フィリア(バトルブレイズ)

※このページでは『バトルブレイズ』のフィリアについて紹介します。
『スカルガールズ』のフィリアはフィリアへ。


プロフィール

身長:172cm
体重:秘密
武器:ツイン・ダガー
領地:ラトファンダ

サミーから発売されたスーパーファミコンの対戦格闘ゲーム『バトルブレイズ』のキャラクター。
海外版では名前が「Tesya」に変えられている。

女人帝国を率いるリーダーで、太陽を意味する「マスラ」と月を意味する「トゥラ」の双剣を操る。
ラスボスのグリフォルモスに憑依され、主人公のファウドに襲いかかる。
敗北後はグリフォルモスの呪縛から解き放たれたようだが、その後の行方は不明。
そもそも本作のストーリーモードはセリフはおろか演出がほとんど無く、
彼女を含むキャラクターの詳しい設定も明らかにされていない。

情報の少なさとは裏腹に、衣装の露出度は格ゲー全体で見ても高く、あの不知火舞とタメを張れるほど。
さらに言えば、舞よりも7ヶ月ほどデビューが早かったりする(1992年5月発売、餓狼2は同年12月リリース)。
あまりにエロすぎたためか、海外版では下半身が黒タイツとなり上半身の露出度も下がった。


ストーリーモードでは使用出来ず(というより主人公のファウドしか使えない)、対戦モードでのみ使用可能。
リーチは短いが素早い動きで差し込んでいくスピードタイプ。
通常投げの「デス・キス」は投げ間合いの広さと攻撃力の高さを兼ね備えており、通常攻撃で牽制しつつ間合いを詰めるのが基本戦法。


MUGENにおけるフィリア(バトルブレイズ)

2体が確認されているが、現在入手可能なのは暗黒内藤氏のもののみ。

+吉田ルイージ氏製作 原作準拠
  • 吉田ルイージ氏製作 原作準拠
2019年のYahoo!ジオシティーズ終了によりサイトが消滅し、現在は正規入手不可。
基本システムや技構成など含めてほぼ原作を再現しており、原作のグラフィックをそのまま使用したためキャラサイズも小さい。
違いとしてはジャンプがボタン式からレバー式になっており、
それに伴い必殺技「フェアリーダンス」のコマンドが8+Yから波動コマンドに変更されている。
また、読み込むdefファイルを変える事で海外版のグラフィックにも変更可能。
AIは搭載されておらず、ポニテキャラに定評のあるピッコロ大魔王氏の外部AIも存在していたが、現在は入手不可。

+暗黒内藤氏製作 アレンジ仕様
  • 暗黒内藤氏製作 アレンジ仕様
氏による『バトルブレイズ』キャラの第一弾として、2013年3月24日に公開された。
基本システムや技構成が大きくアレンジされており、
前後のステップ、ハイジャンプ、挑発、シールド(ブロッキング)、超必殺技などが追加されている。
さらにグラフィックが拡大され、カンフーマンとほぼ変わらない大きさに。
吉田ルイージ氏のものとは異なり、海外版のグラフィックには変えられない。

AIは未搭載だが、IX氏によるAIパッチが公開されている。
AIレベル、挑発の頻度、シールドの頻度を調整可能な他、
強ジャンプキックで ドゥエようになる「悪魔城スイッチ」も搭載。

出場大会



最終更新:2020年10月23日 11:29