仮面ライダーオーズ タトバコンボ

2弾

カードナンバー 2-041 レアリティ SR ライダータイプ フィニッシャー
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 2250
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト3 ひっさつ 1400
スロット 剣 90 蹴 60 剣 80 剣 80 蹴 60 蹴 50
アビリティ 仲間がライジングしたとき、チーム全体のひっさつ+100
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 600 タイリョク 2250
必殺技 ガタキリバキック コスト8 ひっさつ 2700
スロット 蹴 90 蹴 90 拳 60 蹴 80 蹴 80 拳 50
バーストアビリティ フィニッシャータイプのひっさつ+1000
解説 ライジング2弾よりオーズは初参戦。タトバからガタキリバへのコンボチェンジを伴っての実装は原作での登場順だろうか?必殺技の一撃で仕留めるというガタキリバらしい1枚。効果は自身にも適応されるので、単純にバースト特性の効果が二倍になると考えて差し支えない。
同弾CPよりは実戦向きに見えるが、バースト前の防御が薄い事、SRにしては必殺コストが高い事と必殺威力以外は自力強化できないので仲間の補助は必需。さらにバースト時には剣から素手に変わるのでダブルアタック狙いなどの時には注意。
このカードのバーストアビリティを最大限に生かしたいなら全員フィニッシャーで固めたいところ。1弾SRブレイド、1弾CP鎧武あたりはアイコンも噛み合い、コストの軽減も図れる為オススメ。
しかし、3弾になりコストに応じて必殺威力が上がるようになったのでコストダウンしなければこのカードでの必殺威力はかなり高くなるようになった。
カードナンバー 2-042 レアリティ R ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 400 タイリョク 2050
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト2 ひっさつ 1200
スロット 剣 90 蹴 70 剣 70 蹴 70 剣 60 蹴 50
アビリティ みぎのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のひっさつ+350
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タカゴリバ
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 700 タイリョク 2050
必殺技 コアチャージナックル コスト5 ひっさつ 2350
スロット 拳 100 拳 90 拳 90 拳 70 拳 70 蹴 30
バーストアビリティ オイウチ・ミガワリ効果がアップする。
解説 こちらは筐体排出カード初登場となるタカゴリバへバースト。演出技持ちの多い劇場特典ながら下位技で登場しがっかり感が漂っていたタカゴリバがパワーアップを遂げて帰ってきた。チームを組む際はバースト後の極端なスロットアイコンを頭に入れつつアビリティ通り右レーンへ置くこと。そしてバースト後のスロットは絶対に拳で止めるように…蹴で止めてしまった先には、ガンバライドではお目にかからなかった30というAP地獄が待っている…。
カードナンバー 2-055 レアリティ CP ライダータイプ アタッカー
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 500 タイリョク 2250
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト3 ひっさつ 1400
スロット 剣 90 蹴 90 剣 80 剣 60 蹴 60 蹴 50
アビリティ オイウチ・ミガワリ発生率がアップする。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
ステータス コウゲキ 900 ボウギョ 850 タイリョク 2250
必殺技 ガタキリバキック コスト5 ひっさつ 2450
スロット 拳 100 蹴 100 拳 80 拳 70 蹴 60 蹴 50
バーストアビリティ すべてのライダーのコウゲキ+1200
CPカードボーナス コウゲキの極み チーム全体のコウゲキ+600
解説 戦極大合戦キャンペーンカードの1枚。バースト必殺技の威力を我慢すれば同弾SRよりも扱い易いはずなのだが…最大の問題は、味方どころか相手全員のコウゲキも激増するバーストアビリティ。
ゲキレツアタックを食らう・スロットバトルで勝てない・後攻時・ライジングラッシュに負ける・戦極大合戦モード以外はボーナスなし…いくら自分のコウゲキが2000を超えるとはいえ、危険要素はそこいら中に転がっている。

3弾

カードナンバー 3-049 レアリティ N ライダータイプ フィニッシャー
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 400 タイリョク 2200
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1350
スロット 拳 80 拳 80 拳 80 蹴 60 蹴 60 蹴 60
アビリティ コウコウのとき、ミガワリ発生率がアップする。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 550 タイリョク 2200
必殺技 ガタキリバキック コスト5 ひっさつ 2400
スロット 拳 80 拳 80 蹴 80 蹴 70 蹴 70 蹴 70
バーストアビリティ ミガワリ効果が超アップする。
解説 表面は拳アイコンがオール80で蹴アイコンがオール60、裏面は前半80後半70のスロットが目立つ。

