メジャーWii パーフェクトクローザー

登録日:2011/09/13(火) 05:41:03
更新日:2019/12/09 Mon 18:34:08
所要時間:約 8 分で読めます


タグ一覧
KOTY KOTY七英雄 MAJOR Wii ※ご覧の画像は無加工です キャッチャーの異常な守備範囲 クソゲー クソゲーオブザイヤー ゲーム ジャイロキャッチ ジョージ・ケツメル センター前キャッチャーゴロ タカラトミー ドリームファクトリー バグ パーフェクトクローザー メジャー 亜空間打法 完成された項目 投ゲー 腹筋崩壊




追究したのは、本格野球ゲーム。

出典:2008年12月11日発売 Wii用ソフト「メジャーWii パーフェクトクローザー」
開発元:ドリームファクトリー 販売元:タカラトミー
(以下画像同様)


『メジャーWii パーフェクトクローザー』とは、2008年12月11日に発売されたWii専用ゲームのこと。
発売元はタカラトミー、開発元はドリームファクトリー。


【概要】

海堂高校戦を終えた主人公、吾朗はプロ球団の誘いを蹴り、野球の本場アメリカへ自身の実力を試しに行く旅へ。
アメリカで奮闘する吾朗の活躍を描いた野球ゲーム。
簡単に言えば、前作『メジャーWii 投げろ!ジャイロボール!!』の続編。
コミック47~54巻付近をゲームで再現している。

原作である漫画『MAJOR』は、連載が終了した今でも絶大な人気を誇る。
アニメも好評で、今やNHKを代表する名アニメの一角。
映画版もまた人気であり、辛口評価で有名な「超映画批評」でも大絶賛。「父子で見るならこれで決まり」などと、かなりの高評価。

しかしながら、それらの高評価に反して、MAJORのゲームはどれもこれもひどい出来ばかりである。
そして、このゲームはというと クソゲーオブザイヤー2008大賞受賞作品である。
2008年はヨンパチショックの翌年ということで選考基準が一新された年であり、他に多くが話題となり、かなりの激戦であったが大賞に輝き「KOTY七英雄」の頂点に立った。


開発元であるドリームファクトリーが送りこんだプログラマーの数はたったの3人


【特徴】


<走>


<攻>


<守>


<投>


<その他>


<映像バグ>

ディスクの読み込みミスの都合、こういったバグがときどき起こる。
ストーリーモードで発生しやすい。


センター前キャッチャーゴロ

バッターがピッチャーに背を向けるバグが発生したときに起きる。
このバグが発生すると、フェアゾーンのどこにボールが転がってもキャッチャーしか拾ってくれなくなる。

もっとも、何もない場所からバッターが快打を飛ばしている時点でわけわからんのだが(通称:亜空間打法/宇宙打法)。
原因は不明だが、「バッターの向きが逆になったことによりフェアゾーンまで逆になり、内・外野は打球をファールだと認識し追いかけない」という説が有力。

<PV>



【余談】

BGMは良質だがループが短く、ストーリーモード試合時のBGMは1つのみ。
また、前作の問題点「試合時間が長すぎ」は大きく改善されている(2時間→30分)。

ちなみに価格は7140円とフルプライス。
ファミ通のレビューでの点数は15点(40点満点、最低点12点)だった。







涙枯れるまで





まだ出ぬ答え追い続けて








これがWiki篭りの! 追記・修正だッ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

このページをシェアする

メニュー

タグ検索 :
タグ一覧 ( 登録が多い順 )

GoogleでWiki内を検索

2019-12-16 22:47:16 (Mon)
今日 -
昨日 -
合計 -
項目42574
現在-

最初にお読みください







最近作成されたページ


もっと見たい方は コチラ

最近更新されたページ

取得中です。

もっと見たい方はコチラ


ここを編集

おすすめゲーム攻略