イーグルスの歴史 2011年版上半期


何か書き留めておきたいことがあれば月表形式で。
どんなささいなことでもおk。


1月

  • 8日、新入団選手が泉犬鷲寮に入寮。ボブ、冷蔵庫持参で入寮するというネタを提供。
  • 9日、長谷部が5日に電撃入籍していたことを発表!チーム一の合コン男の結婚にわしせん民びっくり。
  • 11日、美馬が遅れて泉犬鷲寮に入寮。
  • 25日、獲るとか獲らないとか言われていた金炳賢の入団が決まる。

2月

  • 1日、久米島で春季キャンプスタート。
  • 7日、星野監督の第1号カミナリがに落とされる。
  • 12日
    • 紅白戦がスタート。中川のHR、西田のランニングHRで若手好きの住民が大いに浮かれる。
    • また名誉監督が視察に。温かい言葉と説教を残す。
  • 14日、バレンタインチョコランキングでが68個で1位に。2位はまさお(61個)、3位は岩隈(57個)。テラウラヤマシス
  • 15日
    • 紅白戦にてついにAKBが実戦登場。田中と対戦し、二人で3打数2安打1四球。
    • 一方牧田が右肩の違和感で欠場し、住民そろって不安がる。
  • 16日、R.スパイアーが入団。佐藤充も育成選手として入団。
  • 18日、鉄平が首脳陣の満場一致でキャプテンに指名される。マジ大物wwwww
  • 19日、キャンプ打ち上げ。
  • 20日
    • オープン戦開幕。巨人相手に先発の栂野が古巣相手に4回1失点。
    • 横川が4打数2安打。だからシーズンで(ry
    • 嶋とうっちーが足技を魅せるも、あと1本が出ない楽天野球のまま1-1の引き分けに終わった。
  • 22日
    • 三星ライオンズとの練習試合。戸村はソロを打たれるも、3回無失点の好投と報じられた。…ん?
    • 大廣が8回に同点タイムリー。だからシーズンで(ry
  • 23日、この日も三星との練習試合。7安打10残塁で3試合連続のドロー。監督は荒ぶる怒りを抑えて穏やかな顔で直接指導。
  • 24日、ヤクルトとの練習試合。一場が古巣相手に1回無失点(1安打1三振1四球)。なお試(ry
  • 25日
    • ハンファイーグルスとの練習試合。青山が4回2失点に抑え、星野監督今季初勝利。
    • だが中村真人にウイニングボールを渡すのを忘れられる。
  • 26日、中日とのオープン戦。監督、ウイニングボールを今度は田淵コーチに奪われる。
  • 27日、日本ハムとのオープン戦。永井が貫禄の4回1失点。なお試合は(ry

3月

  • 3日、一場が対ハム戦で2/3を3失点の大炎上。住民を泣かせる。
  • 5日
    • 西武とのオープン戦。岩隈がオープン戦初先発。
    • 殿下のグラスラ、聖澤4打数3安打2盗塁など打線が奮起。4回までに10点を挙げて勝利。シーズンにとっとけ。
  • 8日、対鯉でラズナーがオープン戦初先発。スパEが1失点したものの、金炳賢がセーブをあげた。
  • 9日、対虎でひじりーが虎の守護神藤川からHR!試合は2-2の引き分け。
  • 10日、戸村が7回無失点の好投!枡田が檻の守護神岸田からHR!なお(ry
  • 11日
    • 東北地方太平洋沖地震が発生、明石でのロッテとのOP戦は関係者安否確認のため、8回途中でコールドに。
    • また、12日の横浜戦・13日のヤクルト戦も中止となった。
    • Kスタ宮城は社員や近隣の住民の避難所となった。
    • その後の震災関連の話題は「東北地方太平洋沖地震」を参照。
  • 18日
    • 地震後、初のオープン戦(対中日)。まさおが素晴らしい投球で6回無失点。なお(ry
    • ラズナールイーズが一時帰国。後日他の外国人選手も同様に帰国。
  • 19日、帰国したラズナーの代役として戸村が先発。4回2/3を4安打無失点に抑えたがムエンゴに泣く。
  • 24日、ロッテとの練習試合。11安打を放ちながら13残塁の楽天野球となり2-3で負けた。
  • 27日
    • 鷹との練習試合。戸村が細川に頭部死球を与えたが、わしが秋山監督に許可をもらって続投させる。
      ぶつけた後で崩れないかを見たかったらしい。戸村はわしが育てた。
  • 29日
    • 西武との練習試合。まさおが5安打12奪三振で完封。
    • 4/15~4/17の対オリを甲子園で、4/22~4/24の対ハムをHMF神戸で行うことが正式発表される。
    • 監督「あいつ(田中)は甲子園で育ったんだから、甲子園の第1戦で投げさせたい」と、4/15の「本拠地」開幕先発を明らかに。
    • クマーの5年連続開幕投手が決定した。
  • 30日、いつの間にか戻っていたラズナーが猫との練習試合で登板。おかわりにHRを打たれるが、来日に喜ぶ住民多し。
  • 31日、ファームでルイーズの姿が目撃される。ラズ同様、再来日に住人喜ぶ。

