ミラクルマター(星のカービィ)

登録日:2012/06/20 Wed 08:40:34
更新日:2021/12/26 Sun 00:58:54
所要時間:約 4 分で読めます




星のカービィ64に登場するボスキャラクターで黒い雲で覆われたリップルスターを支配する表向きのラスボス
1度バッドエンドになった場合も、クリスタルを全て集めてからもう1度撃破すればOK。

直訳すると「奇跡物質」。
白い正二十面体の身体に二十個の赤い目が張り付いているという独特な姿をしている。
公式では明言されていないものの、その特徴からダークマター族の一種だと思われる。

カービィコピー能力を使うように彼も
バーニング
スパーク
アイス
ニードル
カッター
ストーン
ボム
の7種類の属性に変化して多彩な攻撃を仕掛けてくる。

しかも変化してないときは完全に無敵で、それぞれの属性に変化している時も、それと同じ属性を含む攻撃でしかダメージを与えられないという特性を持つ。
例えばバーニングの形態なら「バーニング系のコピー能力」「赤色のコピーの素を当てる」「火柱の残り火を吸って当てる」が該当。頻繁に属性変化する上、その形態を撃破すると効かなくなるので同じコピー能力だけでは絶対に倒せない。
その為コピー能力を使うよりもすっぴんで戦った方がやりやすい。星のカービィシリーズ最大の特徴であるコピー能力をメタるボスというのもなかなか珍しい。
今作だけ星形弾を飛ばさない理由はミックスの他には間違いなくこいつのせいだろう。

ダメージを与えるたびに二十個ある目が破壊されていき、全ての目を壊すと倒すことができる。
つまりHP20もある。前のボスのHR-HとHR-Eが合わせても12だというのに…
各形態に3回、ボムのみ2回ダメージを与えると爆発し、以降はその形態にならなくなる。ダメージは蓄積されるので一度の形態変化で倒せなくとも問題はない。

攻撃パターン

バーニング
一つ目の火の玉になって縦と横に火柱を吹き出す。
火柱の時に何故か本体の目が消えるので怖い。
パターンは縦3回、横2回。十字1回の3通りのどれか。
火柱が壁や床に当たった場所に残り火が出るのでそれを吸い込む。
縦3回以外はすっぴんだとターン中に倒せない。
ミックスコピーは斜めに狙えるニードル(矢)がオススメ。
ボム(花火)は横の、カッター(剣)は縦の火柱に注意すれば強力。

スパーク
電気の塊のような姿になってレーザーを撃ってくる。
レーザーは画面をループしながら飛び、しばらくすると吸い込み可能な電気弾になる。
…が、このレーザー、カービィの足元からも平気で飛んでくるため非常に避けづらい。
間違いなく最強の形態、かつぼすぶっちノーダメクリア最大の障壁。
真下が比較的安全の為ニードル(落雷)で短期決戦かアイス(冷蔵庫)で回復しながら戦うのがオススメ。

アイス
四角い氷の塊になって小さな氷の欠片をバリアのように纏う。
氷の欠片を吸い込んで反撃すること。
ジャンプしないとバリアは当たらない上に、コピーしようがしまいがターン中に倒せる
無茶苦茶弱い。
正直欠片を吸って当てるだけで十分。
コピーならスパークかボム(雪だるま)が同時に対策できる。

ニードル
八方向に時計回りに針を伸ばす。
針が刺さった場所に吸い込める小さな針が残るのでそれで反撃しよう。
ちなみに端にいれば絶対に当たらない。しかもコピーすればそのターンの内に倒せる。
アイスと並ぶ癒し。
ニードル系コピーは上向きの攻撃が豊富なのでほぼ何でもOK。

カッター
ノコギリの付いたサボテンのような魚のような姿になって泳ぎ回る。
ガタガタ刃を鳴らしながら動く様子はかなりホラー。
尾鰭のような部分が吸い込める。
最後以外端にいれば当たらない上、
コピーしようがしまいがターン中に倒せるのでかなり弱い方。
バーニングなら上に向けているだけで倒せる。

ストーン
大きな岩の姿に変化して四つの小さな岩を纏う。
まず岩を二つ地面に落とした後、残り二つの岩と一緒に自分も地面に落ちて左右にごろごろと転がる。
反撃する時は地面に落ちた小さな岩を吸い込んでぶつけよう。
「カービィの頭上から攻撃」「体当たりなのでストーン状態でも防げない」「攻撃から引っ込むまでがやけにテンポの早い行動パターン」…とすっぴんやストーン系統のコピーと相性が悪い隠れた難敵。
吸い込むのにモタモタしていると本体に一方的に轢かれるので、一通り避けてから確実に一つ当てる位の心構えで行きたい。
とにかく攻撃チャンスが少ないのでバーニング(火山)やニードル(ドリル)の撃ち逃げが多少安定する程度。
カッター(彫刻)はピッチやクウはともかく、カインやチュチュになると悲惨なことに…。

ボム
黒い泡状の球体の姿になって壁に反射しながら分裂する泡を飛ばす。
本体や泡が爆発する訳でもなく、見た目もスライムか細菌に近い感じであまりボムっぽくはない…。*1
泡はしばらくすると弾けて中身が残り、これを吸い込めるようになる。
スパークよりマシだが避けにくい。実は泡は空気弾や頭突きで消せるので回避に使える。
ただ、中身入りの泡を消すと攻撃チャンスも減るのでできるだけ残すようにしたい。
結構手強いが、この形態のみHPが2なのでさっさと退場してもらおう。
コピーは泡を一掃できるバーニングがあれば完璧。
泡が広がる前にアイスやカッター(手裏剣)で消してしまうのも有効。

星のカービィ64には回復可能なアイス×スパーク、攻撃範囲の広いストーン×スパーク
射程が長く連射可能なボム×カッターなど強力なミックスコピーが存在する。
しかし、このミラクルマターは変身しているコピー能力と同じ属性での攻撃でしかダメージを与えられない為、
ミックスコピーはおろか通常のコピー能力にも頼ることは難しい。
攻撃方法も多彩で耐久力も高い為、真のラスボスなんかより遥かに強い作中屈指の強敵である。

ただしすっぴんで戦う前提のようなボスのため、コピー禁止のぼすぶっちでも難易度は殆ど変わらない。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年12月26日 00:58

*1 64の性能で大量の爆発を描写すると処理落ちしやすい為、敢えて爆発しない路線になったのかもしれない。