パウ・パトロール

登録日:2019/12/04 Wed 00:23:38
更新日:2019/12/11 Wed 14:06:42NEW!
所要時間:約 14 分で読めます




パウ・パトロール出動!

『パウ・パトロール』とは北アメリカで放送中のニコロデンによるCGアニメである。
アドベンチャーベイを舞台に、人間の少年・ケントと「パウ・パトロール」と呼ばれるラブリーな子犬達がビークル*1とパウパック*2を駆使してトラブルを解決していく物語。

2013年8月に北アメリカで放送され、2019年12月現在アニメは第6期まで制作されている。
日本では2019年4月に放送がスタートしたが、大人の事情により、英語版と日本語版とで一部の登場人物の名前や地名が異なっている。



~パウ・パトロールのメンバー~

パウ・パトロールの指揮官兼参謀役を勤める少年。10歳。ビークルはダッシュバギー*4
ケントの元にアドベンチャーベイの住人からトラブルの知らせが届き、ケントがメンバー達をパウ・ステーションと呼ばれる居住区兼基地に集合させトラブルの現場に同行するメンバーを選抜し、ケントが選抜されたメンバーとトラブルの現場に出動するのが基本的な流れである。
手先が器用で、明朗快活な性格。自身のダッシュバギーのメンテナンスを行ったり、パウ・パトロールのメンバー達のビークルを改良したり、後述のアレックスの三輪車を組み立てたりしている。
稀に10歳とは思えない言動を見せるのは御愛嬌。

ジャーマンシェパードの男の子。シンボルは星。ビークルはポリスカー(警察車両)。
パウパックに搭載された小道具はネットランチャーとサーチライトとチェイスメガホン。ネットランチャーはターゲットの捕獲だけでなく、緊急時の足場や梯子の代わりになる優れ物。
優れた臭覚の持ち主で、匂いを嗅ぎ分ける事が出来る一方、猫と羽毛のアレルギーがあり、匂いを嗅ぐとクシャミが出てしまう*5
面倒見が良く優しい性格だがやや天然。
歯医者が苦手だったが、ケントの頑張りで克服した。
警察犬だが、第2期以降はスパイも兼任する。

  • マーシャル(CV:小市眞琴)
ダルメシアンの男の子。シンボルは炎。ビークルはファイヤートラック(消防車)。
パウパックに搭載された小道具はウォータージェット。水を発射する*6
ウォータージェットを誤射して仲間に水を掛けたりファイヤートラックの梯子から転がり落ちてしまううっかり者だが、持ち前の明るさと前向きな姿勢でカバーしている。
また、集合時にはすっ転んで、他のメンバーを笑わせる事が多い。
本人もドジっ子と自覚している。
消防犬だが、第2期以降は医者も兼任する。

コッカプーの女の子*7。シンボルはプロペラ。ビークルはフライングヘリ(救助用ヘリコプター)。
パウパックに搭載された小道具はスカイウイング。空を飛ぶ為の羽とジェットエンジンが出てくる。
常に笑顔を絶やさない元気娘であり、遊びの天才で、バク転を披露して喜びを表現したり、小動物を可愛がったり、チェイスに後述のアレックスやチカレッタの危機を救った事を褒められた時に嬉しそうな笑顔を見せるなど極めて素直であるが、危険な任務には勇敢に立ち向かう。
パウ・パトロール初期メンバーの紅一点であり、エベレストが加わるまでは唯一の女の子だった。

  • ラブル(CV:松田颯水)
ブルドッグの男の子。シンボルはスパナ。ビークルはパワーブルドーザー。
パウパックに搭載された小道具はパワーショベル。地面や雪を掘るのに役に立つが、物を運ぶのにも使える。
「気は優しくて力持ち」を地で行く犬で、関西弁を話す*8
実は元々は野良犬で、雪に埋もれたジェイクの救出に協力したお手柄で、パウ・パトロールへ入隊した。
スケートボードとスノーボードが大好きで、劇中アニメ『ミラクルアポロ』の大ファン。
スノーボードが趣味同士で、エベレストと意気投合していた。

  • ロッキー(CV:小堀幸)
ミックス犬の男の子。シンボルはリサイクルマーク。ビークルはクリーンクルーザー(清掃車)。第3期以降はタグボートに変形する機能が付加される。
パウパックに搭載された小道具はマジックアームと様々なリサイクルツール*9
几帳面で頭の回転が早く、いらなくなった物をリサイクルで再利用する事が得意で、クリーンクルーザーのバケットの中にいらなくなった物を保管している。
水で濡れるのが苦手。
語尾に「であります」を付けるのが特徴*10
実は元々は初期案には存在せず、スピンマスターと原作者との擦り合わせによって加えられたキャラクターとの事。

