ヨキ(鋼の錬金術師)

登録日:2011/02/12(土) 22:25:53
更新日:2021/06/14 Mon 15:21:07
所要時間:約 3 分で読めます




鋼の錬金術師の登場人物。
声:矢尾一樹(一期、二期共に)

ユースウェル炭鉱を管轄するアメストリス軍の中尉として登場する。
が、この地位は賄賂によって得た地位であり、そのために炭鉱夫からの搾取を続けていた。
国家錬金術師であるエドにも賄賂を贈ったが、ぼた石から金を練成したエドに炭鉱の権利書を「タダで」譲ってしまう。
その金はすべてぼた石に戻され、権利書は炭鉱夫のホーリングに譲られ、
さらに「中尉の無能っぷりは報告しておく」と満面の笑みで宣告したエドによって完全に失脚。
ちなみにブリッグズで再会するまでの間、エドアル共にヨキの顔を完全に忘れていた。

後にイシュヴァール人のいるスラムに流れ着き、その際に傷の男(スカー)を発見。
屈強な男に情報を売って再起を図るも返り討ちにされ、傷の男に無理矢理連れて行かれる。
以降、傷の男の手下その1のポジションとなり、小物臭い役人が完全に小物となってしまった。
しかし、彼はこんな所で終わる男ではない。
終盤の活躍を元にまたのしあがってやるのだァァァァァ!!イヒァーーーッ!!
ブリッグズでは、吹雪の山中を突破するために鉱山の地下坑道を通ることを提案。
その道中の案内役も引き受けるなど元炭鉱経営者としての経験をフルに生かした。
坑道の係員詰所でも、傷の男の兄が遺した研究書解読のときにくしゃみをして、研究書のページをひっくり返してしまう。
その時アルが文字通り「逆転の発想」を閃き、全てのページを裏返しにする。
結果、「逆転の錬成陣」を発見。ズブズブの素人でありながら、錬金術の大発見の功労者となった。
また賢者の石を破壊され、「虫ケラ」の姿にされたエンヴィーを面白がっていじめた際に、お返しとばかりに体を乗っ取られる。
しかしほぼ全員から見捨てられかけ、人質が通用しないことを知ったエンヴィーも諦めるという事態に。
人徳の無さを武器に危機を脱した。

ヨキ「ちくしょー!! 貴様らなんて友達じゃないやい!!」
アル「やだなぁ、知り合いだけど友達じゃないよ」


以下、ネタバレ














約束の日、なんとキンブリーが乗ってきた車でプライドを轢くという予想外の活躍を見せた後、アル達を乗せて決戦の場所、セントラルへ走っていった。

最終巻では、合成獣(キメラ)のまま生きることを選んだダリウスとハインケルと共にサーカスを営んでいるらしい写真がある。


アニメ第一期では失脚してスラム街に流れ着くところまでは原作と一緒だが、
そこで発見した傷の男のことをジュリエット・ダグラス大総統秘書に通報し軍を呼び寄せたが、
そこでイシュヴァール人を煽る為の生け贄とばかりにラストに刺殺されてしまった。


う…うるさい!! 敗北者どもめ!! 私はおまえ達とは違う!!

賞金の分け前を元にまた追記・修正してやるのだァァァァァ!!イヒァーーーッ!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月14日 15:21