小川シュン(GOD EATER)

登録日:2011/07/06(水) 01:40:51
更新日:2021/10/14 Thu 00:54:38
所要時間:約 8 分で読めます



ッしゃあ、倒しまくるぜ!

GOD EATERおよびGOD EATER BURSTの登場人物。


cv.粕谷雄也(GOD EATER) 梶裕貴(GOD EATER BURST)
性別:男
年齢:18歳
階級:上等偵察兵→偵察兵曹長
神機:ロングブレード/バックラー(旧型近接式)
近接:毒腺ブレード(無印) → 蠱毒ブレード(BURST) → ラトルスネイク(2)
装甲:応急バックラー(無印) → 対危急バックラー(BURST) → フレッジリング(2)
所属:防衛班第三部隊



2066年からフェンリル極東支部防衛班に所属する神機使いであり、
同期のカレル・シュナイダー及びジーナ・ディキンソンと共に第三部隊に籍を置いている。
実は一年ほどだがブレンダンよりも前に極東支部に入隊しており、防衛班のキャラクター内ではタツミに次ぐ古参。
主人公が入隊するのは2071年なので、物語開始時には既に五年以上の経験がある模様。
しかし新人区画でよく見かけるあたり、ベテランと呼ばれるほどではないらしい。むしろ一人前扱いもされていない。


居住区の闇市にて店を営む友人がいるらしく、その友人に借金をしている。
借金をしたのが入隊前なのか後なのかは定かでないが、神機使いは高い生活レベルが保証されているにも関わらず返済し終えた話を全く聞かない。
GERにおけるチャレンジミッション「マーマスボーイ」時には「こいつ(アマテラス)を倒せば借金が1割返せる…多分」と口走っているので、
当該ミッションの報酬金28000fcを全額返済に充てたとしても30万fcは借りている計算になる。
かなりの額を借りたのか、またはシュン自身が返済をサボっているのか、はたまた友人が高利貸しで利子が膨らんでいるのか、
どうであれ「ご利用は計画的に」といったところだろう。



性格は18歳というわりには幼さが目立つ。口は達者だが集団での協調性に欠け、上官からは度々注意を受けている。
口煩く説教をする百田ゲンのことも嫌っているなど、子供っぽさが強調されている。更には公式ブログでさえもただの子供呼ばわりである。
しかしながら支部内では神機使いになりたての主人公と気さくに話し、ミッションでのセリフは陽気な調子であるなど、
さほど協調性に欠けるようには見えない。初対面の会話などで気に入った人も多いであろう。


戦闘力の評価はあまり芳しくない。
剣術の腕前は高いが上記のように集団行動に難があるために、部隊での作戦行動が上手くいかない。しかもよく一緒にいるカレルの話では、
無印序盤の時点でコンゴウにさえ苦戦するらしい。
ゲーム的には初心者キラーとされるコンゴウだが、世界最大の激戦区である極東支部のゴッドイーターとしては、
コンゴウ一匹に苦戦するようでは未だ半人前扱いなのも納得である。
まぁ、入隊して一年も経たずにウロヴォロスの単独討伐を成し遂げる主人公*1が化け物なだけで、一般的な神機使いとしてはこんなものなのかもしれない。


このように物語における戦力はお世辞にも高いとは言えないが、
アラガミとの戦闘では後ろからコッソリ忍び寄り敵をヴェノム(毒)状態にするという、子供呼ばわりされる割には手堅い戦法を用いる。
カレルのように姑息と思うかどうかは人それぞれであろう。


と、ここまで簡単に説明してきたが、小川シュンを語る上ではずせない情報が一つある。それは

OPムービーに出てない

ということである。無印のOPにもバーストのOPにも、全く、これっぽっちも出てない。
最初からメインの神機使いの中で、OPに出てないのは彼とカレルだけである。
フェなんとかさんやドイツの青い縞々のように途中参加ならともかく、最初からいるにも関わらず出番がないのは不憫すぎる。
コウタの妹ノゾミやコウタママ(無印OPにてノゾミと一緒に左腕の一部だけ出てる)、万屋(バーストOPで帽子の部分だけ一瞬確認できる)に、
エリックパパ(バーストOPでヒバリと会話してる)、あろうことかヴァジュラテイルまで出てるというのに……。


防衛班所属のため、ストーリーに絡むことは無い。


以下、ストーリーにおけるネタバレあり











主人公入隊時は陽気な性格にしか見えないが、その他大勢のモブ神機使いたちと同じく、ソーマを嫌い死神と呼んでいる。
コウタは初対面の際にカレル共々「新人イジメしそうな奴ら」と敬遠されていた。

主人公がソーマ及びエリックと共にミッション「鉄の雨」に参加し、
初めて仲間の戦死を目の当たりにした――通称「エリック上田事件」――直後シュンに話しかけると、主人公にいい話があると持ちかける。
主人公が話を聞くとシュンは、神機使いとしての腕前は優秀だったエリックがあっさり死ぬのは不自然であり、
彼の死が死神のせいだと語る。そしてその死神こそがソーマである、と話を締め括るのである。