ラブラドールレトリーバーの男の子。シンボルは錨。ビークルはホバークラフト。第2期以降は潜水艦に変形する機能が付加される。
パウパックに搭載された小道具はプロペラスクリューと水中ライト。空気ボンベも常備されている。
泳ぎが得意なしっかり者。サーフィンと日光浴が趣味で、食欲旺盛。

  • ロボドッグ
ケントが開発した犬型ロボット。リモコンで動いており、尻尾がアンテナに、首輪のタグがスイッチになっている。
マーシャルの失態により、アンテナが折れて暴走したが、スカイが捕獲に成功した事とロッキーが新しいアンテナを用意した事で、事なきを得た。
第2期以降は新たなマシンであるパウ・パトローラーの操縦士を任される事に。

  • エベレスト
第2期から登場する、パウ・パトロールの新メンバー。
シベリアンハスキーの女の子。シンボルはもみの木。ビークルはスノーキャット(雪上車)。
パウパックに搭載された小道具はグラップリングフックとジェットエンジンが付加されたスノーボード。グラップリングフックは岩山や氷山を上り下りする際に用いられるが、倒れそうな木を支えるのにも役に立つ。
元々は野良犬だったが、雪の中遭難したジェイクを救った功績を讃えられ、ジェイクの愛犬並びにパウ・パトロールの一員になった。
スノーボードが趣味同士でラブルと、女の子同士でスカイとそれぞれ意気投合する。
実は日本では第2期が始まる事が発表されていないにも関わらず、ダイキャストビークルの発売が決まった為、Twitter上では登場してくれるのか(つまり第2期の日本語版が放送されるのか)を疑問視する意見もあったが、第2期の予告が出た事により、日本語版での登場が決まった。
何気にパウ・パトロールメンバーの中では最年長だったりする*11


~アドベンチャーベイで暮らす人々や動物~

  • グッドウェイ市長(CV:勝生真沙子)
アドベンチャーベイの市長を務める女性。
お祭りとパーティーが大好きで、自らパーティーとお祭りを主催しては、パウ・パトロールに準備や後片付けを手伝わしている。
後述のチカレッタを溺愛している。

  • チカレッタ
グッドウェイ市長がペットで飼っている鶏。
トウモロコシをつっつくのが趣味。
普段はグッドウェイ市長のショルダーバッグの中で大人しくしているが、放浪癖があるようで、ショルダーバッグを抜け出していなくなる事が多い。

  • ケイティ(CV:多田このみ)
ケントのガールフレンド。
ペットサロンで働く朗らかな少女。

  • カリ
ケイティがペットで飼っている猫。
悪戯好きでパウ・パトロールのメンバーの誰かをからかうのが趣味。

  • ウォーリー
アドベンチャーベイにある灯台の近所に住むセイウチ。
後述のタルボット船長と仲良しで、パウ・パトロールとも親しい。

  • タルボット船長(CV:辻田啓一)
パウ・パトロールと親交のある灯台の管理人、海洋学者。グッドウェイ市長とは古くからの友人。
作中では数少ないフルネームが判明している人物であり、本名は「ボレイショ・タルボット」

  • フランソワ(CV:谷内健)
タルボット船長の従兄弟。フランス出身で、会話にはフランス語が混ざる。
タルボット船長と同じくフルネームが判明しており、本名は「フランソワ・タルボット」

  • アレックス(CV:浅井清巳)
ケントやケイティと親しい幼児。
パウ・パトロールの任務に半場無理矢理ついて来たり三輪車を猛スピードで走らせて止まれなくなったりなど、やりたい放題で空気が読めない言動が目立つが、これでもパウ・パトロールとは友好的な関係を築いている。
空気が読めない言動が目立つ一方、思った事をズケズケ言う性格で、彼の発言がパウ・パトロールの危機を救う事もあるらしい。

  • ポーター(CV:加藤清司)
アドベンチャーベイでレストランを経営する男性、アレックスの祖父。
同時に八百屋も経営しており、アドベンチャーベイの住民への野菜や果物の配達も行っている。
しばしばアレックスやパウ・パトロールのメンバーの誰かが原因で不幸に見舞われるが、時に呆れる事はあっても最終的には根に持たず笑って許すなど器の大きさを見せる。

