Terragen 4ソフトウェア利用許諾契約

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

原文サイト Terragen 4 EULA
このソフトウェア利用許諾契約は、無料の非商用、クリエイティブ、プロフェッショナル、レンダリングノード、教育ライセンスプログラムを含む、Terragen 4の現在のすべてのバージョンに有効です。

ソフトウェアライセンスと限定保証


2020年5月6日更新。ボリュームアセット、定義、更新などに関する制限。

本契約の条件に同意しない場合は、本ソフトウェアまたはPlanetside Softwareからダウンロードしたアセットを使用しないで下さい。速やかにコンピュータから削除して下さい。

本契約は、エンドユーザーであるユーザーとPlanetside Software LLC(以下「ベンダー」)との間で締結される法的な契約です。本ソフトウェアプログラム、または本ソフトウェアプログラムで使用するためにベンダーが提供するファイル(以下、総称して「ソフトウェア」)をインストールまたは使用する事により、ユーザーは本契約の条件に拘束される事に同意したものとします。

本ソフトウェアは、著作権法および国際著作権条約、その他の知的財産法に関する法律および条約により保護されています。本ソフトウェアはライセンスされたものであり、販売されたものではなくライセンス条件に従ってのみ使用する必要があります。

警告とライセンス条項をすべて読んで同意するまでは、本ソフトウェアをインストールしたり使用しないで下さい。本ソフトウェアの使用許可は、ユーザーがライセンス条項に同意する事が条件となります。ユーザーによるソフトウェアのインストールまたは使用は、ライセンス条項に同意したものと見なされます。同意する事で、Planetside Software LLCとの法的強制力のある契約において、ユーザーをライセンス条項に拘束する事になります。

このプログラムをインストールすると、プログラムの操作に必要なファイルがコンピュータにインストールされます。.dllなどの他のシステムファイルがインストールまたは更新され、Windowsのレジストリエントリが作成される場合があります。プログラムをアンインストールしても、インストールされているすべてのファイルやレジストリエントリが削除されない場合があります。すべてのインストールと同様に、このプログラムをインストールする前にハードドライブをバックアップする事をお勧めします。

ライセンス。ベンダーは、本契約の条件に従って、評価期間中に本ソフトウェアを使用する非独占的な権利をあなたに付与します。ユーザーは、本ソフトウェアを不正使用から保護するために必要な少量の情報を本ソフトウェアに保存する事に同意するものとし、ベンダーがユーザーのシステムに保存されているこのような著作権侵害防止情報をいつでも削除または打開に関連する情報を開示しない事を認めるものとします。ユーザーは、本契約の条件および条項を遵守する事を条件に、本ソフトウェアの追加コピーを作成し、複数のコンピュータ上でソフトウェアを実行する事が出来ます。以下に定義する商用利用の場合、本ソフトウェアを実行できるコンピュータの数は、商用ライセンスの数と種類によって制限されます。

商用利用。ユーザーが事業体、教育機関、政府機関である場合、または本ソフトウェアをユーザーが事業上または商業目的で使用する場合、ユーザーの本ソフトウェアの使用は、次の場合には、「商業的使用」と定義されます:
  • a) 30日間の評価期間を超えて使用する場合
  • b) 本ソフトウェアを使用して作成された素材を、直接または間接を問わず、ソフトウエア、出版物、放送、映画、組織外で上映される公共のディスプレイまたは印刷物の一部として使用する場合
  • c) 本ソフトウェアの評価以外の目的で本ソフトウェアを使用する場合
商用利用の場合、ベンダーから本ソフトウェアの商用ライセンスを購入する必要があります。1つの商用ライセンスは、本ソフトウェアの"Licensed Copy(ライセンスコピー)"が1つ作成されますが、ベンダーが決定した料金で、何個でも商用ライセンスを購入する事が出来ます。

ライセンスコピーの同時使用。各ライセンスコピーは、プラットフォームに関係なく、同時に複数の"マシン"上で実行してはならず、また、同時に複数の人が操作してはなりません。"マシン"とは、1つ以上のプロセッサを搭載した1台の物理的なコンピュータ、PC、Mac、またはワークステーションとして定義されます。マシンの定義は、ネットワーク基盤を使用してクラスタ、グリッド、ファームに結合された複数の個々のコンピュータ(マシン)には適用されません。ライセンスコピーの数は、本ソフトウェアを同時に実行する事の出来るマシンの数と同数以上でなければなりません。"マシン"の定義の最終的な解釈は、ベンダーのみが行うものとします。