5弾

カードナンバー 5-045 レアリティ R ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ450 ボウギョ 400 タイリョク 2050
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1350
スロット 拳 90 拳 90 蹴 80 拳 60 蹴 50 蹴 50
アビリティ テクニカルタイプのコウゲキ・ボウギョ+150
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 550 タイリョク 2050
必殺技 フェザービット コスト6 ひっさつ 2500
スロット 拳 100 拳 100 蹴 90 拳 60 蹴 50 蹴 50
バーストアビリティ 2番目にバーストしたとき、チーム全体のテクニカルゲージが超絶パワーアップする。
解説 5弾の通常版はタジャドルへのバーストを携えての登場。フェザービットだけとはいえちゃんと演出技な上、6弾からバーストシーンにLR タジャドルのスペシャルカードスキャンの演出が追加され、演出面は◎。スロットのAPが博打型のため、仲間のフォローは不可欠。
テクニカルタイプのステータス強化のアビリティをもつため、テクニカルチームにすることで、チームの力が上がる。・・・といっても、微々たるものなので、そこまで縛られる必要は無いだろう。
このカードの最大の強みは、2番目にバーストすることでテクニカルゲージを大幅にパワーアップできることである。こちらが相手にテクニカルゲージで差を付けられたら、このアビリティで一気に形勢逆転が可能。ただし、自分チームが相手より圧倒的差を付けると、3人オーバーチャージの逆襲が来る可能性が十分ある。ある程度の調節が必要になるのだが、そこはプレイヤーがうまくタイミングを計るしかない。
カードナンバー 5-057 レアリティ CP ライダータイプ パッション
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 550 タイリョク 2150
必殺技 コンボチェンジラッシュ コスト3 ひっさつ 1350
スロット 拳 90 拳 70 蹴 70 拳 70 蹴 60 蹴 60
アビリティ バーストゲージが上がりやすくなる。 ひっさつ+250
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 800 タイリョク 2150
必殺技 コンボチェンジ・タトバキック コスト7 ひっさつ 2750
スロット 剣 100 剣 80 蹴 80 剣 70 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ バーストゲージが超絶上がりやすくなる。 ひっさつ+500
解説 チェインフィニッシュにタトバキックを引っ提げて、オーズが極極極ワザキャンペーンに登場。必殺技中だけとはいえラトラーターコンボの初登場カードでもある。この2弾後のND1弾にてラトラーターコンボ正式参戦のきっかけとなったカードでもある。
アビリティは5弾CP鎧武極アームズ3枚目と似た効果。無条件でバーストゲージの上昇量と自身の必殺を250上げる効果を持つ。同弾CP極アームズ3枚目のアビリティより、多く必殺威力を上げられる。
バーストすると、自身のさらなる必殺強化に加えて、パッションボーナス+バーストアビリティ効果で次のライダーのバーストもサポートも出来る。更なるバーストゲージアップを狙うなら、前述のCP極アームズやND6弾かBK1弾の伊達さんなどがいい相棒。ただ、伊達さんとは素手&剣と銃でアイコンが全く噛み合ないのが惜しい。
ちなみにG1弾LRが出るまでは下のP-068に続く貴重な『バーストしてもタトバのまま』&バースト後はメダジャリバーを持つカードだった。

6弾

カードナンバー 6-039 レアリティ R ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 450 タイリョク 2000
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1300
スロット 拳 90 蹴 80 拳 80 蹴 60 拳 60 拳 50
アビリティ テクニカルバトルに勝ったとき、コウゲキ+300
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 550 タイリョク 2000
必殺技 プロミネンスドロップ コスト7 ひっさつ 2650
スロット 拳 90 蹴 90 拳 90 蹴 70 拳 60 拳 50
バーストアビリティ 1番目にバーストしたとき、チーム全体のボウギョ+600
解説 前回のRと同構成で登場したが、密かにフェザービットからプロミネンスドロップに変更されてるので実質プロミネンスドロップのR落ちという内容である。前回はテクニカルゲージ超絶アップだったが、今回はボウギョアップに変更されている。スロットは博打型から緩やかになっているので使い易くはなっている。テクニカルゲージを重視するか、チームの守りを固めるかで上記のRと使い分けられる。

