デジモンワールド

登録日:2009/11/24(火) 00:50:27
更新日:2020/04/18 Sat 16:23:57
所要時間:約 7 分で読めます





「デジモンワールド」は1999年にバンダイから発売されたPS用ゲームです*1
ジャンルは育成RPG


記念すべきデジモンワールドシリーズの第一作。

デジモン本来の醍醐味である「育成」に重点を置きつつも、
3Dのフィールドや臨場感溢れるバトル等、TVゲームならではの利点を生かしたものとなっている。

発売から10年以上経った現在でもファンからの評価は高く、初代作品でありながらシリーズ最高傑作と呼ばれている。
そのゲーム性からデジモンファン以外のゲーマーからも高い評価を受けているため、たとえ中古ソフトであっても市場価値は中々のもの。




~ストーリー&概要~

自然とデジタルの融合した不思議な世界、デジモンワールド。

この世界には様々なデジモンが平和に暮らす「ファイル島」と呼ばれる場所がありました。

しかしある日を境に、島に住む多くのデジモン達は「心」を失ってしまったのです。
記憶を失い、言葉も通じなくなってしまったデジモン達は、次々に住んでいた街を離れていってしまいました。

そこで街に住む長老デジモンのジジモンは、デジモン達を呼び戻すために、異世界から救世主を召喚しようと試みるのです。

そう、デジモン育成が得意な救世主を……。



冒険の目的はかつての街の仲間達を呼び戻すこと。
それにより街は復興し、繁栄していく。
その仲間を集めるために必要不可欠なのがパートナーデジモンの育成である。

HP、MP等の各種パラメータをトレーニングで底上げし、
フィールドに点在する野生デジモンとのバトルを繰り返していく中で、パートナーはより強力なデジモンへと進化していく。

携帯機の育成方式をベースとしているため、当然ながらデジモンには寿命があり、
パートナーは寿命が尽きると次世代へのタマゴを残して死んでしまう。

また、食事やトレーニングだけでなく、トイレ機能までも忠実に再現されているのも大きな特徴。

けいたいトイレを手に入れるまでは島の各地にあるトイレでしかウンチの処理が出来ないため、
プレイヤー次第ではまさしく糞ゲーと化すことも。

なお登場するデジモンはver1~4のデジモンに加え、ジャンプ誌上での募集により選ばれたペンモンやイガモンなど、
オリジナルデジモンや各デジモンの変種など多数に及ぶ。
実は本作が初登場のデジモンというのも結構多い。
ムゲンドラモンが有名だが、ジュレイモンやヴァンデモン、メガシードラモンなども本作が初登場。
究極体という概念もまだなかったため、ムゲンドラモンやホウオウモン、ヘラクルカブテリモンなどは完全体となっている。
(これはデジモンワールドの派生作品である『デジタルカードバトル』でも共通)
ガルダモンやアトラーカブテリモンなどは存在していない。




~みんなのトラウマ~

そうでなくとも難易度が高いのに、
デジワーは初心者の心を挫くイベントが多いよね。



○初心者殺しグレイモン
「ジジモンに話しかけた時点での街の繁栄度が15以上&パートナーが成熟期以上」
の条件でジジモンの家を出るとどこからともなくグレイモンがやってきて決闘を挑んでくる。
中盤へと駒を進める前に立ちはだかるボス、それがグレイモンだか……。
はっきりいってこのグレイモン、強過ぎる。
HP:4800という高いHPもさることながら驚くべきはその攻撃力の高さ。
パートナーのステータスが低い内はマグマボムの一撃でダメージが500強を超える。


ジジモンに話しかけることがフラグの条件なので、
パートナーが強くなるまでジジモンをスルーするが回避策。

ジジモンに話しかけた後その場でセーブして外に出てオワタ\(^O^)/という苦い経験をした人も……。



モノクロ店
デジワーきっての不条理なイベントがコレ。
グレートキャニオンでお店を開いているモノクロモンを街へ勧誘するため、
彼の店でアルバイトをすることになるのだが……。


―――――――


[全体の流れ]
①客のデジモンがやってきてお店の品を注文。

②注文された品物を「値上げ」「定価で売る」「値引き」のいずれかを選択。
※値上げ(+10~50%)と値下げ(-10~30%)は選択する度にランダムに決定。

③客の表情アイコンが表示されその価格で売るかどうかの最終選択。

④客が買えば売り上げ加算。
客が文句をいうと②に戻り、酷い時には怒って帰ってしまうことも。

⑤客を20人捌き、最終的な売り上げが3072bit以上だとクリア。



[店で販売するアイテム]
以下の3種。
郊外だから日用品しか売れません。

定価:50Bit(基本利益:+15Bit)
よく要求される商品。
売り上げにはあまり貢献しないが、地味に結果に響く。

  • けいたいトイレ
定価:300Bit(基本利益:+90Bit)
そこそこ要求される商品。
ストーリーの進行次第では「逆に俺の方が欲しいよ!」なプレイヤーも。

定価:1000Bit(基本利益:+300Bit)
たまにしか要求されない商品。
ノルマ達成の可否がかかり、値下げしてでも売る価値はある。


[モンスターカスタマー達]
客としてやってくるデジモンは全4種。
運が悪いと定価でも怒って帰る時があるという罠。
そして客が怒って帰ると1人分客足が減るというリスクもあり、
その辺のランダム性がこのイベントのハードルを上げているのだ。

