こうてつウォリアーズ(ペーパーマリオRPG)

登録日:2024/06/24 Mon 13:57:43
更新日:2024/07/07 Sun 17:24:37
所要時間:約 5 分で読めます




フフフ…
ユーの つぎの試合の 相手は
ランキング 10位の こうてつウォリアーズだよ!

そうっ!
いよいよ 1部リーグに
チャレンジするというわけだ!!

キミには きたいしているから
ぜひとも がんばってくれたまえ!



『こうてつウォリアーズ』はゲーム『ペーパーマリオRPG』に登場するチーム名。

【概要】

ステージ3「もえよ!チャンピオン!」にて登場。
ウーロン街の闘技場に出場しているファイターの1チームで、通り名は『パーフェクト アイアンボディ』
スターストーンを手に入れるべく闘技場に挑むマリオ達の前に立ちはだかる。ランキングは10位、1部リーグ昇格への壁。
マリオに(ガンスの人伝で)煽られまくったため、やさいジュースにすべく襲い掛かる。

【外見・性格】

チームメンバーはアイアンシンエモン2体。
見た目は一回り大きな青いシンエモン(頭にトゲが生えた岩の敵キャラクター)で、2体に個体差はないが靴の色がで異なっている。クリスチーヌ曰く、たぶん赤のほうが兄緑の方が弟

性格は兄弟揃ってクリーンとは言えない
後述する能力の高さゆえか傲慢なところがあり、自らに挑んでくるマリオのことも露骨に見下しているところがある。
つまりは、プロレスなどでよく見かけるステレオタイプのヒール役なファイター。どうやら演出ではなくこれが素の性格であるらしい。

【能力】

特殊能力は特になし、攻撃は突進のみ。前列のメンバーにのみ攻撃可。

ステータスは
HP6、攻撃力4、防御力 ふめい。


……

防御力 ふめい ← ?????
な… 何を言っているのかわからねーと思うが(ry


どういうことかというと、アイアンシンエモンより硬いものは存在しないので、アイアンシンエモンはあらゆるダメージを受けないのである。




あらゆるダメージを受けないのである。




そう、あらゆるダメージを受けないのである。





ハンマーもジャンプも、ツラヌキナグーリも、ジシーンアタックも、デッカクドッカンも、ふきとばしも、スーパーガードも、ダメージガエシも、なにがおこるかなも、全て、何もかもを無効化する。唯一効くのはものしりだけ。

防御は最大の攻撃とはよく言ったものだが、つまりマリオ達にはアイアンシンエモンに勝つ術がないのである。
残念! マリオたちの冒険はここで終了してしまった!


【攻略法】

1部リーグ昇格を目前にして、マリオ達はこうてつウォリアーズ達になすすべもなく敗北。ヒゲを洗って出直すことになってしまった。
と、こうてつウォリアーズ戦までの間にホットドック屋のタマゴを仲間にしておくと、このタイミングでタマゴからチビヨッシーが孵って仲間に加わってくれる。(まだ仲間にしていない場合は、こうてつウォリアーズに負けた後でホットドック屋に行って仲間にすれば良い)

ゴンザレス! こんどこそ勝つからな!

このチビヨッシーこそがこうてつウォリアーズ突破の鍵。
チビヨッシーにはのみこみという「敵を飲み込んで 後続の敵にぶつける」という技があり、これによりアイアンシンエモン同士をぶつけあうことでダメージを与えることが出来るのである。
ダメージを与える手段さえあればこちらのもの。相手は体力が6しかないため、ダメージ4ののみこみを2回繰り出せばこうてつウォリアーズを撃破できる。

こうしてマリオ達はこうてつウォリアーズに勝利し、1部リーグへと昇格。こうてつウォリアーズは涙の2部落ちとなるのであった。


【その後】

1部リーグへ上がったマリオ達。もう2部落ちしたチームに用などなし、と言いたいところだが……
なんと、1部リーグにて、ランキング7位の「ザ・ウラウラン」との試合後にこうてつウォリアーズがいきなり乱入して勝負を挑んでくる
が、特に何の策もなく再挑戦してくるだけなので、やはりのみこみ2回で片付けることが出来る。マッチ外のアクシデント戦で特に何の縛りもないので、ザ・ウラウラン戦で消耗しきってさえいなければ問題ないだろう。……実は負けても問題ない。

また、2部リーグの控室に行く機会があれば、控室でくすぶっている様子も見られる。相変わらず血の気が多いようだが。


【ステージ3クリア後】

ストーリー中ではヒール役に徹してた彼らも、マリオが闘技場の闇を暴き、そして闘技場を去る際には、他の選手たちと共にマリオたちを見送った。特に自分たちを撃破したチビヨッシーの事は高く買っているらしい。
そして、マリオ達がやみのきゅうでんで最大の敵に立ち向かう際にも……