ナイスドライブ1弾

カードナンバー D1-035 レアリティ N ライダータイプ アタッカー
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 500 タイリョク 2100
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1300
スロット 拳 90 拳 80 蹴 80 蹴 70 蹴 50 蹴 50
アビリティ 1番目にカードを出したとき、チーム全体のコウゲキ+150
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
ステータス コウゲキ 650 ボウギョ 650 タイリョク 2100
必殺技 ガタキリバキック コスト5 ひっさつ 2350
スロット 拳 100 拳 90 蹴 90 蹴 70 蹴 50 蹴 50
バーストアビリティ ライダーガッツ率が超アップする
解説 Nはガタキリバコンボで収録。50が二つのスロットとライダーガッツ率超アップのアビリティと運頼りな面が目立ちやや扱いづらい。
カードナンバー D1-052 レアリティ CP ライダータイプ パッション
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 550 タイリョク 2800
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1400
スロット 拳 90 拳 70 蹴 70 拳 70 蹴 60 蹴 60
アビリティ APバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+100 ボウギョ・ひっさつ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
ステータス コウゲキ 1200 ボウギョ 800 タイリョク 2800
必殺技 ガッシュクロス コスト7 ひっさつ 2650
スロット 拳 100 拳 80 蹴 80 拳 70 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200 ひっさつ+400
解説 シフトバーストCPカードとして、チェイン技のみで登場していたラトラーターコンボが正式参戦。なお旧ライドと異なり技名は正規名称のガッシュクロスとなっている。同弾CP鎧武(カチドキ)やLRカブト・マスクドフォームと同じ1200の攻撃が目立つ。また本人のタフさを表しているのか 体力が2800というのもポイント。
カードナンバー D1-053 レアリティ CP ライダータイプ パッション
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 550 タイリョク 2800
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1400
スロット 拳 90 拳 70 蹴 70 拳 70 蹴 60 蹴 60
アビリティ APバトルに勝ったとき、チーム全体のコウゲキ+100 ボウギョ・ひっさつ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 850 ボウギョ 850 タイリョク 2800
必殺技 プロミネンスドロップ コスト7 ひっさつ 2950
スロット 拳 100 拳 80 蹴 80 拳 70 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、APバトルに勝っていたらチーム全体のコウゲキ+400 ボウギョ・ひっさつ+200
解説 もう1枚は前回Rと同じ構成で登場。前回Rがイマイチだったので 実戦レベルのタトバ~タジャドル構成カードだという価値がある。また必殺威力もコスト7でありながら2950とLREX並みの威力を持つ。ラトラーターと比べて、バーストアビリティはコウゲキに特化している。

ナイスドライブ2弾

カードナンバー D2-041 レアリティ R ライダータイプ フィニッシャー
ステータス コウゲキ 650 ボウギョ 600 タイリョク 2000
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1450
スロット 拳 90 拳 80 蹴 70 拳 70 蹴 60 蹴 50
アビリティ フィニッシャータイプのコウゲキ・ひっさつ+150
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
ステータス コウゲキ 750 ボウギョ 650 タイリョク 2000
必殺技 ガッシュクロス コスト5 ひっさつ 2400
スロット 拳 100 拳 80 蹴 80 拳 70 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ 2番目にバーストしたとき、ひっさつ+1500
解説 ラトラーターコンボ&ガッシュクロスのR落ち。イラストではメダジャリバーを持っているが、アイコンは素手なので騙されないように注意。表面はフィニッシャーの攻撃能力強化、バースト面でタイプボーナスも加わり必殺を5050に強化できる。

ナイスドライブ4弾

カードナンバー D4-054 レアリティ CP ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 800 ボウギョ 800 タイリョク 2650
必殺技 ライダーパンチ コスト4 ひっさつ 1800
スロット 拳 80 拳 70 拳 70 拳 70 蹴 70 蹴 60
アビリティ チームにフィニッシャータイプがいるとき、ボウギョ+800 アタックポイント+20
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1000 ボウギョ 1000 タイリョク 2650
必殺技 ライジングメガマックス コスト7 ひっさつ 2450
スロット 拳 100 拳 70 拳 70 拳 70 蹴 70 蹴 70
バーストアビリティ チーム全体のボウギョ+1500 さらに、チームにフォーゼがいるとき、アタックポイント+30
解説 トリプライドキャンペーンの1枚。アビリティはフィニッシャータイプをチームに入れていると、ボウギョの強化とアタックポイント+20を得られ、バーストアビリティはチーム全体のボウギョの超強化に加え、フォーゼをチームに組み込んでいると、アタックポイントを追加で30も得られる。ちなみに表面はD4-053 CPWCJとはパズルカード仕様で、バースト面のイラストはタトバキックの体制から。

