クマ吉

「変態じゃないよ、仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!」

漫画『ギャグマンガ日和』のエピソードの一つ、「名探偵うさみちゃん」シリーズに登場する熊のキャラクター。
見た目は幼児向けアニメにいそうな擬人化されたぬいぐるみのような熊の男の子だが、
女子のパンティーを撮影するのがライフワーク、下半身を露出させると興奮するなど紛うことなき変態である。

「僕はただ、下半身を露出させてると、何か興奮することに気がついただけなんだ!」

彼が変態行為をする度に、自分からボロをだして推理力がかなり高いうさぎの少女のうさみに通報され、警察に連れて行かれるが、
何故かすぐに学校に戻り、犯行を繰り返してしまう。
ちなみに彼は警察に連行されるよりも保健所に連れて行かれることだけは拒んでいる。

キャラクターボイスは聖徳太子等と同じ前田剛氏が担当。
数々の名言を残しており、ニコニコ動画内でも愛されている。
ページトップにもある「変態じゃないよ、仮に変態だとしても変態という名の紳士だよ!」
という彼のセリフは紳士、淑女=変態の発祥となってしまった、様々な観点から業の深いキャラクターと言える。


「うおおおおおおおお!ニャン美!うおおおおおおおおお」


MUGENにおけるクマ吉

聖徳太子を作成したmas2氏の作成したキャラが存在する。
アニメの画像の切り抜きで作られており、原作で見せた変態行為の数々で攻撃する。
うさみちゃんなどのストライカーも登場する。


「見事な推理だったよ、うさみちゃん、ペン介君…
 でも、一つだけ見落としてることがあるよ

 僕もまた、大きい三角定規におどらされただけの
 犠牲者の一人にすぎないってことさ」

出場大会

  • 「[大会] [クマ吉]」をタグに含むページは1つもありません。