霊烏路 空

登録日:2009/05/27(水) 17:57:16
更新日:2019/09/12 Thu 22:40:08
所要時間:約 6 分で読めます




2008年夏……幻想郷は核の炎につつまれた―――




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Caution!  Caution!  Caution!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


▼■■■■■▼
▼■■■■▼
▼■■■▼
▼■■▼
▼■▼
■■■
■■■■
▼■■■■■▲■■▲■■■■■▼
▼■■■■▼   ▼■■■■▼
▼■■■▼    ▼■■■▼
▼■▼      ▼■▼
▼        ▼


___________________
Caution!  Caution!  Caution!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


追記修正ヨロ







お空が暴走した?神様の仕業だ!!

おのれ守矢神社!ゆ゛る゛さ゛ん゛!!!
















東方Projectの登場キャラクター。

読み:れいうじ・うつほ


能力:核融合を操る程度の能力

テーマ曲:霊知の太陽信仰 ~ Nuclear Fusion



古明地 さとりのペット。種族は八咫烏(やたがらす)の力を取り込んだ地獄鴉。

元々は地底の底で、少しでも火が強くなったら中庭の天窓を開け、
火力が衰えたら火焔猫 燐が運んできた死体を投げ込み、火力を調整する番人の仕事をしていた。

しかしある日突然訪問してきた山の上の神によりもたらされた八咫烏の力を取り込んで強大な力を手に入れた。
その力を使って地底から地上へ侵出するつもりだったらしいが、霊夢達に阻止され失敗に終わった。


神主曰く、頭の弱い子とのこと。


因みに彼女に八咫烏の力を与えた山の上の神とは、八坂 神奈子のことである。
その繋がりからか、彼女のテーマ曲をよーく聞くと、神奈子のテーマ曲である神さびた古戦場の改変と思われるフレーズが随所にある。


彼女のテーマ曲「霊知の太陽信仰」は、本当の書き方は「零知の太陽信仰」
零知は知力が零。つまりバカという意味で彼女自身を指し、太陽が八咫烏のこと指す。
つまりバカな彼女が八咫烏を信仰しているという意味ではないかと言われている。



【核融合を操る程度の能力とは】

左足(分解の足) と右足(融合の足)、そして右手の『第三の足』(制御棒と燃料棒)で、
『究極のエネルギー効率』に最も近いと云われる核融合反応を引き起こすことが出来る。

これは八咫烏が太陽の象徴であることと、三本足であることを表している。
神主の設定資料によれば、胸の目と分解の足と融合の足と第三の足は着脱可能とのこと。


神主が今回デザインに苦労したキャラである様子。
何故かというと「足が三本あるとか絶対エロネタに使われる」かららしい。

足の間に棒一本…それ何てふたのぉおおにゃ(ry

是非とも没イラを拝見したい。



非想天則においてなんと自機出演、その圧倒的な火力を存分に振るう。
典型的なパワーキャラで隙は特大だが火力も特大。Aコンボだけで2000ダメージ程持っていく。
そして天則のストーリーにおいては恐ろしい馬鹿っぷりを発揮した。

対戦終了後のセリフもバカっぽいのが多く、バカにされることも多い。

チルノとの会話は最早会話になっていない。

また一部技のモーションが某やわらか聖帝とほぼ同じなため「持たぬ!作らぬ!持ち込ませぬ!」、
「低能に逃走はないのだ―!」とばかりに彷翔十字鳳(鴉符『八咫烏ダイブ』)を撃つことが出来る。


所持スペルカード

核熱「ニュークリアフュージョン」/E・N
核熱「ニュークリアエクスカーション」/H
核熱「核反応制御不能」/L


爆符「プチフレア」/E
爆符「メガフレア」/N
爆符「ギガフレア」/H
爆符「ペタフレア」/L


焔星「フィクストスター」/E・N
焔星「プラネタリーレボリューション」/H
焔星「十凶星」/L


「地獄極楽メルトダウン」/E・N
「ヘルズトカマク」/H・L


「地獄の人工太陽」/E・N
「サブタレイニアンサン」/H・L


通常弾幕


今までの大玉を遥かに超える核玉、驚きの白さ、吸引、スペカ前の演出等には誰もが驚かされた。

その超火力の為に「弾幕はパワー」が信条の魔理沙から参考にされていたりする。



※豆知識
現在実用化に向けて研究が進められている核融合炉発電。
核融合を起こすには、プラズマとなった核燃料に圧力をかけて閉じ込めねばならない(太陽は自身の重力によって閉じ込めている)。

その一つの方法が「トカマク式」と呼ばれる、磁力によってプラズマを閉じ込める方法であり、「ヘルズトカマク」の元ネタである。

つまりお空は磁力も操ることが出来るんじゃね?
ってけーねが言ってた

ΩΩΩ<ナ、ナン(ry


以下二次設定

カップリングは地霊殿組の方々や、烏繋がりで射命丸。
公式お馬鹿なのでバカルテットとの絡みもありえる…と思われたが、能力に差がありすぎるせいで絡めにくいらしく、チルノ以外はあまり見かけない。

バカキャラは二次創作方面で猛威を振るっており、素直でかわいいおばかな娘というイメージが固まりつつある。一部では「お⑨」などと呼ばれている事もあるらしい。

シリアス物では非常に恰好良い。

核という膨大なパワーからか、大抵は巨乳。
それとは別に、胸に何らかの飾りがある者(他ににとりなど)は描く上で大きさを際立たせやすいので巨乳化されやすいという理由もなくもない。
原作絵では双丘どころか腹のあたりまで覆っている目は二次絵だとカラータイマーぐらいの大きさで谷間に挟まっていることが多い。

使用するスペルはどれもこれも派手で豪快だが、スペルの名前が某RPGの召喚獣の技と同じ名前だったり、
自機を強制的に吸い寄せるタイプのスペルが吸引力が変わらないただ一つの掃除機に喩えられたり、
胸に球体が装着されていて羽が生えているバスターライフルがメイン武器の機動戦士にみえたり、とネタの香りがプンプンする。



地霊殿組のトラブルメイカーであり、同人誌等では
  • 制御棒をなくす
  • ピザや焼き芋焼くのにペタフレア使用
  • テーレッテー
等々、色々やらかしている。

しかし、お燐がダメ猫の場合にはツッコミ側になることも。


その能力から、技術屋のにとりや守銭奴の霊夢から狙われているとかいないとか。






橋の前に立て札があります
お燐「このはし危険渡るべからず…お空、遠回りしよ」
お空「お燐、端がだめなら、真ん中を渡ればいいの(キリッ」…ズボッ
お燐「お⑨ゥー!」

さとり「飛ぶという発想は無いのね…」


追記、修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/