冥府神イフリート

登録日:2022/01/24 Mon 16:20:10
更新日:2022/03/06 Sun 18:50:00
所要時間:約 4 分で読めます




何者だ?この地に無断で踏み込むとは……不届き者め!!

冥府神イフリートは『魔法戦隊マジレンジャー』に登場する神の一柱。


【データ】

身長:50.9メートル(縮小時・226センチメートル)
体重:25.5トン(縮小時:113キログラム)
武器:マグマ烈火球、マグマ烈火棍棒
得意能力:炎の眼光、マグマ炎爆弾
神罰:「タワーに蝋燭の如く巨大な炎を灯して人々に懺悔の時間を与え、それが燃え尽きた時に再び現れて全てを焼き尽くす」
マジレンジャーに課したルール:「塔に灯した火が消えるまで生き残れ」
モデル:炎の魔人「イフリート

【概要】

冥府十神の中の五武神の一柱。
溶岩や岩石が寄り集まったかの様な外見の神。
腹部には第二の貌があり、そこから巨大なマグマの塊・マグマ炎爆弾を吐き出して敵を殲滅する。
ワイバーン曰く「身も心も一番熱い神様」で、体内には何と2000℃以上のマグマが流れている。バンキュリアは「熱い」で済んでいたが、直接触れれば火傷どころの騒ぎじゃない

岩の柱な棍棒「マグマ烈火棍棒」、鎖に繋がれた鉄球「マグマ烈火球」とが武器。
モチーフ元よろしく炎を操る力を持ち、あらゆる攻撃を「視る」だけで自分に届く前に燃え尽きさせてしまう。

【活躍】

この炎が燃え尽きるまでの間、猶予を与える。

思いつく限りの命乞いの言葉を叫べ、抗いがたい恐怖に怯え、死を待つがよい。

「裁きの石板」により第一の神罰執行神に選ばれると、意気揚々と地上へ侵攻し、「タワーに蝋燭の如く巨大な炎を灯して人々に懺悔の時間を与え、それが燃え尽きた時に再び現れて全てを焼き尽くす」という神罰を課す。
直後に現れたトラベリオンを一蹴すると、縮小してヒカルと交戦する。
近接戦では不利と見たヒカルはマジランプバスターを使用するが、体温が高すぎて攻撃が届く前に蒸発してしまう。
そのままヒカルを圧倒していた所に遅れて参戦したマジレンジャーにも「勝負に勝てば小津深雪の居場所を教える」と挑発し、余裕の態度を崩さない。
だが、「天空聖者でもない地上の人間が冥府十神に刃向かえば、地上のみならずマジトピアに大いなる災いが訪れる」という以降の話で触れられない伝承を重く見たヒカルは魔法でマジレンジャーを拘束。
そんな6人を「つくづく愚かな者ども」と罵倒すると、一旦撤退した。


懺悔の時間は終わった。神の裁きを下す!


その後、塔の火が消えたことで神罰を下すべく再び地上に現れ、地上一帯を焼き尽くす巨大な火球を作り出すが、駆け付けたマジレンジャーによって阻止される。
マジレンジャーに戦意があることを確認すると、「お前らとただ戦ってもつまらん」と言って、塔に火を付けて「火が消えるまでにマジレンジャーを全滅させる(一人でも生き残ればイフリートの負け)」という舐めプハンデを追加する。
終始余裕たっぷりに圧倒的な力で6人の攻撃を一切受けずに叩きのめすが、「深雪を助け出す」という強い思いを胸に抱くが新たに会得した呪文で、大量の水を被る。


フハハハハハ!!いかなる攻撃も、この私に近づく事は出来ぬのだ!!

それはどうかな?

何!?

マジランプ、ダイレクトボンバー!


イフリートが蒸発できるのはその目で直接睨んだ攻撃だけなので、気付かれずに近づけばダメージを与えられる。
その事に気付いたヒカルと麗の共同作業連携にまんまと一杯食わされ、ダメージで本来の巨大な姿に戻る。

巨大戦ではマジレジェンドとトラベリオンと交戦。
ただでさえタフなのに加えて、炎属性なのでマジレジェンドの必殺技であるファイアートルネードが全く効かず、マジレンジャーは大苦戦を強いられてしまう。
こうして、イフリートはトップバッターでありながらマジレンジャーを完全に倒してしまったある意味伝説の悪役になった………………かに見えた。


いや、遅かったよ……イフリート。


何?

観戦していたワイバーンに言われて塔の方を見ると、火が消えていた。
これにより「闇の戒律」に違反したと見なされ、自身の敗北を受け入れると約束通り深雪の居場所を告げた後、ダゴンに粛清され死亡した。


茨の園を司る冥府神を倒せ……そうすれば、助け出せるだろう…。

それは、どいつなんだ!?

残る9人の神々と一人ずつ戦ってゆけば、いずれわかる。

しかしそれは、想像を絶する……修羅の道だが……!!

ハアァァァァァァッ!


最初の冥府十神戦はマジレンジャーにとっては辛勝となった。
しかし、マジレジェンドにはイフリートの弱点である水属性の攻撃技が無い為、マトモに戦っていれば本当にマジレンジャーを倒せた可能性がかなり高いその場合は次回からインフェルシアが主役になってしまうけど。

【余談】

本来インフェルシアには存在していなかった炎を操れるのは、彼が元は炎を司る天空聖者だったからという裏設定がある。
海外リメイク版でも吹き替えで稲田氏が声を演じている(稲田氏がマジシャインに相当するキャラ・ソラリスナイトを演じている関係)。
なお、稲田氏は当時リリースされていたテイルズオブシリーズにおいて多くの作品で火の精霊であるイフリートの声を演じていた経緯がある。後のギンを彷彿させる中の人繋がりである。

映画『199ヒーロー大決戦』でもダゴンに従う形でサイクロプス共々終盤で復活したが、バトルフィーバーロボの電光剣とダイボウケンの轟轟剣の一撃で倒された。


編集の腰抜けどもが、追記・修正のその時を、ただじっと黙って待つがよい!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年03月06日 18:50