4月(9勝6敗)

  • 1日、R.サンチェスの入団が決まる。新聞の見出しはまたも「抑え候補」。こ、小山の何がいけないんですか!
  • 2日、慈善試合が放映された際、キムの姿が目撃される。
  • 11日、J.モリーヨの退団が報道される。地震による精神的ダメージが大きかったとか。
  • 12日
    • 2011年のプロ野球開幕!6年前と同じ、千葉での鴎戦でシーズンスタート。
    • の勝ち越しスリーランもあって、6-4で鴎に勝利。被災地に勝利を届けた。
      クマー、30歳の誕生日を勝ち星で飾る。R.スパイアーが来日初セーブ。
    • 監督、「夢を見ているみたい」「6点なんて天文学的な数字」。それ死亡フラグだって…。
  • 13日
    • 前日の試合がN.Yタイムズに報じられる。
    • ジャーマンの1号3ランで開幕2連勝。延期のおかげで気候が温かくなったからか?
    • ラズナーも6回5奪三振1失点の好成績。ラズナースゲーナー。
    • また美馬がルーキー一番乗りでの初登板。1回を無失点に抑え、プロとしての第一歩を歩みだした。
  • 14日、青山が昨年の50倍以上の球数を投げての開幕を迎える。なお試合は(ry
  • 15日
    • 甲子園球場を代替本拠地としてのホーム開幕戦(対オリ)。まさお、9回2失点で完投勝利。
    • 打撃陣は松井の初回先頭打者HR、山崎の激走3塁打で3得点。(´Θ`)<足で魅せたぜ、ジャマハハハハハハハ!
    • 2009年5月9日以来の単独首位。記念に順位表のキャプを保存する住民多数。
  • 16日
    • 永井スパイアーの好投でホーム2連勝。カズオは2試合連続で打点を挙げる。
    • カラスコがバク転着地失敗し「右もみじ」断裂。当然今季絶望。入院はせず「カラスの湯」で療養とのこと。
  • 17日、戸村がグダグダながら6回を無失点。しかしムエンゴと後続が崩れたことにより初勝利はまたもお預け。
  • 19日、岩隈が9回を1失点で投げきったあと、延長10回に勝ち越し開幕から2連勝。
  • 20日、鉄平が7番に降格。3番はまめが入った。エラー4つも絡み、3-10と今季初の10桁得点を献上。
  • 21日
    • ついに鉄平が9番に。3番はシャーパー
    • 5安打3点と珍しく効率的に点をあげるが、先発青山、救援陣ともども炎上。
    • 首位から陥落し、12球団で唯一10桁安打の出ていないチームになってしまった。
  • 22日
    • ほっともっとフィールド神戸を代替本拠地としての対公3連戦。
    • 8、9回を投げたスパEが連打を浴びて逆転されてしまう。だから回跨ぎをさせるなとあれほどry
  • 23日
    • R.サンチェスが入団会見。
      記者(日本語)→通訳(英語)→R.ルイーズ(スペイン語)→サンチェス、というやり取りが行われたらしい。
    • 山崎、外野守備が乱れた間に3塁を狙う。が、余裕でアウト(記録は2塁打)。
    • 打率1割を切っていたルイーズがサヨナラHRを打ち、4x-3で勝利。また、美馬もプロ初勝利をゲット。
  • 24日
    • 2回で被安打7と前回よりも更にグダグダの戸村、当然すぐ降ろされる。
      ジャマルイーズのソロ2発で追いつくが、川岸小山が打たれ3-5で敗戦。だから回跨ぎをry
    • 鉄平、3番に返り咲き守備でもファインプレーを見せる。しかし4タコ。
  • 25日、草野井野川岸、そして開幕一軍ながら打席0の銀次が2軍落ち。カワイソス
  • 26日
    • 内村阿部中谷サンチェスが1軍登録。
    • 滋賀県の皇子山球場で西武戦。滋賀県では初の公式戦開催。楽天はクマ、西武は涌井が先発。
    • 2回2死から、岩村ほあ、ルイーズポテン、鉄平のヘッスラ内野安打×2で2点を先制。
    • 9回裏に稼頭央のエラーから満塁のピンチを招くものの岩隈が踏ん張って2-0で完封し、開幕3連勝をあげた。
    • ジャマさん3打数無安打(1四球)のため、開幕連続安打は12試合でストップ。
    • 4回にルイーズが5-4-3の併殺打を打つ。今季初ISOBEにわしせん民おおはしゃぎ。
  • 27日
    • カズオがほあっさんから2塁打!ラズナー猫打線にヒット許さず!マメ大活躍!阿部鮮烈ヘッスラ!
      つまり試合は雨野無双。
    • 監督の希望だった、貯金を持って仙台に帰ることに成功。
  • 29日
    • 前日抹消の枡田に代わり、2軍で無双していたヨコガーが1軍登録。
    • やっと仙台に帰り、今シーズン初のホーム開幕戦(対檻)。まさおが9回1失点の完投で勝利。
    • 試合後のセレモニーにて、ガムを噛んでいたR.サンチェスに住民総ツッコミ。
  • 30日、中継ぎに戻った青山が素晴らしいピッチング。もうセットアッパーでいいだろ!

