飲尿

登録日: 2010/08/29(日) 00:11:36
更新日:2020/06/13 Sat 23:43:13
所要時間:約 5 分で読めます




尿を飲むこと。

尿には個人差はあるが体に良いミネラルが微量に含まれている。不衛生な印象があるが健康な人の尿は無菌である。糖尿病患者の尿は甘いと言うのは本当だろうか?


かのムツゴロウ先生は牛の尿を「おいしそう」と言っていた。一部のヒンドゥー教では儀式用の神酒に牛の尿を入れるのであながち間違ってはいないかも知れない。

漫画家でありエッセイストであるさくらももこは飲尿健康法をしていたことをエッセイにて暴露している。健康に気遣うならタバコやめればいいのに。

また水分不足に陥りやすいサバイバルなどでは良くやるが塩分が含まれているため、脱水症状になるとも言われている。
穴を掘ってビニールシートを敷き、周りに小便するとビニールシートに水滴が付くようになるので重石とコップを使って集めると真水が手に入る、ってSAS元教官が言ってた。

漫画ジョジョの奇妙な冒険では、第5部でアバッキオが初対面のジョルノに「紅茶だ」と言って飲ませようとした。
通称アバ茶
もしあなたが飲尿を強要されてもジョルノのように慌てず前歯の一部をクラゲに変えて対処しよう。
また、第6部でも自分の尿を飲む習慣を持つというキャラクターが登場している。

食通向けの会員制レストランにおいて、ウェルカムドリンクとして選ばれている。ある食通曰く「非常に新鮮で、非常に美味しい」



尿は排泄物なので、飲尿に抵抗のある方も多いだろう。

しかし、ここからが我々の本気の見せどころであろう。
これが自身の尿でなく、可愛い女の子の尿だった場合、話が変わってくる。
一部の紳士達にとっては美少女の尿はこの世の他の何よりも甘美な聖水であり、その聖水を口にするのは最上級のご褒美である。

この際、前述の健康法などのように一度容器に入れるのは邪道である。

飲む際にはしっかりと彼女の股間に口をつけて聖水がこぼれてしまわないようにしたい。
可能であれば目を上に向け、彼女の様子を観察しよう。
そこには自身の服をたくしあげ秘部を晒し、自身の大事な部分に口付けをされ、
さらには尿を飲まれてしまうという羞恥に顔を染める非常に扇情的な光景が待っているはずだ。

そして耳をすませば、放尿感からつい漏れてしまう悩ましげなため息と声が聞こえる。

「はぁぁ……んっ……!」

当然一滴たりともこぼしてはならない。尿道にも残らないよう、しっかりと吸い、舐めてきれいにしてあげよう。

上記のパターンを読んだ方は、おそらく相手の女の子として幼女やおとなしい娘を想像したのではないだろうか。

次に想像していただきたいのは、ドSなお嬢様である。
お嬢様がその秘部を露わにし、あなたの顔をまたぎ、こうおっしゃられる。

「ほら、私のおしっこを飲ませてあげるわ。光栄に思いなさい」

あなたならどうする?
当然、その口で、顔で、全身全霊をもってして受け止めるしか選択肢はないだろう。

この場合、先程のパターンと違い直接口をつけないことも多い。お嬢様の秘部に口をつけるなんて身分不相応な行為であるためだ。

しかし、お嬢様が

「汚れてしまったわ。舐めて綺麗にしなさい」

とおっしゃられたら、命じられた通りしっかりと綺麗にしよう。
この際に、関係ない所まで舐め、

「ちょっ……誰がそんな所まで舐めていいとっ……ひゃう! やめなさ……んんっ!」

といったように、攻めに転じるのもまた一興である。



ここまでは女の子の尿を飲むパターンを挙げたが、飲尿の可能性はそれだけでは終わらない。
そう。逆に女の子に尿を飲ませるのだ。

もともとエッチな事と関連するイメージのある精液と違い、尿は排泄物なのだ。それを女の子に飲ませるというのは、精飲食ザーとは似て非なる魅力がある。

脅迫され、嫌悪感を露わにしながらもペニスを口に含む少女。形として従ってはいるが、その目は鋭い眼光を放ちこちらを睨んでいる。
その可愛らしい口に放尿し、大量の尿を流し込む。
異常な行為に彼女の目は驚愕に染まる。そして次第にその行為を理解すると共に、屈辱に歪んでいく顔。
しかし一切の抵抗は許されておらず、いつ終わるかも分からない絶望感。

……こちらのパターンもまたそそるものがある。

上の場合はいわゆるレイプ的な行為であったが、飲尿のカバーする範囲はまだ終わらない。

もし先程の相手が強気な娘ではなく、例えばメイドのような従順な娘であったとしたらどうなるか想像していただきたい。

「どうぞ私をご主人様の便器としてお使い下さい」

なんて言われてペニスをくわえられたりしたら。そして放尿を促すかのように吸われたりしたら。放尿だけではまずおさまらないだろう。


以上のように様々な性癖の方が楽しめる飲尿であるが、やはり排泄物であるため人を選ぶ行為であることは否めない。

この項目で少しでも多くの方に飲尿の魅力が伝われば幸いである。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/