樹海(モンスターハンター)

登録日:2022/05/26 Thu 23:18:00
更新日:2022/06/14 Tue 21:38:36
所要時間:約 3 分で読めます




モンスターハンター』シリーズでクエストの目的地となるフィールドの1つ。

概要

MHFのサービス開始当初からあったフィールド。MHF初のオリジナルフィールドである。
後にMHP2Gで、MHF初期の実装モンスター2体*1と共にMHFから逆輸入されている。こちらでは、上位クエストから赴くことが可能となっている。

名前の通り樹がうっそうと茂る樹海で、北部に湖、フィールドの中央には大樹が存在する。また、チャチャブーの巣があるのも特徴。
大樹の内部に入ることもでき、また大樹の上はMHFでは別フィールド扱いになっている(後述)。

正式な名称は「バテュバトム樹海」で、かつては古龍が生息していたが、樹海の主と縄張り争いの結果追いやられてしまったらしい。

戦闘BGMはMHFではクエストランクによって上位までは「樹海の眠鳥/ヒプノック」、凄腕が「終わりなき迷路」、G級は「果て無き緑の海原」とそれぞれ異なる。MHP2Gでは「樹海の眠鳥/ヒプノック」のみ。

MH4/MH4Gには「未知の樹海」というフィールドが登場するが、関係性は不明。

主な登場モンスター

()内に登場作品を記す。
睡眠を操る鳥竜種。戦闘BGMのイメージモンスターでもあり、樹海といえばその1といえるモンスター。通常種だけでなく、繁殖期も樹海に出現することがある。
樹海の主とも呼ばれるモンスターで、樹海といえばその2。登場時には眠っており、戦闘直後も大人しいが、怒らせると大暴れ、毒と麻痺の混合ブレスを放ってくる。
前述の通り、古龍は樹海の主たるエスピナスに追いやられたという伝説があり、相性などの問題もあるだろうが、中々に凄いことを行っている。
  • キングチャチャブー(MHF、MHP2G)
奇面族チャチャブーの王。MHFではチャチャブー同様の扱いだが、MHP2Gでは大型モンスター扱いになっているのが特徴。
MHP2Gのメインモンスターである飛竜種。
後にMHFでも遷悠種として登場した。
MHFのF.3アップデートのメインモンスターである獣竜種。
MHP3のメインモンスターである牙竜種。こちらも遷悠種として登場する。

これ以外にもリオレイアイャンガルルガなどが出現する。

樹海頂部

MHFに登場する、ベースキャンプが一方通行のいわゆる決戦場型フィールド。樹海の大樹の上がフィールドとなっている。基本的に雷雨であり、仕様上爆弾が使用できないが、中には雷雨が降ってないパターンもある。
エスピナス亜種・希少種やヒプノック希少種、ドラギュロス、ディオレックスなどの強力なモンスターが出現する。

汎用BGMはなんとラオシャンロンの前半戦の戦闘BGM「動く霊峰」が設定されている。これは樹海頂部のみというより、MHF独自かつ汎用BGMが無い狩猟場での汎用BGMとして本曲が使われていると考えられている。
元MHFのハンターの中には、同曲が本来の持ち主であるラオシャンロンより、ヒプノック希少種やエスピナス希少種で流れるイメージが強い人もいるかもしれない。

MHP2Gでは登場しない…と思いきや、実は同作における樹海の秘境は、他でもない樹海頂部。ただし、大穴が開いているなど、MHFとは地形が若干異なる。モンスターやハンターの戦闘によって地形が変化したのだろうか。


追記・修正は樹海で戦いながらお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月14日 21:38

*1 ヒプノックとヴォルガノス。