ナイスドライブ6弾

カードナンバー D6-039 レアリティ R ライダータイプ ブレイブ
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 600 タイリョク 2250
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト2 ひっさつ 1400
スロット 剣 90 剣 90 剣 80 蹴 60 蹴 50 蹴 50
アビリティ 必殺技を発動したとき、チーム全体のコウゲキ・ひっさつ+100
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 800 タイリョク 2250
必殺技 ガッシュクロス コスト5 ひっさつ 2400
スロット 拳 100 拳 90 拳 90 蹴 60 蹴 60 蹴 50
バーストアビリティ 1番目にバーストしたとき、ライジングパワー+3
解説 バースの参戦にあわせてタトバコンボ→ラトラーターコンボの構成がブレイブタイプで再登場。
アビリティは「必殺発動したとき」に(LR装甲響鬼のように、仲間・敵の技では発動しない。)チーム全員の2点強化を行うもの。ただ、このアビリティ発動には、先攻をとるか、後攻をとったらカウンターをしなければいけないという、なかなか厳しい条件...の割に大した旨みを感じられないのが少々残念なところ。といっても、ラウンド2以降はバーストチャンスが来るので、そもそも表技発動の機会がないのだ。表アビリティはあまり気にしない方がいいか。
バーストアビリティはライジングパワーを+3する…のだが、その条件がクセモノ。よりによって1番目指定なのだ。自身がブレイブタイプなのも相まってアビリティを生かそうとすると早いラウンドから体力半減で戦う事を強いられてしまう。スロットは表面が50が2つあるスロット、バースト面はピーキースロットではあるがバースト時にブレイブタイプのボーナスが出るので実質安定型となるが、正直体力半減のデメリットに釣り合っていない。どうしてもアビリティを生かしたいのであればバーストゲージを複数バースト可能な段階まで溜め、こちらの体力が劣勢の時が条件のカードと同時にバーストさせる等、工夫が必要になる。
ちなみに同弾Nバース、もしくはK1弾Nバースと一緒に組んで、オーズが技を発動するとオーズとバースのアビリティが同時発動する。
カードナンバー D6-054 レアリティ CP ライダータイプ ブレイカー
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 800 タイリョク 2600
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1400
スロット 拳 90 拳 90 蹴 70 拳 60 蹴 60 蹴 50
アビリティ オイウチコウゲキが発動したとき、ひっさつ+800 テクニカルゲージがアップする。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
ステータス コウゲキ 1100 ボウギョ 1000 タイリョク 2600
必殺技 オーズバッシュ コスト8 ひっさつ 2450
スロット 拳 100 拳 90 蹴 70 拳 70 蹴 70 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、チームタイリョクが4000以上だと、コウゲキ・ひっさつ+1500 テクニカルゲージスピードがダウンする。
解説 マシンライド枠代表に選ばれたのは表面にタトバコンボ&ライドベンダー、裏面はラトラーターコンボ&トライドベンダー、そして「オーズバッシュ」の実装まで果たしたオーズ。表面アビリティはオイウチの発動で自身の必殺火力とテクニカルゲージが上がるので、バトルチップをオイウチ重視にしたうえで素手でAP補正がかかる仲間を探したいところ。裏面はタイリョク4000以上で攻撃・必殺威力とテクニカルゲージのスピードダウンを同時に図れる。

バッチリカイガン4弾

カードナンバー K4-037 レアリティ R ライダータイプ ブレイブ
ステータス コウゲキ 650 ボウギョ 500 タイリョク 2300
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1350
スロット G 90 拳 80 拳 80 拳 60 蹴 50 蹴 50
アビリティ コウゲキ・ボウギョ+300 ただし、ライジングコスト+1
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 750 ボウギョ 900 タイリョク 2300
必殺技 フェザービット コスト5 ひっさつ 2500
スロット G 100 拳 90 拳 90 拳 70 蹴 50 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、ライジングパワーが8以上だと、ブレイブタイプのコウゲキ+350 ゲキレツアイコン+1
解説 今回はD6弾Rをベースにタジャドルへのバーストを携えての登場だが、何故かバースト面の必殺技がプロミネンスドロップではなく第5弾Rと同じくフェザービットになっている。スロットは両面共に50が2つあるスロットではあるがバースト時にブレイブタイプのボーナスが出るので実質安定型となる代わりにデメリットでタイリョクが半減する点は注意。
アビリティは自分のみで攻防を強化する代わりにコストが1上がるという物で、バーストアビリティはライジングパワー8以上でブレイブタイプ指定で攻撃とゲキレツアイコンを増やすもので、もちろん自身にも効果が及ぶ。総じてバーストアビリティの効果も併せて先攻重視型として固めたいところ。