  • ゴブリモン
比較的財布の紐が緩い。骨を背負ったカモ。
彼が薬を求めてきたら多少粘ってでも値上げして捌くべき。

  • ゴツモン
若干財布の紐は固め。まあ岩だからね。
値上げには渋い顔をするが、たまに買ってくれることも。

  • ザッソーモン
雑草。ケチ。カス。
値上げした品は滅多に買わない嫌な客。

  • ムーチョモン
どうしようもないくらい気まぐれ。


ム「肉がほしいねー



主「いらっしゃい、肉はね……えーと……」



 値上げ
→そのまま(50Bit)  ム「(⌒‐⌒)」
 値下げ



ム「帰るっ!!



主「( ゜Д ゜ )」


―――――――


長々と書き連ねてみたけど、慣れれば何とかなるさ。




~完全体について~

デジワーをプレイするにあたって、多くのテイマーは完全体の育成を目指すだろう。
しかし育成環境が整っていない序盤ではなかなか難しい。

そんな中でも「マメモン」「メタルマメモン」「ギロモン」「ピッコロモン」は序盤からでも比較的進化させやすい。

その共通の理由は、
  • 規定体重を余裕でクリアできる
  • ボーナス条件も楽にクリアできる
ことが挙げられる。

なお、デジモンの進化には「育成ミスの回数」、「体重」、「パラメーター」が必要条件となるが、
ボーナス条件はそれらの内の1つを代わりに満たしてくれるというもの。
(例えば「育成ミス回数」「体重」「ボーナス条件」を満たせば、パラメーターの値は気にしなくていいことになる)

他にも進化条件が特殊な「ベーダモン」も狙いやすい。
一度だけだがパートナーがヌメモンなら無条件で進化出来るイベントもあるもんざえモンもオススメ出来る。

また、機械系の技を多く覚える完全体デジモン達は技の習得が遅れる為、序盤ではあまり活躍出来ないかもしれない。
尤も、完全体故にパラメーターは高いので使う技が弱くてもゴリ押しが効いたりするのでそこまで気にする程ではない。更に言うなら機械系の技以外で強力な技を使えるならば話は別なのだが…

通常進化で完全体になると寿命が延び、パラメーターも上がる。
必ず冒険の助けになるはずだ!


詳細な進化条件はググると幸せになれると思うよ。




~四方山~

  • 主人公のボイスは高山みなみ。後のドルモンとタイキである。
  • ペンモンに勝てなくても泣かない
  • グレイモンに進化できなくても泣(ry
  • 完全体に進化(ry
  • パートナーベタモンの可愛さは異常
  • ティラノモンの燃費の悪さ
  • 案外可愛いスカルグレイモン
  • ギアサバンナ自販機エリアではクサリカケメロンが拾える(1%)
  • 1番頼りになりそうだったのに、結局何もしないレオモン
  • 不可避の雑魚戦はアイスサンクチュアリ最奥部のヒョーガ×2+アイスのみ
  • アイススタチューやメガロスパークの強さはチート
  • 対戦ではアイススタチューの撃ち合いになり、先に麻痺した方の負け
  • ファイル島ではヘラクルカブテリモンやホウオウモンは完全体扱い
  • 一度ラスボスを倒せば対戦限定だがムゲンドラモンが使えるようになる。
  • ゲームを進行する上で気を付けなければならない重大なバグが幾つか存在するため、注意されたし。(グレートキャニオンのエレベーターの小石を取らずに帰るとか、ドリルトンネル開通前にあるイベントを起こすとか、街に来たピッコロモンと会話中にある手順を踏むとか)


良好なシステムと長く遊べる楽しさで人気を博したため、
派生作品の『デジタルカードバトル』『同アリーナ』や後継作『2』『3』『X』も発売された。
しかし、2~Xは無印からシステムを大幅変更され実質的な別ゲーとなっている。

そしてこのたび、PSPにて新作『デジモンワールド リ:デジタイズ』が、このゲームのシステムを踏襲して発売されることとなった。
キャラクターデザインはヤスダスズヒト
アドベンチャーから太一ヤマトが、何故か 鉄拳 からリリがゲスト出演する。


更に2016年には『デジモンワールド-next 0rder-』が発売。本作の主人公とそっくりな青年・マメオが登場する。


追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/