スクラップド・プリンセス

登録日:2010/07/19(月) 01:17:38
更新日:2018/04/12 Thu 22:07:56
所要時間:約 5 分で読めます





富士見ファンタジア文庫より刊行されているライトノベル
作者は同文庫の「ドラゴンズ・ウィル」でデビューした榊一郎。
イラストは某同人誌で有名なモグダンこと安曇雪伸。



□概要
「十六歳の誕生日に世界を滅ぼす」として、赤子の時に棄てられた『廃棄王女』パシフィカと、その義理の兄姉であるシャノン、ラクウェルとの絆を描くハートフル・ファンタジー。
略称は『廃棄王女(スクラップド・プリンセス)』をもじって「棄てプリ」。

後に「まぶらほ」や「伝説の勇者の伝説」を生み出した月刊ドラゴンマガジンの読者投票型企画「龍皇杯(ドラゴンカップ)」の第一回優勝作品である。


榊一郎作品の中で最も売れた作品。氏は後に同文庫の「ストレイト・ジャケット」を執筆、「神曲奏界ポリフォニカ」のストーリー構成なども行っているが、彼自身の基本スタンスとも言える作品である。

後にドラマCD、漫画、アニメと各メディアにも進出し、一定の評価を得ている。


ファンタジア文庫の中では有名な作品でもあり、密かにファンはかなり多い。
しかしやや特殊な描写や、性表現に対する生々しさ、今でいう「厨二的」なストーリーを毛嫌いする人間も多く、評価は中々分かれる所。

当初こそ典型的なファンタジー作品だったが、後にかなりSF的な作品である事が明らかになった。


□ストーリー
物語の十五年前、ラインヴァン王国の女王は双子の赤子を生んだ。
しかし、その片方である姫は『託宣』によって「十六歳の時に世界を滅ぼす」として殺害されてしまう。
人々は彼女を棄てられた姫、『廃棄王女』と呼び、忌み嫌った。
が、その内『廃棄王女』は時折噂に上るだけの存在となっていた……


時は流れ……
ラインヴァン王国の片田舎に住むカスール一家の次女、パシフィカは、義父の死によって、自らが殺されたはずの『廃棄王女』である事を知る。

義理の兄シャノンと義理の姉ラクウェルは、密かに生きていた『廃棄王女』を抹殺する為の刺客から妹を守る為、旅に出る決意をするのだった。


□キャラクター
()内は声優。
●パシフィカ・カスール(折笠富美子)
本作品の主人公。
『聖グレンデルの託宣』によって「世界を滅ぼす猛毒」という予言を受け、殺されたはずの『廃棄王女』だが、子を慈しむ女王の手により密かに生かされ、カスール家に預けられていた。
天真爛漫な性格だが、自身の存在が人に対して害を与えているという罪悪感を抱えている。
しかし過酷な運命に抗う芯の強さを持つ少女。

●シャノン・カスール(三木眞一郎)
カスール家の長男。
父から剣の英才教育を受けた、達人的な剣士。
身内に強烈な娘が二人もいるせいかやや年寄りじみており、その事をパシフィカによくからかわれる。
パシフィカとは喧嘩する事も多いが、彼女を誰よりも大切に思っている。
パシフィカがヒロインなら、ほとんどヒーロー的な扱いで、実質的に主役と言える扱い。
読み切り時は、彼の一人称で物語が語られていた。

●ラクウェル・カスール(大原さやか)
カスール家の長女。シャノンの双子の姉。
偉大な魔導師だった母の素質を受け継いでおり、独学ながら様々な魔法を扱う。通称魔導オタク。
かなりの天然で、頭はいいが他人との会話が噛み合わない。
アニメでの次回予告は今でも語りぐさ。
ドラマCDでは井上喜久子が演じていた。

●アーフィ(水橋かおり)
シャノンの前に突如現れた謎の少女。
十歳程の外見に見合わぬ雰囲気を持つ。
その正体は……

●クリストファ・アーマライト(水島大宙)
王国特務部隊、『オブスティネート・アロウ』に所属する少年兵。
パシフィカを殺害する為に追っていたが、シャノンと戦った事で心境が変化していく。

●スーピイくん
とある町のパン屋が、一念発起して生み出したマスコットキャラクター。
見た目は寸胴のドラゴンみたいな間抜けなものだが、その独特のデザインがラクウェルのハートを掴んだ。
以後、彼女のお気に入り。


□用語
●マウゼル教
この世界で最大の勢力を持つ宗教。マウゼル神を崇拝している。
ラインヴァン王国とは密接な関係があり、教会の権力者は国の中でも強大な権力を持つ。

●聖グレンデルの託宣
ラインヴァンの首都グレンデルにて、年に一度行われる予言。
その的中率たるや驚異的で、五千年の歴史の中で外れたのは二回のみ。

●魔法
他作品のように魔力を消費するのではなく、脳の中の「意識領域」というものを使用する。
考え方としてはコンピュータのプログラムと同じ。


□作品
●スクラップド・プリンセス(全13巻)
本編。他作品のように短編が多くない為、とりあえず本編を読むだけで話は分かる。

●スクラップド・プリンセス・サプリメント(全5巻)
短編・番外編。
カスール夫婦の人となりや、パシフィカ達の幼少期、本編の後日談などが描かれている。
人民に優しい独裁者ラクウェル様の話は是非見て頂きたい。

●超ガイド!スクラップド・プリンセス
富士見お馴染み、中途半端なガイドブック。
メインは作者やイラストレーターへのインタビュー。

●スクラップド・プリンセス 逃亡者達の協奏曲
漫画版その1。
限りなく番外編的な話。

●スクラップド・プリンセス す・て・ぷ・り
漫画版その2。
上に同じ。
読まなくてもよし。


●スクラップド・プリンセス(アニメ)
Wowwowにてノンスクランブル(無料)放送されたアニメ。

OP:Little wing/JAM Project featuring 奥井雅美
ED:大地の la-li-la/上野洋子、伊藤真澄

富士見作品のアニメとしては割と原作に忠実(一部のデザインが異なるが)で、そこそこの評価。
大原さやか女史の次回予告は必聴。
声優陣が割と豪華。






追記・修正宜しくお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/