5月(7勝14敗2分)

  • 1日
  • 2日
    • 球団創設7年目を記念した、特別ユニフォーム「イーグル・レインボー」が発表され、全員絶句。
    • 「ガソリンスタンドの店員かよ」「アストロズパクりそっくりじゃねーか」「カップスターしょうゆ味」 etc...
    • 7年=七色の虹、そして優勝という夢に虹のアーチをかけるという意味がこめられている、らしい。
  • 3日
    • 3点打線神話、崩壊。今期初の完封負け。SBわだくんに2年ぶりの完封勝利を献上した。
    • 一方2軍は今季初のKスタ試合でサヨナラ勝ち。わしせんがちょっとだけ癒される。
  • 4日、永井お約束で初回失点。マメの悪球打ちでタイムリーなどで追い上げるも2-4で負け。さらば貯金生活……。
  • 5日
    • 期待のドラ1、塩見貴洋プロ初登板初先発初勝利!6回無失点の好投に住民メロメロ。再び貯金を作り帰仙。
    • マメジャマのタイムリー、小物の犠牲フライで4点を取り、久しぶりに3点の壁を突破する。
    • 2軍戦で藤原辛島が復帰登板を果たす。二人ともおかえり。
  • 6日、牧田和久(not明久)、今季初のフルイニング出場。なんでフルイニングかって?そんなん、オマエ……
  • 7日
    • ラズナーの内角攻めから一触即発の雰囲気に。なぜかジャマさんがナベQに食ってかかる一幕も。
    • 2試合連続完封負けなんて許さん!ナンチテ こんにちは借金生活…。
  • 8日、シャーパー、ほあっさんから左キラーの名に恥じない見事なHRを放つ。なお試合は(ry
  • 10日、岩隈、月間MVP受賞!岩村通算1000試合出場!なお試合(ry
  • 11日、打撃不振の岩村がついにベンチ。本日の援護は鉄平の1点のみ。なお、試合は…え?勝ったの?
  • 13日
    • マーさんあわやノーノーの素晴らしい投球!おっさんマルチ、阿部初Hを含む11安打の猛攻!
      なお試合は1-1のドロー。
    • 猫 完封負け→完封負け→中島のソロホームランの1点で負け→完封負け→完封勝ち→△→その後6連敗
      鷲 完封負け→完封負け→中島のソロホームランの1点で負け→完封負け→完封勝ち→△ ←今ココ
  • 14日
    • sageられた岩村に代わって三塁スタメンの阿部、先発は塩見とフレッシュなオーダー。なお(ry
    • 66イニングタイムリーなし、7試合連続1点以下なる記録を打ち立てる。
      ちなみにワースト記録は70年ヤクルトの8試合。いっそのこと新記録を(ry
  • 15日
    • 初回、ジャーマンの67イニングぶりとなるタイムリーで先制。さらに開幕2戦目以来の5点をあげる。
    • 右内転筋を痛めたラズナーが初回1死2塁でマウンドを降りる。→ 勝 利 投 手 半 袖
    • コーチ陣が8人も配置転換された(詳細は「2011年度イーグルス人事」で)。