バッチリカイガン5弾

カードナンバー K5-037 レアリティ N ライダータイプ フィニッシャー
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 2100
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト2 ひっさつ 1450
スロット G 90 剣 90 蹴 70 蹴 60 剣 60 蹴 50
アビリティ 1ラウンド毎、ライジングパワーが3以上のとき、オイウチ効果・発生率がアップする
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 600 タイリョク 2100
必殺技 ガタキリバキック コスト7 ひっさつ 2550
スロット G 90 拳 90 蹴 90 蹴 70 拳 60 蹴 50
バーストアビリティ 2番目にバーストしたとき、アタックポイント+10 チーム全体のひっさつ+150
解説 今度は第2弾SRと同じ構成で続投。
アビリティはRP3以上でオイウチ関連をアップさせるのでお手軽に攻めに特化できる。その反面バーストアビリティは2番指定の割にはAP+10と先攻を取り易くなる分、必殺に関しては全体でも+150と微妙な数値でフィニッシャーボーナスと合わせても3700と劣る。

バッチリカイガン6弾

カードナンバー K6-036 レアリティ R ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 650 ボウギョ 650 タイリョク 2000
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト3 ひっさつ 1600
スロット G 80 剣 70 蹴 70 剣 70 蹴 70 蹴 60
アビリティ APバトルに勝ったとき、コウゲキ+100 アタックポイント+10
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 650 ボウギョ 750 タイリョク 2000
必殺技 プロミネンスドロップ コスト7 ひっさつ 2350
スロット G 90 拳 90 蹴 70 拳 70 蹴 70 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、あいてのチーム全体のボウギョ-400
解説 K4弾と同じくタトバコンボ⇒タジャドルコンボの構成で登場。

ガシャットヘンシン1弾

カードナンバー G1-036 レアリティ LR ライダータイプ ブレイカー
ステータス コウゲキ 900 ボウギョ 800 タイリョク 3700
必殺技 オーズバッシュ コスト4 ひっさつ 2000
スロット G 90 剣 80 剣 70 剣 60 蹴 60 蹴 60
アビリティ 1ラウンド毎、次のラウンドまで、コウゲキ+500 カウンター発生率が超アップする。 さらに、バーストゲージが超上がりやすくなる。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1100 ボウギョ 1200 タイリョク 3700
必殺技 タトバキック コスト9 ひっさつ 3800
スロット G 100 剣 80 剣 70 剣 70 蹴 70 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+2000 アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。 さらに、ライジングパワーが10以上だと、アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。
解説 初参戦から苦節約3年、ついにオーズの基本形態タトバコンボがLR昇格&劇中技のオーズバッシュ&タトバキックがついに実装された。両面剣持ちなので同じ剣ライダーとの足並みは揃え易く、何より目を引くのは3700のタイリョク。インフレが進んできたとも言えなくもないが…。
アビリティは毎ラウンド開始時に、次のラウンドまで攻撃・カウンター・バーストゲージを超強化する。VRイクサやLR龍騎サバイブのように2ラウンド間効果が累積するタイプである。特にカウンターについてはかなりの頻度で発生するようになる。
バーストすると必殺威力の超強化とAP+10&テクゲ1段階強化に加え、RPがMAXの条件を満たせばAP・テクゲ強化が二倍になる。ひっざつコストの面も考えると、条件はなるだけ満たしたい。

ガシャットヘンシン2弾

カードナンバー G2-035 レアリティ SR ライダータイプ ブレイブ
ステータス コウゲキ 750 ボウギョ 850 タイリョク 2850
必殺技 オーズバッシュ コスト4 ひっさつ 1850
スロット G 90 蹴 80 剣 70 剣 70 蹴 60 蹴 50
アビリティ APバトルの合計値が230以下のとき、ボウギョ+500 あいてのチーム全体のライジングコスト+1 さらに、あいてのチームのオイウチ発生率をダウンさせる。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1250 ボウギョ 950 タイリョク 2850
必殺技 タトバキック コスト8 ひっさつ 3000
スロット G 90 蹴 80 剣 70 剣 70 蹴 70 蹴 70
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+1000 テクニカルゲージがアップする。 さらに、ラウンド3までバーストしていると、ひっさつ+500 ライジングパワー+5
解説 オーズバッシュ&タトバキックが順当にSR落ち。
アビリティはAPバトルの合計値が230以下だったら、自身のボウギョの強化と相手チーム全体のライジングコストを+1に増加し、相手チームのオイウチ発生率も落とせる。
バーストアビリティは、必殺威力の強化とテクニカルゲージが1段階アップし、ラウンド3までバーストしていれば、追加で必殺威力の強化とRP+5の補充も可能となる。

