Shadow catcher

Node Type: Surface Shader

ノード説明と目的:

このノードは主に、TGで作成した影を使って第三のアプリケーションで合成を行う事を目的としています。


設定

Direct lighting without normal 法線無しの直接光 シェーディングを行う際に法線からの反射は計算せずに、直接光から影を落とします。
imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (width=450.height=253)
Use surface colour サーフェスカラーを使用 影を落とす地表となる"床面"は通常白色ですが、チェックを入れる事で地表のサーフェスカラーを適用します。
imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (width=450.height=253)
Shadow ratio 影の比率 環境から受ける色を無視してユーザーの設定色で影を落とします。
Shadow colour 影の色 カラーアイコンで影をの色を設定し、スライダーで濃度を調整します。デフォルトでは黒色ですが、例えば赤色の影に変える事も出来ます。影の色は、"床面"に落とされる影だけに適用します。
imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (width=450.height=253)
Non-shadow colour 影以外の色 床面の色を設定します。
imageプラグインエラー : ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (width=450.height=253)
2Dの写真に合成した例