ブラックウォーグレイモン

登録日:2012/04/08(日) 00:20:52
更新日:2021/01/19 Tue 04:35:28
所要時間:約 5 分で読めます




僕たち、友達になれると思う!

いや、きっとそのためには“心”を持ったんだ!!


デジタルモンスター』シリーズに登場するデジモン。


ブラックウォーグレイモン
属性:ウィルス種
種族:竜人型
世代:究極体
必殺技:ガイアフォース
負の念を一点に集めて放つ暗黒のエネルギー弾。

得意技:ドラモンキラー
鋭い爪で対象を切り裂く。

  • ブラックストームトルネード
自分を中心に広範囲を焼き尽くす炎の竜巻を発生させる。

  • ブラックトルネード
回転して黒い竜巻となり、敵に突撃する。

  • ドラモンバスター
空中から真下に突きを繰り出す。

  • ウォーブラスター
小型のエネルギー弾を連射する。

何故かウィルス種に進化した、通称“漆黒の竜戦士”。
単純にウォーグレイモンの属性違い、色違い、というわけでなく主義や信条は正反対。
心は闇に染まっているが自分自身の正義を持ち、卑怯な行動を嫌うため低俗なデジモンはウィルス種であっても仲間とは思わない。
また、ブレイブシールドに刻まれているはずの勇気の紋章が刻まれていない。


【亜種】
ブラックウォーグレイモンX抗体

必殺技:暗黒のガイアフォース
世の負の感情を一点に集中させ、より高密度なエネルギー弾を放つ。

得意技:ハデスフォース
圧縮して小型化させた暗黒のガイアフォースを連射する怒涛の攻撃。

  • 技名不明
射出したドラモンキラーに搭載された“バーニア”を起動させ、一気に対象を貫く。

X抗体の獲得により、デジコアの潜在能力を覚醒させた姿。ただひたすらに勝利を渇望する本能がより強くなった。
本来青いX抗体や眼の色が赤くなっている。

デジモンワールド Re:Digitize』にて、久我ユウヤのパートナーデジモンとして登場。

関連種としてガイオウモンが存在する。



アニメ(後述)での活躍や姿、設定から通常種と同じくらい人気があるデジモン。

…ホントにたまにでいいんで、カオスグレイモンの事を思い出してあげて下さい。





本物のデジモンではなく、ダークタワー100本とアルケニモンの髪を使用して誕生したダークタワーデジモンとして登場。
初登場の回で圧倒的な力で02組を追い込むが「戦う相手に相応しくない」としてとどめは刺さず、
アルケニモン達の命令も「誰の命令にも従わない」として、自分より強い相手を求めてその場から去った。

立ち去った後も相手を求めてさまよい続けるが、アルケニモンから「ダークタワーデジモンは本来は自我を持たない」
「ダークタワーデジモンは命令を聞いて動くだけの操り人形であり、お前はデータのカスが混じって自我を持っただけ」という言葉を事を聞かされる。
この言葉はブラックウォーグレイモンの心に深く突き刺さった様で、アグモンが説得しに来た時も酷く気にする様子を見せている。

本来はただの操り人形である自分の存在意義、自らの心から生まれた『強い者と戦う』という願いを叶えるために
その後はホーリーストーンを破壊した際に現れると戦うことを求めてホーリーストーンを破壊する。
その度に02組と戦うことに。
アグモンや子供達の言葉を受けて、自分自身の“心”に戸惑いながら…。

そして最後のホーリーストーンの前に立ちはだかるジョグレス完全体の三体の前にとうとう膝をつく。
最後にはD-3の光によってホーリーストーンから現れたチンロンモン「そこへ至るまでの過程が如何なるものであったとしても、その存在には必ず意味があるのだ…」と説かれて独り、悲しげに叫びながらデジタルワールドの空に消えた。

ワールドワイド篇、デーモン篇を挟んで久々に現れ、メタルエテモンよろしく隕石のように登場。
自分なりの答えを見つけ、ダークタワーデジモンという存在そのものが世界の歪みである自分を産み出したルーツである及川を殺そうとするも、
アグモン(ウォーグレイモン)達に阻まれる。


ウォーグレイモンはこの世に二体いらない!

俺かお前!どちらか一体でいい!!


と、サブタイトル通りの夢のウォーグレイモン対決が実現した。
本気のブラックウォーグレイモンに対し、必死に説得しようとするウォーグレイモン。


よせ!前に話したことを覚えてるかい?

僕たちは仲間になれる!!


憐れみはいらないッ!!


憐れみなんかじゃない!

心の底から言ってるんだ!!


俺には理解できない…!

何故そこまで他人のことを思いやれるッ!?



遂に決着をつけようとする二体だったが、街への被害を避けるためインペリアルドラモンに海上上空まで導かれた。


ガイアフォースッ!!


ガイア…フォーース!!




見届け人かと思われたインペリアルドラモンの参加に当時は多くの子供達が驚愕したそうな(後の流れを考えると必要だが)。
二体の攻撃を受けてブイモン、ワームモンの言葉で完全敗北を認め、その場を後にした。

光が丘で及川を見つけ、彼の過去と目的を知った子供達。
伊織、主税、ブラックウォーグレイモンの言葉に心が揺れ動く及川の意思を抑えて現れた
その闇の攻撃から主税を庇って致命傷を負うブラックウォーグレイモン。
最期の力を振り絞り、光が丘のデジタルゲート封印の人柱となって存在を刻んだ。
そして現実世界でブラックウォーグレイモンは砕け、デジタルワールドでは石板にブラックウォーグレイモンのシルエットが浮き上がった。


ブラックウォーグレイモン…

ブラック……ウォーグレイモン…!





高い人気からD-Artsで立体化された。


追記・修正は「心」の意味を知ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年01月19日 04:35