  • ユミ(CV:吉田小百合)
アドベンチャーベイにある農場の管理人。敷地内には畑や果樹園がある。
麦わら帽子を被った女性で、ロッキー曰く「ユミの農場のニンジンは美味しい」。
第2期以降は「武術の達人」という設定が追加され、パウ・パトロールのメンバーに武術を教える描写が登場する。

  • ベティーナ
ユミの農場で飼育されている牛。

  • ガービー
アドベンチャーベイで暮らす山羊。
初登場時はパウ・パトロールのメンバーと仲が良かったが、いつの間にか不仲になってしまった*12

  • ジェイク(CV:矢口雄)
スキー場の管理人を務める青年。スノーボードが得意。
優しく気さくな性格で、ケントやパウ・パトロールのメンバー達の頼れるお兄さん的存在。
でも、第2期以降はマーシャルに負けじ劣らずのドジっ子ぶりを発揮する。
結果的に彼がいなかったら、ラブルとエベレストはパウ・パトロールに入れなかった可能性大。

  • ふうちゃん
パウ・パトロールと仲良しの赤ちゃんフクロウ。可愛い。
強風でパウ・ステーションまで飛ばされた所をチェイスと出会い、チェイスを通じて他のメンバーとも知り合っている。
第3期で一度だけ、マーシャルを不幸な目に遭わせたが、可愛かったから許されたとの事。

  • ふうちゃんのママ
ふうちゃんの母親。美人。
強風で木が倒れ、身動きが取れない所をパウ・パトロールに救われた。

  • アオアシカツオドリ
タルボット船長が追い求める“幻の鳥”。その名の通り、青い足が特徴らしい。

  • スター
元々住んでいた湖が干からびた為、仲間と共にパウ・ステーションに迷い込んで来た亀。
名付け親はスカイ。甲羅の模様が星だった事から、その名がついた。
ラブルの頑張りで湖に水が戻り、湖に無事帰還する事が出来た。
大の悪戯好きで、チェイスとスカイの服の中に隠れていた事がある*13


~他~

  • ライムンド
時々、アドベンチャーベイまで営業に来るサーカスの団長。
素でライオンと話が出来る凄い人。

  • ライバール市長*14(CV:魚建)
アドベンチャーベイとは別の場所の市長。鬼畜で傲慢な性格で、グッドウェイ市長に嫌がらせをする。


~余談~

北アメリカで放送され人気を博して以降、世界各国で放送がスタートされ、スピンオフ作品『Ultimate Rescue』と『Mighty Pups』が制作された。
『Ultimate Rescue』は特大サイズのビークル*15でトラブルの現場に出動し、トラブルを解決していくエピソード。
本編ではケントが指揮官兼参謀役だが、『Ultimate Rescue』はケントが指揮官なのは変わらないものの、参謀役はビークルによって異なるのが特徴である*16

『Mighty Pups』は隕石落下が原因で特殊能力を得たパウ・パトロールのメンバー達が、その特殊能力を駆使して、世直しを決行する物語である。




アレックスのやりたい放題に耐えられる方は追記修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/


*1 普段は犬小屋に擬態しており、出動時に擬態が解かれる。

*2 トラブル解決に必要な小道具を搭載したバックパック、搭載された小道具は子犬によって様々。

*3 英語版ではライダー。

*4 海上での任務時はジェットスキーに、雪山での任務時はスノーモービルに変形する機能がある。

*5 スピンオフ作品『Ultimate Rescue』では同じネコ科の動物の虎でクシャミをしていた。

*6 中身を入れ替える事が可能で、ペンキやフルーツのしぼり汁を出した事がある。

*7 日本語版の公式サイトでは「コッカースパニエルのミックス」と紹介されている。

*8 日本語版のみ。

*9 ハンマーやアームドライバー、ラチェットアーム等。

*10 日本語版のみ。

*11 公式によればチェイスとスカイが7歳、マーシャルとロッキーが6歳、ラブルとズーマが5歳、エベレストが8歳という設定。

*12 ライバール(ハムディンガー)市長と組んで、グッドウェイ市長に嫌がらせをした事も。

*13 チェイスの場合は彼が妖しい踊りを披露する羽目になり、スカイの場合は彼女をビックリさせた。

*14 英語版ではハムディンガー市長。

*15 いつものビークルに特大サイズのカバーを被せて、色々なオプションを追加している。

*16 警察車両だった場合はチェイス、消防車だった場合はマーシャル、救助用ヘリコプターだった場合はスカイなど。