条件-非営利使用。ユーザーが商用目的ではなく個人的にソフトウェアを使用する場合、このライセンスは本ソフトウェアのインストール時に開始され、ベンダーによって終了されるまで有効です。ベンダーは、理由の如何を問わず、または理由なくこのライセンスを終了する事が出来ます。ベンダーは、ソフトウェアに一定の日付または一定の回数の使用後にソフトウェアを自動的に終了させるコードがが含まれている場合があります。このような終了は、ユーザーへの通知なしに行われる場合があります。終了時に、ソフトウェアをコンピュータから削除するものとします。

条件-商業評価。ユーザーが事業体、教育機関、政府機関である場合、またはビジネスまたは個人的な目的以外で本ソフトウェアを使用する場合、このライセンスは本ソフトウェアのインストール時に開始され、本ソフトウェアを評価する事を唯一の目的として、本ソフトウェアをインストールした日から30日間有効になります。このライセンスは、30日間の評価期間が満了した時点で、またはユーザーが本契約のいずれかの条項または規定を遵守しない場合、ベンダーからの通知なしに自動的に終了します。終了時に、ユーザーが本ソフトウェアをコンピュータから削除するものとします。

条件-商用使用。ユーザーがベンダーから商用ライセンスを購入された場合、このライセンスは本ソフトウェアのインストール時に開始され、終了するまで有効です。ユーザーは、ソフトウェアおよび付随する書面資料とそのすべてのコピーを破棄する事により、このライセンスを終了する事が出来ます。また、ユーザーが本契約のいずれの条件または規定を遵守しなかった場合にも終了します。終了時に、ユーザーが本ソフトウェアをコンピュータから削除するものとします。

ボリューメトリック・アセットの定義。"ボリューメトリックアセット"とは、次のいずれかを意味します。注) "ボリューメトリック・アセット"の包括的な定義には、ユーザーが作成するアセットが含まれます。
  1. 本ソフトウェアの一部であるか、本ソフトウェアまたはベンダーのソフトウェアの以前のバージョンから保存またはエクスポートされたOpenVDBフォーマットのファイル、およびそのようなファイルからのボリューメトリックまたは3次元を記録するデリバティブデータ
  2. 『Cloud Layer V2』、『Cloud Layer V3』、『Easy Cloud』(Terragen TGDやTGCファイルを除く)の種類のノードから直接または間接的に発生するボリューメトリックデータまたは3次元データの代替表現であって、このような代替表現により本ソフトウェアの外部で合理的に高い忠実度でこのデータを再構成する事が出来るもの(ボクセル、ディープイメージ(超解像)、ライトフィールド(カメラを扇型に並べ、回転させながら多数の写真を撮影して合成した3D画像がVRで利用可能)、ボリューム全体のスライスセットなどが含まれますが、これらに限定されません)

ライセンスされたボリューメトリック・デリバティブの定義。"ライセンスされたボリューメトリック・デリバティブ"とは、静止画、印刷物、長編映画、テレビ番組、コマーシャルなどのアニメーションビデオ作品、またはその他の類似のビデオ作品、インタラクティブまたはリアルタイムの作品、およびライセンスされたボリューメトリック・デリバティブから派生した、またはその結果生じるスクリーンショットなどを意味するものとしますが、実質的にボリューメトリック・アセットではなく、サードパーティによる抽出を防止するための合理的な措置なしにボリューメトリック・アセットを組み込んではならないものとします。

ボリューメトリック・アセットに関する制限。ユーザーは、ライセンスされたボリューメトリック・デリバティブのクライアントへの納品物の合理的にマイナーな部分として必要な場合を除き、ボリューメトリック・アセットを第三者に複製、譲渡、移転、貸与、再販、配布しない事に同意するものとします。例外なく、ユーザーは、ボリューメトリック・アセットをスタンドアロン製品または製品バンドルの一部として第三者に配布しない事に同意するものとします。例外なく、ユーザーは、ボリューメトリック・アセットのすべての受領者を、関連する定義またはその広い意味合いを含む、本契約の本項のものと同等またはそれ以上の制限に締結する事に同意するものとします。

(非合法バージョン)この追記は公式フォーラムのTpic: RESTRICTIONS ON VOLUMETRIC ASSETS でMatt氏が書き込まれた内容を掲載しています。

