ドキンちゃん

登録日:2022/07/02 Sat 09:06:20
更新日:2022/07/04 Mon 12:25:59
所要時間:約 3 分で読めます




ドキンちゃんもいま~す。

それいけ!アンパンマン』の登場キャラクター。初登場は1988年12月26日放送の第13話「アンパンマンとドキンちゃん」。
ばいきんまんと共に作品を代表する悪役である。本項目ではアニメを中心に記載する。

声:鶴ひろみ冨永みーな(2018年以降)、佐久間レイ(代役)

【概要】

バイキン星から卵型の宇宙船に乗ってばいきんまんが住むバイキン城にやってきた。そのまま流れでバイキン城に居候することになり、ともに悪事を働くようになる。*1

ばいきんまんが悪事を働く際は勿論一緒なのだが、どういうわけかアンパンマンには気づかれず「ドキンちゃんもいま~す」と自らフォローするようなコメントを入れる。

基本はアンパンチでばいきんまんと一緒に吹っ飛ばされているが、ばいきんまんが単騎で負けた時は飛んでいくバイキンUFOを慌てて追いかけるのがお約束。
負け確と判断しばいきんまんを置いて先に帰ってしまうこともたまにある。

外見はばいきんまんと同じ背丈の三頭身で、体の色はオレンジ色。頭に角が一本生えている。
半円形のツリ目がチャームポイント。登場当初はもっと鋭い目つきだった。
変装の際は瓶底眼鏡におかっぱのカツラを着けたスタイルに。こちらの正式名称は「ドキンしょうじょ」という。

バイキン星出身の割には美的センスはアンパンマン達と大して変わらず、綺麗な物を好んだり掃除をしたりお風呂に入ったりする。

【性格】

とにかくわがままな性格で、居候の身なのにばいきんまんをこき使うことが多い。
初期はばいきんまんと喧嘩をすることも多く映画『キラキラ星の涙』では手玉に取られることもあったが、
ロールパンナ登場後は完全にばいきんまん達を尻に敷くようになり

ゲストキャラの料理・所有物に興味を示す、或いは空腹の時

ドキン「あれ欲しい」「美味しい物食べたい。持って来な」

ばいきんまん「えぇー…」

ご覧の流れでばいきんまんが動くようになってしまった。その為、ばいきんまんと一緒に悪さをすることは多くても、単独で悪事を働くことは無い。
しかし、こんな性格でもアンパンマンワールドの中では中々の美貌の持ち主。現在進行形でホラーマンにべた惚れされている他、初対面時はばいきんまんもメロメロにした。今はドキンちゃんのわがままに辟易して恋心なんてあったもんじゃないけどね

そして、彼女を語る上で外せないのがしょくぱんまんとの関係。最初は怪我をしたふりをして近づこうとしていたが、彼の紳士的な接し方と優しさに見事陥落。
以降はしょくぱんまんを「様」付けで呼び、彼の似顔絵を自室に飾る恋する乙女と化す。
上記の態度はどこへやら、本命の前だと緊張してしまうタイプらしくしょくぱんまんに接近する時は大体変装。
また、しょくぱんまんが他の女の子と仲良くする場面を見て露骨に嫉妬したり、ばいきんまんがしょくぱんまんに危害を加えようとすると高確率で寝返ったりする。
あらやだ、菌なのに純情じゃん…初期は片思い設定どこ行った?って言いたくなるほど普通に敵視していたのは内緒

反面、片思いされているホラーマンのアプローチは非常に鬱陶しいと思っており、だいたい碌な目に遭っていない。
それでも、たまにホラーマンの働きぶりを評価したりプレゼントを素直に受け取ったりしていることから、恋愛対象としてはナシだけど嫌いではないと思われる。

自分より遥かに傍若無人な妹*2のコキンちゃんとは何かと喧嘩しがちで、コキンちゃん絡みの話では一転して常識人になることが多い。(喧嘩の原因もだいたい嘘泣き&わがままなコキンちゃんにある)
喧嘩してバイキン城を出て行ったコキンちゃんを心配して、自ら探しに行く姿は悪い時のドキンちゃんでは考えられない。でもばいきんまんも駆り出す
そして、最後は必ず仲直り。

ちなみに、ばいきんまん同様オフの時は普通にパン工場の面々と仲良くしている。

【絵本版】

初登場は『アンパンマンとりんごちゃん』。何故かデカっ鼻だった。
『アンパンマンとドキンちゃん』では高身長なモデル体型になっており、性格もアニメとは真逆で残忍になっている。

【余談】

●しょくぱんまんとドキンちゃんの恋の行方についてだが、作者のやなせたかしは「所詮はパンと菌」という非情な結論を出している。
また、しょくぱんまんとばいきんまんとの関係は、映画『風と共に去りぬ』を下敷きにしており、勝ち気でわがままなスカーレット・オハラがドキンちゃん、物腰の柔らかい貴公子然としたアシュレーがしょくぱんまん、スカーレットに報われない愛を捧げるワルだけど憎めない面もあるレット・バトラーがばいきんまんだと明かしている。

●現在はほぼ知られていないドキンちゃんのトレードマークの1つとして槍を武器にするというものがあった。
『アンパンマンとドキンちゃん』やアニメ初登場時には「伸び縮み」というアリンコキッドのアリンコ銃と同じく刺した相手の大きさを変えてしまう諸刃の槍を持っていた。
アニメ初期から90年代後半頃までは稀に伸び縮み槍とは別で灰色の槍を武器にすることもあったが、近年ではめっきり使わないというか設定自体が忘れられているようでドキンちゃんが実は槍使いであることはほぼ知られていない。

むしろドキンちゃんの武器としてはばいきんまんにお仕置きする特大のハンマーやフライパンといった鈍器の方が有名。
槍は過激すぎたか?


追記・修正は普段はわがままだけど、妹に優しい恋するお姉ちゃんにお願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年07月04日 12:25

*1 ドキンちゃんは「バイキン星からばいきんまん宛てに『私の面倒をみるように』という命令が届いているはず」と言っていた。無論、ばいきんまんには全く心当たりがなかった。

*2 資料によっては「妹分」とも