十神白夜

登録日:2012/01/20(金) 09:20:01
更新日:2019/09/28 Sat 13:26:23
所要時間:約 6 分で読めます




十神の名にかけて、だ



肩書き 超高校級の御曹司
身長 185cm
体重 68kg
胸囲 81cm

希望ヶ峰学園でコロシアイ学園生活を強いられることになった、超高校級の一人。
肩書きは「超高校級の御曹司」。ただし本人曰くこれは数ある才能の一つに過ぎず、本当は「超高校級の完璧」であると主張する。
頭脳明晰で運動神経も良く、さらにイケメン。まさに完璧である。
CVは石田彰だが、苗木誠にいきなりフレンドリーに接したりはしない。むしろ逆である。


伝統ある家系「十神」の跡取りであり、幼い頃から帝王学などを始めとした英才教育を叩き込まれていて、能力は非常に高い。
また「十神」の名に頼らず自身の力だけでデイトレードを行い、個人資産を400億まで増やすなど、その能力はもはや常人離れしている。
このことから、苗木には「『超高校級のデイトレーダー』として呼ばれていたのかもしれない」とも言われている。
もっとも本人にとってはそれも才能の一つに過ぎず(ry
すでに世界的に大きな力を有している「十神」であるが、彼の手でさらに大きな力にしようとする。

その高すぎるスペックゆえか、性格は非常に悪い。自分至上主義の典型的なお坊ちゃんで、他者を見下している。
さらにドSであり、相手を選ばず言葉責めにする鬼畜眼鏡である。というかゲーム中に一人調教されました。
他にも無神経なことをわざと言ったりなどして、いちいち場の空気を悪くしちゃうお方。

意外にもジェノサイダー翔の事件に興味があるようで、結構詳しい。


自らの力を信頼しており、コロシアイ学園生活もゲーム感覚で臨み、さらには「自分は絶対に死なないし、殺されない」という確信めいた自信すら持っている。
苗木や霧切響子と同じように事件の捜査や推理には積極的だが、二人とは違い他人を全く信用していないため、ほぼ毎回単独行動を取っている。
そのため、むしろ犯人ではないかと疑われることもしばしば。
しかし主人公補正がかかった苗木の推理には一歩及ばないことが多々あり、モノクマには「主人公みたいな雑魚キャラ」と言われた。
霧切にも「人の感情を理解出来ないようならいつか足元をすくわれる」と忠告されている。
事件の大筋は突き止めるもののいつも核心には苗木や霧切と比べて一歩及ばないことから、
朝日奈には「噛ませメガネ」と言われるなど因果応報(?)とも言える扱いを受けている。

大神さくらのことはさすがにちょっと怖いようである。
さすがさくらちゃんマジオーガ




続編の『スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園』にもまさかの登場。

姿がまん丸とした体型になってしまっている、なにがあった。

キャラの名前・肩書き・担当声優がまったく同じであることから同一人物……であるだろう。

傲慢な振る舞いと周囲を見下す態度は相変わらずだが、仲間を思いやる人物になっている。
コロシアイ修学旅行においてはリーダーを買って出、強引ながらも責任感が強い理想のリーダーに。
「誰も犠牲にさせない」の宣言の元、皆を導こうとする内面イケメン、むしろイケデブ。お前本当になにがあった。

外見に関しては自ら望んでそうなったらしく、ダイエットを勧められた際はムキになって拒否していた。中々面白い人にもなったようだ。


余談

「絶対絶望少女」発売後、一部で「轟沈エクスカリバー号」と呼ばれることになる。
というのもこのゲーム、一時期バグによってCGギャラリーに表示される絵とタイトルがずれるという現象が起きており、その結果起きたとある奇跡に由来する。
タイトルが「轟沈エクスカリバー号」なのに、絵が「囚われて座り込んでうつむいている十神」だったため、まるで十神のエクスカリバー号が轟沈してしまったかのような状態となってしまったのだ。
本編ではモノクマにいじられ、2では激太りでいじられ、そして外伝ではバグにいじられるという偶然すら味方につける輝かんばかりのいじられキャラとして名をはせたのだった。


「どういう事だ、説明しろ苗木!」という彼の有名なセリフがあるが、実は言ってない
「どういうことだ…」「説明してやれ苗木」「説明しろ…いやしてくれ…」あたりが混じって「どういうことだ説明しろ苗木!」になったと言われている。



だが安心しろ、貴様らには俺がついている。
俺が追記・修正してやる…十神の名にかけて、だ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

添付ファイル