ゆで卵(料理)

登録日:2011/04/30(土) 14:49:19
更新日:2020/03/31 Tue 16:50:20
所要時間:約 3 分で読めます




ゆで卵とは名前のとおり、鶏やうずら等のを殻付きで茹でて作る料理である。
そう、これでも料理なのである。

小学校の家庭科の授業で作ったこともあるのではないだろうか。

芸能人の板東英二(元中日ドラゴンズ投手)の大好物でもある。ちなみに固茹で卵派。
固茹でのことを英語で「ハードボイルド」という。
逆に半熟卵は英語で「ソフトボイルド」と言う。「ハーフボイルド」とは言わないので注意。

【作り方】

●間違った作り方

殻付きの卵をそのまま電子レンジで加熱…

卵が爆発します。(通称爆発卵

某NHK子供料理番組ではこれをやって本当に爆発しました。
よい子のみんなはマネしないでね。


●一般的な正しい作り方

1.殻付きの卵を鍋に入れ、卵全体が水に浸るまで水をいれる。このとき、食塩を少量いれると茹でている際に殻が割れても中身が漏れ難くなる。

2.コンロに火を付け、水を沸騰させる。

3.沸騰後、目安として4分強~5分弱で取り出すと半熟卵が、10分で取り出すと固ゆで卵ができる。

4.殻を剥く。剥きやすくするために冷水で冷やしてから剥く、冷水で冷やしながら剥く等の方法がある。
が、じつは冷やさない方がきれいに殻が剥ける。

5.そのまま、もしくは好きな調味料をつけて食べる。


このようにゆで卵は手軽に作れる料理である。

しかし、手軽に作れるが、奥が深い。

  • 使用する卵の種類、サイズ、保存状態、冷蔵庫から出してからの放置時間
  • 気温、水の量、コンロの火力、お湯の温度、卵を入れておく時間
  • 殻を剥けやすくする方法
  • ゆで卵につける調味料の選択

などと様々なことを考慮すると作り方は無限大である。

暇なとき、無性にゆで卵が食べたくなったときは自分好みの最高のゆで卵作りをしてみてほしい。

基本的に水からゆでるのが常識だがこれは沸騰したときの気泡の性で卵が割れるのを防ぐためつまり、おたまを使って優しく入れる、火加減を調節して気泡の量を調節する、などの工夫をすれば案外お湯からゆでても大丈夫だったりする(むしろ半熟卵を作りたいときは白身だけ固まる条件のためにお湯からゆでているところが多い)


【おまけ】

ゆで卵を利用した料理など

●たまごサンド

ゆで卵を細かく切り、マヨネーズ(好みで刻んだパセリを入れるのも可)とあえ、それを食パンなどに塗って完成。

おでん

おでんの出汁で煮て味を染み込ませれば完成。


●煮卵・味付け卵

醤油やみりんなどで作ったダシで煮て味を染み込ませれば完成。

ちなみにラーメン屋で良く見る半熟の煮卵は、半熟に茹でた卵を沸騰寸前まで温めたダシに浸して冷蔵庫で寝かして作るので実は煮てない。正確には漬け卵である。


スコッチエッグ

ゆで卵を牛か豚のミンチで包み、衣をつけて油で揚げれば完成。

●ポーチドエッグ

お湯に割った卵を入れゆでる。


※少しの勇気がある方向け※

電子レンジでの作り方


卵が入るサイズのマグカップを用意

卵にアルミホイルを隙間無く巻く

マグカップに卵が浸る量の水を入れる

レンジでチン!

大体五分くらいで完成です


※少しの勇気がある方向け2※

黄金のゆで卵の作り方


人が被れるサイズのストッキングを用意

卵にテープを隙間なく巻く

ストッキングに卵がピッタリ入るように縛る

ブンブンゴマの容量で10回回す

後は普通に茹でるだけ


【コラム】

都市伝説「固茹で卵の白身だけ食べると痩せる」
あの手この手でダイエットを図る人々が一度は耳にする噂。
卵の白身そのもののカロリーよりも、それを消化するカロリーのほうが多いので痩せる、というのがその理屈なのだが、これはガセネタなので注意。

卵は白身だけにするとカロリーが1/3以下になり、かつ高タンパクであるため、筋肉増強などには理想的な食べ物という意見もある。
しかし、これも最近ではダイエット向きではないというのが定説である。
なぜなら、黄身はカロリーの割には栄養価が高く、脂肪燃焼のお供のビタミンB12が豊富であるため。

そもそも卵の黄身一個で左右されるカロリー量などたかが知れているし、白身のみではかえって満腹感を得られずお腹が空いてしまうのである。
よほどストイックに筋肉を鍛えることを望み、かつ黄身が嫌いなどでもないかぎりは、丸々そのまま食べたほうがお得。



ぼくぁね、ゆで卵がすきなのよ
高校野球の一大会における奪三振記録保持者の方は追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/