が広い。

  • ボディプレス
その場で立ち上がり倒れてプレスをする。
攻撃を欲張って張り付いてなければ全く問題ない。
倒れたときに出る水しぶきにも広く判定があり、当たると水属性やられ(スタミナ回復速度が低下する)になる。亜種は毒やられ。
ただし後ろの方は当たり判定が無い。 

  • ひっかき
MHシリーズ恒例の猫パンチ。
亜種では毒が追加された。

  • 尻尾はたき
上半身を軽く上げ尻尾で二回はたく攻撃。
バサルモスの尻尾攻撃を彷彿とさせるモーション。

  • 水球ブレス
上半身高く上げ体を軽く反らし水球のブレスを吐く。
一発と三方向に放つタイプがある。三方向のものはレイアなどと違い順番がバラバラ。
イャンクックの火炎液などと同じように着弾地点にも当たり判定がある。(水属性やられ効果あり)
また、着弾点にしばらく水属性やられ効果のある発泡エフェクトが残る。
亜種は毒。だが泡はすぐに消える。

  • 水球ブレス乱射
突進しながら水球ブレスを乱射する。
ゲリョスの技を彷彿とさせる。(同じように走り回るためかロアルドロスからも狂走エキスが手に入る。)
技自体は強力だがゲリョス同様見当違いな場所で行ったりする。
水球に当たると水属性やられになるが、こちらの水球は着弾点になにも残らない。
亜種は毒。

~水中~

  • 二連噛みつき
動きは陸上とあまり変わらないが上下の動きが入る。

  • 突進
一旦プレイヤーとは全く関係ない方向にいったあと勢いをつけプレイヤーめがけて突進してくる。
ダメージが大きくかすっても水流(水中の風圧のようなもの)が発生し水属性やられになることも。
怒り時は往復してきたりするので厄介。

  • 水球ブレス
地上のと同じだが3方向には撃たない。

  • 回転攻撃
地上と同じだが水中では三次元的戦闘が必要とされるため地上のものより避けにくくなる。

  • 尻尾打ち
正面に尻尾をすくいあげるように打つ。
すくったあとに当たると水属性やられになり水流も発生するが尻尾を切っていたら水やられにもならず水流も発生しない。

  • 振り向き水平チョップ
振り向き時に近くにいるとチョップを食らう。
ダメージは小さいが出が速く動きも小さくあまり気にならないため気がついたら結構削られたなんてこともしばしば。








   〇〇〇  追記修正する前にある
  〇 ・ω・ 〇<領主の娘が私をペットに
   〇〇〇  したいみたいなので
  <( _∪∪ノ  捕獲していくがよい




それから20分後…














【クエストに失敗しました】

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月25日 02:41