  • 16日、セ・パ交流戦直前の会見を巨人の選手達と開く。鉄平、目立たない。
  • 17日
    • 有銘が1軍にあがる。燕に行ったBIGさんも1軍登録。
    • 交流戦開幕。岩隈、5回をわずか39球で巨人打線を抑えるも、右肩違和感で交代(翌日抹消)。
    • 9回表2死、試合が終わってもいないのに毎日新聞が楽天勝利の記事を出す。
      それがフラグとなったのかサンチェスがいきなり崩れ逆転負けを喫す。毎日新聞絶許
  • 18日
    • 前日抹消の岩隈に代わり塩川昇格。
    • マメど真ん中を叩いてツーランを、中谷が年に1度のソロショットを放つ。
    • 9回からはサンチェスが回またぎ。な(ry
  • 19日
    • シャーパー、練習中に故障。監督にアホと言われる。
    • 阿部塩見川口の3選手がフレッシュオールスターに出場予定と発表。
    • ラズナー、肉離れをしているにもかかわらず地下鉄内でおばあちゃんに席を譲る。ラズナーマジ紳士。
  • 20日
    • まさお、仙台出身の燕・由規相手に15奪三振で143球完投勝利。
      この日子供が生まれた永井に、約束通りウイニングボールを届けた。
    • 鉄平「永井のことは僕も知らなかったです」
    • 怪我のシャーパーに代わり、大廣が1軍昇格。今度こそ…。
  • 21日
    • サンチェスが3試合連続救援失敗。8回1失点と好投の塩見から勝ち星を消し飛ばす。
    • 試合は大廣のプロ初打点となるタイムリーでサヨナラ勝ち。大廣おめ!
  • 22日
    • 乾いた菓子age。誰もが先発川井と予想する中、半袖が11年ぶりの先発。当然(ry
    • 有銘今季初登板。2イニングを無難に抑え、みごとな復活を印象付けた。
  • 23日、ノリさん再就職。直人とチームメートに。なお試合は勝利投手:川井 敗戦投手:川井
  • 24日
    • ジャマさんおっさんがそれぞれ2ランを打ち久々に6点!なお試合は6-6のドロー。
    • 直人、古巣相手に死球と2塁打を放つ。相変わらず、元気なようだ。
  • 25日、まさお8回2失点の好投!ヨコガーがハマの守護神山口からHR!なお試合は(ry
  • 28日、サヨナラヒットのヨコガー、手荒い祝福に「ユニがボロボロになるので、ああいうのはよくない。もっとほめてください」。
  • 29日、対虎。43歳のベテランが逆襲の2ラン!川井は2失点の好投を見せ、1-2で敗れた。
  • 31日
    • 華麗に三凡で抑えたスパイアー永井が娘さんに贈る予定のウイニングボールをスタンドへ。
    • これが中継ぎ陣のあげた5月唯一のセーブ。
    • 利府にてファーム開幕戦。先発戸村は6回2失点に抑えるも試合は(ry
    • 監督のスパルタ指令で一軍登録選手(塩川阿部大廣井野鉄平西村)が二軍戦にスタメン出場。
      彼らは夜にはKスタへ直行と親子ゲーム出場を果たした。

6月(8勝11敗1分)