ボトルマッチ1弾

カードナンバー BM1-039 レアリティ N ライダータイプ トリッキー
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 600 タイリョク 2300
必殺技 オーズバッシュ コスト2 ひっさつ 1550
スロット G 80 剣 80 剣 70 剣 70 剣 60 蹴 60
アビリティ スロットアイコンが2つ以上揃ったとき、チーム全体のコウゲキ・ボウギョ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タカゴリバ
ステータス コウゲキ 950 ボウギョ 750 タイリョク 2300
必殺技 コアチャージナックル コスト7 ひっさつ 2250
スロット G 90 拳 80 拳 80 拳 70 拳 70 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、ライジングパワー+3 チーム全体のひっさつ+400
解説 新シリーズで一気にN落ち…と思いきやオーズバッシュだけがN落ちとなり、バースト面は実に鎧武弾以来の久しぶりのタカゴリバで収録された。
ただしそのタカゴリバにチェンジする都合上、スロットが剣から素手に切り替わってしまう点が難点。スロット80止まりという欠点はあるものの、アビリティはアイコン2つ揃えで発動する物なので表面のまま運用しよう。
ちなみにバースト前は固有技だがバースト後は下位技持ちだが、オーズは前ナンバーがタジャドルのLRがあるので気にならない。寧ろこのナンバーの4つ後のライダーが…

ボトルマッチ2弾

カードナンバー BM2-065 レアリティ CP ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 1000 ボウギョ 700 タイリョク 2850
必殺技 オーズバッシュ コスト4 ひっさつ 1800
スロット G 90 剣 80 蹴 80 剣 70 剣 50 蹴 50
アビリティ チーム相性ボーナスが4以上のチームだと、アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。さらに、1ラウンド毎、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+300
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1300 ボウギョ 1200 タイリョク 2850
必殺技 メダルとパンツと謎の腕 コスト6 ひっさつ 3150
スロット G 90 剣 90 蹴 90 剣 70 剣 60 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+2000 ミガワリ効果・発生率が超アップする。さらに、ミガワリボウギョが発動したとき、ボウギョ+500 チームタイリョクが1500回復する。
解説 平成ジェネレーションズ2009⇒2017キャンペーン」の二番手は、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」にて本人が登場する事を記念した物となっている。
アビリティはチーム相性ボーナスを4以上にしなければならないが、AP+10とテクニカルゲージが1段階上がり、毎ラウンド初めにコウゲキとボウギョと必殺威力の三点底上げも出来る。
バーストアビリティは、必殺威力の超強化とミガワリ効果&発生率をWで超上げて、ミガワリボウギョが発動すれば、追加でボウギョの強化とチームタイリョクを1500も回復が可能となる。
バースト面の必殺技名は本編第1話のサブタイトルから。
尚、公式ホームページより、このカードは特にバーストが発生しづらいとのお知らせがあるので、気になる人は交換することをおすすめする。

ボトルマッチ3弾

カードナンバー BM3-061 レアリティ CP ライダータイプ チェイン
ステータス コウゲキ 800 ボウギョ 900 タイリョク 3200
必殺技 オーズバッシュ コスト4 ひっさつ 1700
スロット G 90 剣 80 蹴 70 蹴 60 剣 60 剣 60
アビリティ APバトルの合計値が220以上のとき、アタックポイント+10 バーストゲージがアップする。さらに、APバトルに勝っていたら、次のラウンドまで、バーストゲージが上がりやすくなる。
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1300 ボウギョ 950 タイリョク 3200
必殺技 タトバキック コスト8 ひっさつ 3150
スロット G 90 剣 80 蹴 70 蹴 70 剣 70 剣 70
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+2000 テクニカルゲージがアップする。さらに、1番目にバーストしていると、次のラウンドまで、アタックポイント+10 テクニカルゲージがアップする。
解説 フル!フル!フルチャージキャンペーン」の一つで、オーズとしては前回に続きCP続投かつタトバコンボ初のチェインタイプというポイントがある。
アビリティはAPバトルの合計値が220以上であれば、AP+10とバーストゲージが上がり、APバトルに勝てば追加で次のラウンドまでバーストゲージが上昇しやすくなる。
バーストアビリティは必殺威力の超強化とテクニカルゲージが1段階上がり、1番バーストですれば次ラウンドまでという指定こそはあるがAP+10とテクニカルゲージがもう1段階上がる。
またチェインタイプの特性上、次のバーストへの繋ぎもやりやすい。