【余談】

  • ステージ3クリア後にはマリオが離脱したことで再び1部リーグに繰り上がっている。
    • 一方マリオの方は誤って選手登録が抹消されてしまい、2部リーグからやり直し。必然的にこうてつウォリアーズとも戦うことになる。しかし、こうてつウォリアーズは特に何も成長していないので、案の定、のみこみ2回で倒せる。

  • 兄と弟でものしりリストに別個に登録されるので、ものしりリストコンプリートの為にはものしりを2回しなければならない。エキシビションマッチの無いゲームキューブ版では再戦するにも面倒なので注意。

  • あらゆる攻撃が効かないという点だけ(・・)を見ればスーパーガードが効く伝説の初代チャンピオンよりも堅牢な防御力を誇っているということになり、半ばネタとして最強扱いされている。
    • その流れで「お前らが伝説の魔物を倒しに行けよ」あまりに無茶なツッコミを受けることが多い。
      ただ忘れてはならないのが、その魔物はスターストーンが奇跡を起こすまではマリオも打つ手が無かったこと。たとえこうてつウォリアーズであっても負けないかもしれないが勝つこともできないだろう。
      そもそも彼らの攻撃力では魔物に辿り着く前に道中のワンワン(防御力5)で詰む。
    • 冗談はさておき、策を講じない限りダメージを一切受けないのであれば、つまり「基本的に殴り合いで負けることはありえない」はずなので、何故こいつらが10位に甘んじているのかが謎である。コンビじゃなくて一人で戦えば本当に無敵だろは禁句
      • ゴールド・ホークのような猛者であれば毒入りケーキを贈って不戦勝を勝ち取ったりマリオ同様に工夫を凝らして防御力を突破した可能性は十分にある。ぶつけあうことが弱点ということにさえ気づけば倒せる以上、10位以上の選手たちは何らかの方法で看破したのだろう。それにしてもチョロボン3匹よりも下というのは不思議だが……
      • 9位である「ザ・トゲトゲン」(トゲメット2体)は一見こうてつウォリアーズの下位互換っぽいのにこいつらを10位に抑え続けているということになる。実は凄いチームなのかもしれない。
      • あるいはこうてつウォリアーズが素でヒール役なキャラクターのせいでガンスが出す条件を達成できず、ランキングがあがらないだけかもしれないが。

  • リメイクでは少しだけ仕様が変更されている。
    • リメイク前はスーパーガードが完全無効(発動しない)だったが、リメイク後ではスーパーガードでダメージを抑えることだけはできるようになった。
    • 試合前の煽り文句が「おならプー」から「へたれプー」に変更された。
      • マリオがおならプーはないだろうという意図での変更か何かは分からないが、リメイク版ではマリオは余裕をこいてあくびをしてみせるのでこれはこれで強烈な煽りだったりする。

  • こうてつウォリアーズ戦はほとんどイベント戦だが、ランキング上げ条件は「アイテムを使わない」で固定、リメイクでは「仲間の技を1回以上使う」で固定なので無駄行動をしなくて済む。

  • 本人曰く、母親がでべそらしい。へそがあるのか?

  • 戦闘BGMは汎用ボスBGM。残念ながらリメイクでも新規曲は貰えなかった。


  • 名前のウォリアーズとは「闘士(warrior)」の意味。
    • 日本語読みするときは表記揺れが発生しやすい単語のため、ウォーリアーズ、ウォーリアズと間違われやすい。なお、スーパーマリオくんでは「こうてつウォーリアーズ」表記になっている。

  • スーパーマリオくん』でも登場。
    ホットドック屋にイチャモンをつける悪質クレーマーとして暴れており、大きなゴキブリがパンに混入してたせいで腹を壊したと主張する事で慰謝料を手に入れようと目論むも(勿論そのゴキブリは本物ではなく人形であるが、パンに混入するには無理がある程に大きめだったため、マリオからは「入るわけねーだろ!!」とツッコまれていた)、クリスチーヌの機転で失敗に終わる。ゲーム同様にマリオたちの攻撃は一切通用しないが、やはりチビヨッシーののみこみで成敗されてハンバーガーの材料にされた。


追記・修正はアイアンシンエモンを飲み込んでからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • マリオ
  • ペーパーマリオ
  • ペーパーマリオRPG
  • ウーロン街
  • 闘技場
  • ヒール役
  • グレート・ゴンザレス
  • パーフェクト アイアンボディ
  • アイアンシンエモン
  • 赤が兄で緑が弟
  • 無敵
  • 攻撃は最大の防御
  • 矛盾
  • マリオシリーズキャラクター項目
  • 10位
  • 防御力ふめい
  • やさいジュース
  • チビヨッシー
  • シンエモン
  • こうてつウォリアーズ

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年07月07日 17:24