このように、ストーリーにおいてソーマの扱われ方を端的に主人公とプレイヤーに教えてくれる。
この話をきっかけに、友人的ないいヤツから一気に感じ悪いキャラへと評価を落としたプレイヤーも多いだろう。
同時に、メインキャラを忌み嫌うという微妙に死亡フラグとも取れる発言から、
「もしかして次の犠牲者は――――」などといらぬ予想したプレイヤーもいたという。


その後はあまり目立った出番はないが、ミッション「蒼穹の月」にてリンドウがMIAとなったときには取り乱したり、
リンドウを剣術の目標にしていたことをもらしたり、また主人公が部隊長に任命されたことを羨ましがったりもした。

その後主人公たちがシオを支部内に匿うと、
しばらくして主人公たちが何か隠していることに気づくという謎の勘の良さを発揮。偵察兵の技能で秘密を暴いてやると宣言する。
「コイツが原因でシオの存在がバレる!? まさか偵察兵だったことが伏線であったのか――――」と思われたが、そんなことはなかった。

支部長がアーク計画を発表すると率先して特異点探しを行い、特に悩むそぶりも無くシャトルに乗って地球を脱出したが、
主人公達が支部長を倒した後に、他の脱出組と共に戻ってきた。その後は極東支部で再び防衛班として戦う。
小説では、計画賛同に対するフォローが為されている。


以下、バーストのネタバレ







BURSTのシナリオでは偵察兵曹長に昇進。問題とされていた集団での協調性は及第点に達したものの、
緊急時の対応に難が見られるなど、やはり半人前扱いのようだ。

また自身のレベルに合わない高難度ミッションの受注が多く、結局現場で苦戦して他のチームに応援を要請するというのがパターンになっているらしい。
背伸びしたい年頃なのだろう。


BURSTシナリオ終盤にタツミカレルと共に、
生存が判明したリンドウの捜索中、ブレンダンカノンが行方不明になったと知らされる。
その後に二人とも無事に戻るが、シュンたちはアラガミの群に遭遇。
撤退戦に移行するも、二体のコンゴウとの戦闘中に突如ハンニバル侵喰種が現れ、コンゴウを瞬殺する。
その後、戦闘になるかと思われたところに主人公が駆けつける。

ちなみにこのシーンはムービーとなっているが、なんとシュンとカレルはここがムービー初登場。躍動的に動いてる姿を見せてくれる。

クリア後のシュンとのミッションでは、中型アラガミとアマテラスを狩りに行くことになる。
この時のシュンはアマテラスは関係ないと発言しているが……?


RESSURECTIONではシナリオ中あまり良いところがなく、異常偏食場の影響で体調を崩し、
フェデリコに助けられて撤退するなど苦戦している印象が強い。
フリーミッション後のイベントでは噂好きな面が強調されているほか、金欠のあまり内職してたりする。
またフリーミッションでアマテラスを見つけた場合、どこを見てか「でけぇ…!」と口走る。
ハッ!?

またフェデリコからエスプレッソを振舞われるが、「非常に苦い」「小さなカップで提供される」ものである事を知らなかったようで、
少量な上に苦すぎるコーヒーを出された事でフェデリコからバカにされたと憤慨していた。やはり子供……。
因みにフェデリコは何も悪くないというのに、自分に非があったのだろうと素直に反省していた。真面目なヤツである。



  • NPCとしてのシュン

最終的に、旧型では唯一のロングブレード使いとなる。積極的に斬りかかり、捕喰も行うため、使いやすいキャラクターである。
更に上記の戦法を再現したのか、スキルとしてヴェノム(小)を持つため長期戦を有利にしてくれる。
………が、ヴェノムは効果が実感しづらくエフェクトも目立たないため、
初見のプレイヤーからは「なんで毒食らってるんだこいつ?まぁいいや」と、ほとんど気づかれない
更に毒自体を地雷とする人もいたりと「ヴェノム持ってるから何さ?」と言われかねない。実に不遇である。
ただ、バーストでヴェノムのダメージが大幅に向上したので「敵を倒すだけ」なら価値が上がったことには留意すべし。
因みにヴェノム以外には保身と消音を持っており、リンクエイド後にやられづらい、アラガミに発見されづらいという特徴を持つ。

繰り返しになるが、戦闘に関しては使いやすい。どこぞの誤射姫様と違って吹っ飛ばされることもない。
連れていくかはプレイヤーの気持ち次第だろう。

RB以後も消音とヴェノム付与は標準装備で、防御面を鍛えれば万能に近い活躍を期待できる。
作戦支援スキルは「消費アイテム入手」なので、重用すると回復アイテムが凄い数になっていることも。




  • デザインについて
BURSTにてリデザインされ、専用のグラフィックが用意された。
無印ではヘソだしノースリーブの赤いジャケットにブルーマスだったものが、バーストでは黄緑色のパーカーにハーフパンツ。
さらに帽子を斜めにかぶるなど、より少年らしさが強調されている。




追記・修正は、一人前になってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年10月14日 00:54

*1 第一部隊以外はミッションに連れていけるが、ストーリー上は単独