ボトルマッチ6弾

カードナンバー BM6-036 レアリティ N ライダータイプ パッション
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 500 タイリョク 2400
必殺技 オーズバッシュ コスト2 ひっさつ 1550
スロット G 90 剣 90 剣 70 蹴 60 剣 60 蹴 50
アビリティ APバトルの合計値が230以上のとき、コウゲキ・ボウギョ・ひっさつ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
ステータス コウゲキ 900 ボウギョ 650 タイリョク 2400
必殺技 ストレインドゥーム コスト7 ひっさつ 2600
スロット G 90 剣 90 剣 80 蹴 70 剣 70 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+1200 ただし、1ラウンド毎、ミガワリ効果・発生率がダウンする。
解説 Nは初のタトバ→プトティラの構成で収録。
またバースト面のイラストは、「ガンバライド」時代のLR・005-001である。
カードナンバー BM6-055 レアリティ CP ライダータイプ テクニカル
ステータス コウゲキ 850 ボウギョ 700 タイリョク 3150
必殺技 オーズバッシュ コスト3 ひっさつ 2000
スロット G 80 拳 80 拳 70 拳 70 蹴 60 蹴 60
アビリティ チーム相性ボーナスが4以上のだと、アタックポイント+10 バーストゲージが上がりやすくなる。テクニカルバトルに勝ったとき、ひっさつ+400 あいてのチームのテクニカルゲージスピードがアップする。
ライドバースト 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
ステータス コウゲキ 1400 ボウギョ 1000 タイリョク 3150
必殺技 欲望のメモリー コスト6 ひっさつ 2900
スロット G 90 剣 90 剣 70 剣 70 蹴 70 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、ひっさつ+2000 あいてのチームのオイウチ発生率をダウンする。さらに、チームにアタッカータイプがいるとき、あいてのチームタイリョク-1500
解説 レジェンドバトンタッチキャンペーン」の2番手としても収録。
アビリティは今回のCP共通でチーム相性ボーナスが4以上だと、AP+10とバーストゲージが上がりやすくなり、テクニカルバトルに勝てば追加で必殺威力の底上げと相手チームのテクニカルゲージスピードが1段階に上がる。
バーストアビリティは、必殺威力の超強化と相手チームのオイウチ発生率を落とし、チームにアタッカータイプが入れば、追加で相手チームタイリョクを-1500も削れる。
ちなみにバースト面のイラストは、WCJXとのダブルライダーキックになっている。
また今弾のCPダブルとCPフォーゼを揃えればお互いに全てを補い合える上に「MOVIE大戦MEGAMAX」の再現も可能。

ライダータイム1弾

カードナンバー RT1-034 レアリティ N ライダータイプ ブレイカー
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 500 タイリョク 2200
必殺技 オーズバッシュ コスト3 ひっさつ 1700
スロット G 80 剣 80 蹴 80 剣 70 蹴 60 剣 50
アビリティ ①APバトルの合計値が220以上のとき、オイウチ・ミガワリ発生率がアップ
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 850 ボウギョ 550 タイリョク 2200
必殺技 タトバキック コスト7 ひっさつ 2800
スロット G 90 剣 90 蹴 80 剣 70 蹴 70 剣 50
バーストアビリティ ①バーストしたとき、必殺+600 さらに、RPが6以上だと、仲間の必殺+300
解説 長らく高レア続きだったタトバキックがようやくN落ち。

ライダータイム4弾

カードナンバー RT4-062 レアリティ CP ライダータイプ パッション
ステータス コウゲキ 1000 ボウギョ 800 タイリョク 3050
必殺技 オーズバッシュ コスト3 ひっさつ 1850
スロット G 90 剣 80 蹴 70 剣 60 蹴 60 剣 60
アビリティ ①チームに同じタイプがいないとき、剣アイコンのAP+20 RP+1 オイウチ発生率がアップ
②1R毎、相手よりRPが多いと、相手全体の攻撃・防御・必殺-200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 1100 ボウギョ 1050 タイリョク 3050
必殺技 サイキョー!ボンズフィニッシュ コスト7 ひっさつ 3150
スロット G 100 剣 90 蹴 80 剣 60 蹴 60 剣 60
バーストアビリティ ①バーストしたとき、必殺+1500 ミガワリ発生率が超アップ
②バーストした次のR開始時、相手にバーストしたライダーがいるとき、相手のオイウチを封印
解説 サイキョー!ブレークキャンペーン」7枚目はオーズタトバコンボ。そしてイラストにはラトラーターコンボとサゴーゾコンボが描かれており、しかも演出中ではLRSPでしか見る事が出来ずランダムなので見る事が難しかったサゴーゾコンボの必殺技である「サゴーゾインパクト」を確実に見られるという最大のポイントを引っ提げて登場となった。
ただし前回のRT2弾にてシャウタ単独収録、GLRプトティラ→タジャドルの最終回仕様の2枚をやりとげたため今回は援護向けのスペックに落ち着いており、アビリティも3枚ともすべてタイプがバラけているならば自分の剣アイコンのみAP+20、RP+1、オイウチ発生率アップの効果を施す。2つ目はRP多い条件で1ラウンド毎に相手の攻撃・防御・必殺の3点を-200削る支援型。もちろん全体に適用されるため、RPさえ多めに保っておけば毎回発動できるのは利点。
バーストアビリティも1つ目は必殺+1500とミガワリ発生率超アップ、2つ目は相手ライダーバースト指定で次ラウンド以降からオイウチ封印の効果を施せる。オイウチを封じればオイウチでの追加ダメージを防げるため、守備に特化した構成といえよう。