制限事項として:
  • ユーザーは、契約の一部の例外を除いて、Terragenの『Cloud』ノードから派生したVDBを共有しない事に同意するものとします。この制限は、他のボクセルフォーマット、ディープイメージ、雲やクラウドレンダーから変換された他のボリューメトリックフォーマットにも適用されます。
  • この制限は、Terragenの『Cloud』ノードから派生した雲の"ターンテーブル"レンダリングにも適用(回転が180度以上のもの)されます。なぜなら、AIやその他のテクノロジーは、この情報から高解像度のボリュームデータを抽出するのに十分に洗練されたものになりそうだからです(おそらくすでにそうなっている事でしょう)。{注) この制限は過度な制限と見直しが進められ、今後制限なしになる予定。
ユーザーが利用可能な事:
  • Terragenで雲を作成し、Terragenプロジェクトとクリップファイルを共有して販売する事をお勧めします。ここで重要なのは、自分以外の人(組織やプロダクション以外の人も該当する場合)が、Terragenで生成された雲を使用したい場合、後からどのレンダラーを使用するかに関わらず、Terragenを使用するか、少なくともライセンスを購入する必要があるという事です。
  • これらの雲からVDBを作成して、他のソフトウェアで使用する事をお勧めします(レンダリング、プレビジュアライゼーション、合成など)。ただし、VDBはユーザーまたはユーザーの組織やプロダクション内にのみ保管され(契約書に記載されている限定的な状況を除く)、ユーザーの組織やプロダクションが機密を保持する事を条件とします。

雲は、比較的少数のVDBからインスタンス化され、何度でも再利用が可能なので、特に脆弱性があります。
Terragenにはもっと多くのプリセットやクラウドタイプの追加を望んでいますが、まずは上記の保護を必要としています。
もし、ユーザーが販売するためのいくつかのVDBを生成したい場合、カスタマーに相談してみましょう。カスタムライセンス契約を結ぶ事に非常にオープンに対応しています。



ソフトウェアの所有権。ベンダーおよびそのサプライヤーは、本ソフトウェアおよび書面による資料の著作権、権原、所有権を保持します。

品格。ユーザーは、本ソフトウェアを変更しない事に同意するものとします。ユーザーは、本ソフトウェアのリバースエンジニアリング(ソフトウェアの動作を解析)、逆コンパイル、逆アセンブル、または本ソフトウェアに含まれるソースコードや知的財産の発見を試みない事に同意するものとします。ユーザーは、本ソフトウェアに含まれるセキュリティ対策を損なう事を試みない事に同意するものとします。

更新。本ソフトウェアの更新は、ベンダーの独自の裁量により、本ソフトウェアの更新をインストールまたは利用可能にするために、新規または更新された契約に同意する必要があり、ユーザーは、新規または更新された契約に同意する前に、本ソフトウェアの更新をインストールまたは使用しない事に同意するものとします。

本ソフトウェアおよび付随文章(使用方法を含む)は、いかなる種類の保証もなく"現状のまま"で提供されるものであり、さらにベンダーは、正確性、精密性、信頼性、流通性、その他の観点から、本ソフトウェアまたは付随文章の結果とパフォーマンスに関するリスクはすべてユーザーが負うものとします。本ソフトウェアまたは付随文章による資料に欠陥がある場合、ベンダーまたはその販売業者、販売店、代理店、従業員ではなく、ユーザーが必要なすべてのサービス、修理、修正にかかる費用をすべて負担するものとします。

法律で認められている最大限の範囲で、ベンダーは、明示または黙示を問わず、商品性、特定の目的への適合性、および非侵害性の暗黙の保証に限定されることなく、いかなる種類の保証もなく本ソフトウェアを提供します。ベンダーまたはその販売業者、販売店、代理店、従業員が口頭または書面で提供した情報やアドバイスは、この保証の範囲を保証するものではなく、いかなる方法でも本保障の範囲を拡大するものではありません。また、ユーザーはそのような情報やアドバイスに依存してはなりません。ユーザーは州によって異なる他の権利を有する場合があります。

ベンダーも、本製品の作成、生産、または供給に関与した者も、ベンダーがそのような損害の可能性について知らされていたとしても、本製品の使用または使用不能に起因する直接的、間接的、派生的、または偶発的な損害(事業利益の損失、事業の中断、事業情報の損失などを含む)に対して責任を負わないものとします。

その他の保証が存在する事が判明した場合、掛かる保証の期間は、ユーザーへの引渡し日から90日間に限定されます。いかなる場合においても、販売者がユーザーまたはその他の人に損害を与えた場合の責任は、本ソフトウェアを使用するためのライセンスに対して支払われた金額を超える事はありません。ベンダーは、本ソフトウェアのテクニカルサポート、メンテナンス、アップデート、その他のサポートを提供する義務を負わないものとします。

本契約は、カリフォルニア州法に準拠して解釈され、ベンダー、その継承者および譲受人に利益をもたらすものとします。本契約に関連するか否かを問わず、ユーザーとベンダー、またはベンダーの代理人、従業員、後継者または譲受人に対する請求または紛争、および本契約または本契約の下で企図される関係または義務に関連する請求または紛争(本仲裁条項の有効性を含む)は、当事者間の相互合意による拘束力のある仲裁により解決されるものとします。仲裁人の裁定は、管轄権を有する裁判所の判決として成立する事が出来ます。
最終更新:2020年05月21日 14:16