  • 1日、まさおがプロ通算50勝達成!また4位ちゃんに久しぶりに再会する。
  • 2日、18盗塁のヒジリが4、5月のパ・リーグの「JA全農Go・Go賞(最多盗塁賞)」を受賞。
  • 3日
    • ひじりー2盗塁!塩見、落ち着いたマウンドさばきで6回途中2失点!なお試合は(ry
    • 5月31日に行方不明になっていた永井のウイニングボールが返ってきていたことが判明。
      返してくれた人ありがとう。
  • 4日、川井、6回を78球被安打3、1失点と省エネ投球!ついに最下位ちゃんに再会した。
  • 5日
    • 田淵幸一をヘッド専任とし、本西厚博が打撃コーチへ。
    • 片山念願の先発マウンド!伊志嶺プロ初打点&猛打賞!今季最多、毎回安打の18安打!
      なお、試(ry
  • 6日
    • ついに噂になっていた新外国人、L.ガルシアとの契約が発表された。
    • 燕の守護神林昌勇から殿下、おっさんタイムリー。なお、試(ry
  • 7日、ガルシアの入団会見。ビジネスマンのような渋い外見に「そんな細身で大丈夫か」「まじめそう」と賛否両論。
  • 8日
    • 阿部にかわって銀次age。
    • 横浜戦ということでノリさんと直人が仙台に。特に直人には大きな声援と拍手が送られた。
  • 9日
    • ガルシア、さっそくの一軍登録に「テンション上がってきた」。
    • 塩見、またもや勝ち星を消し飛ばされる(結果は2-2でドロー)。おお、もう…。ちなみに相手先発は「あの」加賀。
    • うっちー、三塁を守る。
  • 11日
    • 先発川井、制球乱れ2回途中3失点で降板。→勝  利  投  手  半  袖  。
    • ジャマさんが空振りした拍子に右手薬指を剥離骨折。そのときスレは絶望の炎に包まれた!
  • 12日
    • 竜・岩瀬が高津臣吾の持つ286セーブの日本タイ記録を達成。ということは(ry
    • 骨折したジャマさんに代わり、ルイーズage。
    • 背信のブルマン、ベンチに下がった直後にわしから、「明日から二軍だ」と即利府行きを命じられる。
  • 14日、牧田のサヨナラHRで劇的勝利(二軍が)。負けなかったのに最下位ちゃんと再会する。
  • 15日、まさおが155km/hの直球や140km/h半ばの変化球を操る鬼神と化す。
  • 16日、ヒメネスが1軍初登板。なお先発・塩見は(ry
  • 18日
    • 大廣、練習中に右眼窩底を骨折。代わりに牧田が登録された。おかえりまっきー。
    • 川井、連打を浴びてまたしても4回途中で降板。打線もカズオの初回2ランのみというgdgdさ。
    • 5回あたりからわしせん民が雨乞いを始める。→勝   利   投   手   半   袖   。
  • 19日、平凡なフライをおっさんとカズオが交錯しまさかの落球。リーグ戦を最下位で再開することが決定。
  • 24日、天敵帆足を4失点とKO!なお(ry
  • 25日
    • 先発田中が、西武ドームで中島に投げた球が167km/hを記録!ルイーズまたしても涌井からHR含む3打点!
    • そしてシーズン最多得点記録を更新する9得点での快勝。
  • 26日、ガルシアがツーラン!な(ry
  • 27日
    • 前日タイムリーエラーをやらかしたカズオが初めてスタメンを外れ、うっちーがショート。
      また、聖が久しぶりに3番に。
    • 永井が久しぶりにビジターでも好投。しかし、美馬に勝ち星を奪われる。
  • 28日、復帰登板のラズナー含め、投手陣が相手打線をシャットアウト(二軍が)!なお一軍は(ry
  • 29日
    • 前日一軍に登録された岩村がサヨナラツーベース!わしせん民を総土下座させる。
    • 有銘が3年振りの白星ゲット。
    • 横浜の左翼手が満塁HRを打つ。なぜか複数のわしせん民が頭痛や記憶の空白を訴える。
  • 30日、オールスターのファン投票&選手間投票の結果が発表。DHと一塁双方での山崎、そして嶋が選出された。なお試(ry