プロモーションカード

カードナンバー P-068 レアリティ P ライダータイプ アタッカー
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 400 タイリョク 2000
必殺技 ライダーパンチ コスト3 ひっさつ 1300
スロット 拳 90 拳 80 拳 70 蹴 70 蹴 60 蹴 60
アビリティ みぎのレーンにこのカードが置かれているとき、チーム全体のコウゲキ+350
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タトバコンボ
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 600 タイリョク 2000
必殺技 セルチャージスラッシュ コスト5 ひっさつ 2300
スロット 剣 100 剣 100 剣 70 蹴 70 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ オイウチ効果が超アップする。
入手方法 ガンバライジングチョコスナック第2弾
解説 先に登場した同タイプの2-055と比べるとガタキリバコンボにならない点と表アビリティだけは劣っている。だが、裏を返すと2-055のバーストアビリティは上記の通り敵味方関係無しにコウゲキ+1200するのでこれで相手だけがダブル(トリプル)アタックやダブルオイウチをした場合はとんでもない事になってしまうので総合的にこっちが勝るだろう。またバースト後の必殺技名称が密かに新規となっている。(必殺技の演出自体は下位技「片手剣バースト」)
カードナンバー PD-063 レアリティ N ライダータイプ アタッカー
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 550 タイリョク 2050
必殺技 ライダーパンチ コスト2 ひっさつ 1450
スロット 拳 90 拳 80 拳 70 蹴 70 蹴 60 蹴 50
アビリティ APバトルに負けたとき、チーム全体のひっさつ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 600 タイリョク 2050
必殺技 ガッシュクロス コスト5 ひっさつ 2300
スロット 拳 90 拳 80 拳 80 蹴 80 蹴 60 蹴 60
バーストアビリティ バーストしたとき、APバトルに勝っていたら、チーム全体のコウゲキ+350
入手方法 ガンバライジングチョコウエハース第2弾
解説
カードナンバー GP-022 レアリティ N ライダータイプ チェイン
ステータス コウゲキ 700 ボウギョ 550 タイリョク 2100
必殺技 ジャリバースラッシュ コスト3 ひっさつ 1600
スロット G 90 剣 80 蹴 80 蹴 60 剣 60 蹴 50
アビリティ アタックポイント+10 チーム全体のひっさつ+200
ライドバースト 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ
ステータス コウゲキ 850 ボウギョ 750 タイリョク 2100
必殺技 プロミネンスドロップ コスト7 ひっさつ 2750
スロット G 100 拳 90 蹴 90 蹴 60 拳 60 蹴 50
バーストアビリティ バーストしたとき、ライジングパワーが7以上だと、チーム全体のひっさつ+400
入手方法 ガンバライジング レッツ・ゲームスタートパック!
解説 排出よりも先にチェインタイプで初収録。

ガンバライジングデータ


明日の穿くパンツと少しのお金があればどこだって行けるという、その日暮らしの無欲な青年・火野映司が変身した仮面ライダー。
このコンボは「タカ」・「トラ」・「バッタ」の異なるコアメダルを用いて変身するコンボで、最もバランスがいいとされる。
800年前の王もこのコンボを使っていた。
必殺技は、コアメダルをスキャニングして出現した3つのエネルギーリングを通過して放つライダーキック、「タトバキック」と
メダジャリバーのセルメダルをスキャニングして空間ごと敵を両断する「オーズバッシュ」。
どちらもガシャットヘンシン1弾にて、LRに昇格した際に追加された。
余談だが、タトバキックは必殺キックのはずなのに単独で敵を撃破したことがなく(スーパーヒーロー大戦GPでは一応成功した)、某ゲームでも「命中率が低い」キックとなっている。