裏設定

登録日:2011/09/24(土) 20:07:50
更新日:2019/09/09 Mon 01:48:50
所要時間:約 11 分で読めます




裏設定とは、作中で直接明言されることはなく、制作関係者の口等から語られる設定のことである。

内容としては登場人物の体重やスリーサイズ等の特に本編に影響のないものから、
表沙汰にならなかった人間関係や世界観といった物語の根幹に関わるものまで多岐に渡る。
作られる理由は、描写のブレやミスを抑える等制作を円滑に進めるためという実用上のものであったり、単なる遊び心だったりと様々。
基本的には知っていなくても物語を楽しむ上で支障はないが、知っておくとより作品を楽しめる要素である。まあぶち壊されて台無しにされることもあるが。 
中には世界観や人物像を根底から覆してしまうような裏設定も存在する。

裏設定というものに触れる際について留意しておきたいことは、
制作サイドの人間によって語られてたからと言って必ずしもそれが公式設定であるわけではないことである。
その場合はあくまでも原作・原案を務めた人間の頭の中にだけある「構想として存在はするが作品としては非公式な設定」であったりする。

加えてごく稀にだが、スタッフが公の場を使って書いて(描いて)しまった「どう見ても二次創作です本当にry」等といったものも存在する。

その為、作品によっては裏設定として公表されられているからといって、
それを作品に触れる上で常識的なこととして語ってしまうと嫌がられることもあるので注意。

裏設定を語る媒体としては、全般に渡り設定資料集やファンブック、ゲームなら攻略本、漫画や小説ならあとがきや欄外スペース等と言った場がある。
近年ではネットの発達により、関係者個人のブログやtwitter等から地味に語られたりすることも多くなった。
それにより、知る人ぞ知る裏設定から割と広く知れ渡っている裏設定までかなり幅が広がっている。

「○○は当初××となるはずだった」とか「△△となったのは制作側にこんなことがあったから」というのは裏設定ではなく初期設定or裏話なので注意されたし。
あとネット上では公式ではっきり語られた裏設定とファンの考察や噂話がごっちゃになっていることが多いのでこれにも要注意。

また続編が作られる見込みがないときに裏設定として紹介していたものが、作品の評価が上がることで
続編がリリースされる際、作中設定として組み込まれる場合も。


◆以下、裏設定の例




※この先ネタバレ、関係者の口から語られてはいても作品としてはあくまで非公式な裏設定等も含みます













追記・修正はソースをきっちり確認してからよろしくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/